タグ :

初雪大はしゃぎベルちゃん

最近、ベルちゃんの写真アップしていないなーと。
お正月に撮ったやつをアップしなきゃと思い、もうすでに1ヶ月以上経過。
もう1歳になりました。

 

1歳になるまで結構心配だったんですよね。
避妊手術をしたのですが、体調が悪くて熱をすぐ出す子で…。
この子は、おうちに来てすぐに体調悪くなった子なので身体が弱いんだろうなーと。

 

アール君はホント丈夫だったんで…。
兄は健康で、妹は体弱い、、、、
これうちの兄と私と一緒です。。。
私は身体弱いお子様だったもので…。

 

そして、昨日父上様から写真が送られてきました。
初雪で大はしゃぎしていたらしいので、お正月の写真と一緒にアップします。

 

続きを見ていただける方はどうぞ↓

続きを読む

新たなる刺客

もうそろそろ書いてもいいかなと思ったので。 
 
 
コーギーのアール君がお星様になってから4ヶ月経ちました。 
さぞかし寂しい実家、、、と思いきや…。 
 
 
 
 
 
 
 
 
!? 
 
 
 
はい。新たなるコーギーちゃんお迎え~。 
 
 

続きを読む

アール君の最後

皆様、長らくおまたせしてしまいました。。。 
この1ヶ月半の激務により、なかなか更新できず、 
ご報告ができなくて、すみません。 
 
年の瀬になって、ようやくのご報告となります。 
 
実家のコーギーのアールグレイは、 
前回の記事(コチラ)の翌日に天に召されました。 
2012年11月18日 日曜日 9時過ぎ。9歳の誕生日の4日前でした。 
 
かなり長い記事になってしまいますので、記事を折りたたみます。 
読んでくれる方は続きをお願いします。 
 

続きを読む

アール君の旅立ち

みなさん、記事が遅れてまして申し訳ないです。 

 
アール君ですが、前回の記事の翌日の朝、旅立ちました。
 
 書く気力と仕事の忙しさにより
報告が遅れてしまっていてごめんなさいです。
 
 アール君のためにお祈りしていた皆様には
何とお礼を言ったらいいのか。
 
 近いうちに更新しますので、お待ちください。

アール君の病状(かなり悪いです…)

しばらく更新をしていませんでしたが、 
今年の3月に心臓の腫瘍が発覚した実家のアール君。 
奇跡的に回復し、心臓の腫瘍は大きくならず夏を超えたのですが、 
 
 
ここにきて、、、肺に転移してしまいました…。 
 
 
そして、現在とても苦しく正直長くはないなと。 
 
先週の金曜日に、転移が確認され、 
土曜日に行った時、息苦しそうな呼吸だったのですが、 
まだまだ来た時には飛びついてきて、 
その後も「なでて、なでて~」という状態だったのですが、 
 
昨日の夜くらいから呼吸音が苦しくなってきて、 
今日行った時には、もう苦しそうで苦しそうで…。 
 
苦しいせいで、寝ることもできず、常に前足立ちをしていました。 
寝ると苦しい、でも立ってると疲れるというジレンマで。。。 
酸素室にいても苦しそうでした。 
 
 
頑張っている姿を見て涙出てきました。。。 
鳩のキームン君を引き取っていたので、今日はひとまず帰って来ました。 
アール君が大好きな母もいるし、父もいますし、もしものときも大丈夫だと思います。 
 
 
皆様に心配をかけてしまいますので、ブログに書くのはためらったのですが、 
私の心だけにしまっておくのが耐え切れず、書いてしまいました。 
本当にご心配かけてしまって申し訳ございません。 
 
 
まだまだ頑張っているので、後はどれだけ長く生きられるかになりますが、 
また明日行って皆様に良い報告が出来ればと思ってます。 
 
写真だけ載せておきますね。 
 
 
先週の土曜日のアール君。 
撫でられて嬉しそう 
 
 
 
 母に撫でられるアール君 
 
 
 
 
 
今日のアール君 
 
酸素室 
 
 
 
 
酸素室から出ても苦しそうです。。。 
 
 

