親父の味

実家でキンピラごぼうの作り方を教わってきたので作りました。
ちなみにうちでは、親父様が作る場合が多いので、親父様に聞
きました。最近は実家に帰るたびに、何か一品教わって帰りま
す。今回はキンピラ。
 
何が苦手って、ごぼうを太目の千切りにするのが苦手・・・。
最初は普通なのですが、持ち手の残りが少なくなるにつれて、
ずるっとすべって手を切りそうなので怖くて怖くて。
そのことを親父様に言ったら、コツを教えてくれました。
包丁の腹から切るのではなく、先をごぼうに刺してから押せば
いいそうです。(へぇ~×13)
そんな感じできんぴらごぼうと白菜の漬物聞いてきました。
    本日早速実践!
まず、ごぼうの切り方のこと。
ほんと、びっくりです。先から包丁を入れると、あぶなっかし
い感じが全然しなく、きれいにきれていきます。おもわず、
『おおおぉ~~~~、すげぇぇ~~~』と叫んでしまいました。
調味料を加え、私は知らなかったのですが、本つゆを入れると
ダシを加えなくてもいいからラクなようです。コクも出るし・・・。
(20くらいのへぇ~では足りません・・・。)
白菜のほうもダシ昆布を入れるとのことでそのとおりに。

結果

 
キンピラごぼう ★★★★☆
 ちょっと甘くなってしまいましたが、美味しい!もうちょっと
 甘さ控えめにするといいんだろうなぁと思いました。でも私の
 中では上出来!
 
白菜の漬物 ★★★☆☆
 ちょっと薄いかなぁ。水を少し入れたのですが、多すぎたよう
 です。白菜からの水のほうが大量になったかな?
 それでも、味はついていたので、ほぼOKです。
 
 
 
料理は親父様に教わってきて、園芸をお袋様に教わってきたので、
とりあえず、3日の祝日にチューリップを植えまーす。