アール君倒れる…

Twitterではつぶやいていたのですが、 
ブログでのご報告が遅くなりましてごめんなさい。 
 
あんなにお正月に元気だったアール君なのですが、、、 
 
 
もう余命が少ないようです(´;ω;`)… 
 
 
心臓のガンでありまして、、、今は自宅で療養中です。 
 
 
忘れないように経緯を書いておこうと思います。 
 
 
月曜日、父から夜に電話がありまして、 
 
「アール君が、なんかヤバイよ。」 
 
私は、今までのような下痢とか体調崩したのかなと思って、 
大丈夫だよ、心配だったら明日病院連れていきなよー。と。 
で、次の日、仕事中の11時くらいですかね、 
父から【電話して】のメールがありまして、電話してみると、 
 
 
緊急入院の知らせ…。 
 
 
そして、だいぶダメだと…。 
 
 
唖然として理由を聞いてみると、 
もうその日もヤバそうということで、、、 
少し考えた結果、午後お休みを取って病院に行こうと。。。 
幸い、その日は午前中で仕事を終わらせれば帰れると判断したので、 
帰宅しました。(理解ある職場で何よりです…) 
 
で、少し長く滞在すると思い、自宅に戻って泊まる準備をし、 
鳩のキームン君を捕獲し、車で実家へ。 
実家から、母と一緒に病院へ。 
 
病院へ行くと、高濃度の酸素室に入れられて、 
かなりの荒い息をして横たわっており、右前足には点滴。 
私と母が顔をのぞいたら、気づいたんでしょうね。 
ゆっくりと身体を起こし、立ち上がったのですが、 
 
そのままバターンと倒れこみました。。。(;゚Д゚) 
 
そんなアール君を見たのは初めてだったので、アワアワと。。。 
力が出ないんでしょうね。 
息が荒くていつもはキラキラしている目もかなりしんどそうで…。 
 
聞いてみると【肺水腫】 
肺にかなりの水が溜まっており、水を抜かないとダメと。 
ただ、体力が回復するまで検査もなにもできないため、 
利尿剤を入れて、肺から水をなくそうという。。。 
 
もうしんどそうでね…。 
しかも、ノドが乾いていそうだったので水を与えたら、 
オールリバースしてしまって…。 
その後、先生に説明を受けて実家へ戻りました。 
 
 
実家へ戻って、父に詳しい話を聞いてみると、 
昨日の夜から息が荒くてちょっとおかしかったので、 
翌日病院へ行こうと決めて就寝。 
アール君はいつも母と2階で寝てるんですが、 
その日に限って、なぜか兄の部屋へ行って戻ってこないと。 
夜中1時過ぎに、呼びに行ったら、ようやく母と一緒に寝たと。 
 
 
その後、朝6時頃に起きても息が荒くて、 
1階に降りて父が見ていたら、 
 
いきなりの嘔吐。 
 
そして、白目になって倒れる!( ゚д゚) 
 
何かが詰まったなと思い、父が慌ててノドに手をツッコミ、 
背中を叩いたら、夜食べたタラが…。 
その後も、一向に息が荒くてどうにもならず、 
夜間病院に行こうと思ったらしいのですが、 
かなり遠いことと、あと3時間くらいで行きつけの病院が開くということで、 
身の縮む思いで待っていたと。 
 
事前に電話をしたこともあり、開院より早くいけたそうです。 
 
そんな話をしてくれながら、ですね、、、 
 
 父が泣き崩れました。(´;ω;`) 
 
 父が泣いたのを見たのは、父のお兄さんの葬式以来です。 
その時も少し涙が詰まったくらいだったのですが、 
今回は少し涙が溢れて崩れちゃいましたね…。 
 
 
娘としてそんな父を見たのは初めてで驚きでした。 
父は職人気質で、面白い人ではあるのですが、 
怒るとものすごい怖い人なので、、、泣くとかありえないと思ってました。 
しかしアール君のあの様子を見て、もう助からないと思ってしまったようで。。。 
 
 
ただ、私はTwitterでの皆さんの励ましもあり、 
アール君はまだ生きている、頑張っている!と思い、ただひたすら祈りましたね。 
もちろん肺水腫なので、ネットで得た情報から、 
何か他に重大な疾患があるだろうという覚悟はしていましたが、 
もう一度、家に戻ってきてほしいと思い、夜中祈りながら眠りました。 
 
 
とりあえず、肺の水が抜ければ大丈夫。 
高濃度酸素質に入っていれば呼吸も落ち着いてくるはず。 
心配なのは疲労だけど、アール君は体力がかなりあるはず! 
今日はアッサム君(フェレット)の命日だから、アッサム君が守ってくれるはず。 
アール君を大好きだったお爺ちゃんも守ってくれるはず。 
ルフナ君(フェレット)も一緒に守ってくれるはず…。 
  そんなことを考えながら寝ました。 
朝もですが、病院から電話があるかと思ってビクビクしていました。 
電話があるということは悪い知らせしかないので…。 
  心配をしながらも仕事のため出勤。 
家にいる母にはアール君にもしものことがあっても、 
連絡はしないでくれと伝えました。 
 その日は、やらなければならない仕事があるため、早く帰れないし、 
聞いてしまったら、もう冷静でいられなくなると思ったので…。 
 その後出勤後、母から一通のメールが来て、 
 『アール君の調子が昨日から変わらないため、心臓の周りに水が溜まっているので針で抜く』 
 と。 
水が抜ければ!と思って祈っていたのですが、 
その後仕事をしながらも少し気になりつつ、しかし良い知らせも応答がなく、、、 
結局会社を出るのが21時過ぎに…。 
 帰りの連絡でも聞くのが怖く、最寄り駅に到着する時間とお迎え依頼をしただけ。 
で、父が迎えに来てくれて車に乗った後ようやく、 
 水を抜いたらよくなった。 
でも心臓に腫瘍があったから永くないな。 
 って。 
それを聞いて最初に思ったことは、 
 
 
アール君、助かった。おうちに帰って来れる!頑張ったんだな。 
 
 
でした。 
もちろんガンのショックもありましたけど、 
何よりも先に、助かったんだという喜びが来ました。。。 
 
 
その2日後、調子を取り戻したアール君は自宅療養に切り替えることで無事に退院しました。 
 
そして、今は調子が悪いので寝てばかりいますが、元気です。 
呼吸は辛そうなときがありますが、なるべく寝るように家族が促して、 
ゆるゆる休んでいます。 
 
 
呼吸が大変ということで、こんな機械もレンタルしたんですけどね。 
 

 
高濃度の酸素室です。月2万円前後でレンタルできるんですよ~。 
 
ただ、、、隔離されるのが嫌なので、滅多に入ろうとしません。 
3回くらい、だまし討ちのように入らせたら、まあ近寄ろうとしません…。 
まあ、いざとなったらということで待機です。 
 
このへんでいまのアール君の写真をズラッと。 
 母になでられてるアール君 
 

 
かなり気持ちよさそう
 
 
眠そう。
 
母を大好きなアール君なので、母のそばを離れようとしませんね。 
たまに父や私のそばにきて寝ますが。 
 
 
そんなこんなで、皆さんへの連絡が遅れてしまいすみません。 
思うところもあり、少し落ち着くまではと…。 
 
 
そして、もう永くはないアール君の命だと思いますが、 
家族が全力でサポートして、アール君を見守りたいと思います。 
 
私もしばらくは、実家から通勤です。 
まあ、通えない距離ではないのです…。遠いですけど…。 
ただ、実家だと食事とか作ってもらえるのは素晴らしいですね。 
(いや、お前も作れよとツッコまれそうです。。。) 
 それと2月にいくつかブログ更新しようと思っていたのに、 
もう3月、、、そして久々の記事がこんな凹むものでごめんなさい。 
 
みなさまもアール君を静かに見守っていてくれると嬉しいです。 
 
この後は、自分自身の記事でも更新しますねー。 
 

アール君、6歳

更新が遅くなりましたが、
11月22日は、アールグレイ君の6歳の誕生日でした。
(記:2009/11/30)
 
 
お誕生日ということで、
兄が犬用の記念日ケーキなるものを買ってきました。
 
こんな感じ↓↓↓

 
 
意外と大きいんですよ、10cmくらいありました。
名前書くところが少しズレてしまったのが残念。
まず、母と私は、写真を撮りまくりです。
 
 
その間、、、
 
待ちぼうけです。

 
まだ食べちゃダメなの?、と言ってるようです。
 
良いアングルで撮るのが難しく、
苦戦のため、時間が経過・・・
 
ちょっとふてくされてきた・・・

 
 
さらに、経過・・・
 
眉間にしわが・・・

 
 
「待て」ができるとてもよい子です。
 
 
「良し」の号令とともに、一心不乱に、むさぼります。

 

 
 
「待て」はできるんですけど、一度「良し」をすると、
自分のものとみなし、横取りしようとするとお怒りになります。
 
威嚇中・・・

 
 
よく冷えてアイス状態だったので、舐めながら食べてました。
もう6歳かぁ~、早いねー。
 
 
この間、父から小さいときのアール写真をもらったので、
比べてみましょう。
 
元写真が暗かったので、補正かけたのですが、
それでも少し暗いですね・・・。すみません。
 

 

 

 

 
 
うーん、ファブリーズと比較してもすごく小さかった。
ぬいぐるみみたいですねぇ。。。
 
 
今も、もふもふしてかわいいですけどね(^-^;)
 
 
この1ヶ月前に、原因不明のOPP(お腹ピーピー)になりまして、
お医者さんに連れて行ったりで大変だったそうです。
動物は話すことができませんから、
身近な人間の注意が必要なんですよね。
いたちを亡くしてますから、気持ちわかります・・・
 
 
何はともあれ、6歳おめでとうです。
まだまだ元気で楽しく過ごしてほしいと思う今日この頃です。
 
 

アール君5歳

だいぶ更新をサボりまくっていました。。。
色々とネタがあるのに、スミマセン。
 
 
今回は、先月帰省したときの続きです。
 
実家のコーギー・アール君が11/22に誕生日で5歳になりました。。
 
 
ということで、行く前に寄ったペットショップで、
犬用のケーキを買いました。
 
じゃじゃん!! モンブラン!

 
 
ちんまりしてますけど(^^;)、これで十分かなと。
さて、簡単にあげるわけにはいきません。
 
It’s 躾!!
 
うーむ、待ってるのは偉いですが、顔が恐い・・・

 
 
「よし!」の合図で食べ始めるアール君

 
興奮しすぎて、器から取り出して食べる・・・

 
無我夢中・・・

 
父現れ、取られまいと威嚇!?

 
 
な、、、なんか卑しいところばかりクローズアップ・・・。
もっとかわいい写真もアップしておこう。。。
 
屋上でボール遊びを楽しむアール君

 
 
うーむ、喜んでくれて何よりです。
5年も一緒にいるんですねぇ。
私は、離れて暮らしていますが、
疲れたときや、しんどいとき、
アール君のモフモフの毛皮をぎゅーっと抱きしめると、
癒されます。
ルフナ君とは、また違う癒しです。
 
 
動物って、ホント癒されますよね~。
 
 

やはり天敵か・・・

先週末は実家へ帰省していました。
もちろんルフナ君も一緒です。
ルフナの帰省は正月以来、2回目なので、
少しは慣れるかなぁと思ってました。
 
そして、アールグレイ君と少しくらい仲良くなれるかと思ってたんですが、
 
 
案の定、決裂してしまいました。。。
 
 
1Fの居間にルフナを放してたのですが、
もともと臆病なのか人間が来ても隠れてしまう子なので、
まぁもちろん大きい声で吠えるアール君はやはり苦手なようで・・・。
 
アール君はというと、みんなが自分よりかまうためか、
焼きもち焼きまくりなわけでして・・・。
アッサム君*1のときとおんなじだ・・・。
 
 
かろうじて、ケージ越しのニアミス
f:id:AssamEarlgray:20080211193802j:image
ルフナは結構近寄ってくるんですけど、吠えられるとダメですね。
今回は仲良くしてやりたいのですが、、、
ルフナが大きくなれば何か変わるかなぁ・・・。
 
 
そう、そして、今回帰省で一番楽しみにしていたことがありまして、
 
 
屋上散歩デビュー
 
 
ジステンパーの注射も終わったので、
外へ散歩だーと思って、まずは実家の屋上がちょうどいい!
と判断しました。
父親が日光浴をするためと称して、屋上を作ったのですが、
現在はアール君の遊び場となっております・・・。
 
冬なので芝は枯れてますが、雪がまだ残ってますー。
f:id:AssamEarlgray:20080210131541j:image f:id:AssamEarlgray:20080210131410j:image
そして、散歩の結果はというと・・・
 
結局、ウロウロするんですけど、あまり好きじゃないようでして・・・。
外の風がびっくりしたのかなぁ・・・。
お風呂のときも似たような感じでしたが、
私がかがむと上ってきて、外の雰囲気に怖がっていました。
 
これも慣れれば好きになってくれるのかしら・・・。
せっかく高いハーネス買ったげたのになぁ・・・。
めげずに散歩チャレンジは今後もしていこうと思います。
 
 
さて、実家ではびくびく隠れてばっかりで、
隠れ場所から隠れ場所への移動ばかりで、
私のところにもあまり近寄らなかったんですが、
実家からこっちへ帰ってきたとたん、
はしゃぎまくりで、私にも構ってきます。
 
やっぱり家が落ち着くのかな~。
怖くてうるさく吠えるのもいないしね・・・。
今週末、散歩リベンジ!

 

*1:以前いたフェレット

犬って・・・。

実家のコーギーが2歳を過ぎまして、、、
ますます自我が強くなりました。( ̄ー ̄;)
 
いや、かわいいですよ。
 
やきもち焼きすぎだとも思いますが、
必ず実家に帰るとご挨拶、朝起きるとご挨拶ばかりに、
顔をなめられまくりです。
 
ウチの実家は長年社宅暮らしだったので、
ようやく犬を飼えるようになったんですね。
それで、犬を飼ってみて気づいたことを。
 
 
 
 
寝言を言う・・・。
 
 
いびきをかく・・・。
 
 
寝相が悪い・・・・・・。

 
 
私、犬が仰向けに寝るのって初めて知りました。ΣU゚Д゚;U
犬はうつ伏せ、もしくは横向きで寝ると思ってましたから・・・。
様子を見ているとコーギーにはうつ伏せは厳しいようです。
なので、よく見かけるのは足も手もべたーーーーーって伸ばしてる姿。
足が短いのでなんだか・・・・
 
 
・・・もぐらみたい。。。
 
 
仰向けで寝ると気づいたとき、ある話を思い出しました。
アメリカの一番有名な犬のキャラクターいますよね?
黄色い鳥と一緒に生活してて、白犬で耳が黒くて垂れていて。
男の子や女の子が出てくるあの有名なキャラ。
あのことについて誰かがこう分析したことを聞いたことがあります。
 
 
「あのキャラクターは、屋根の上で仰向けで寝ることによって、
犬ということを放棄している。
犬は地面にあごをつけて寝ることによって、物音や足音に敏感になり、
番犬の役割をしている。あのキャラクターはもはや犬ではない。」
 
 
言い方が違っているかもしれませんが、こんなニュアンス。
・・・ってオイ!!
 
ウチの犬もすでに犬ではない・・・?( ̄□ ̄;)
 
でも、でもっ、
一応番犬的なこともしてくれるし、、、
何よりも家族を癒してくれるし、、、
(ちょっとアッサム*1に焼きもちが激しいが)
それだけで十分なので、特に気にしないことにしました。
 
かわいい弟です、はい。
 
 
爆睡
f:id:AssamEarlgray:20060114233611j:image
 
大好きな母の膝の上でぐっすりと。
f:id:AssamEarlgray:20060114222554j:image
 
ボール遊び大好き
f:id:AssamEarlgray:20060115152425j:image
 
 

 

*1:私の飼っているフェレット