カテゴリー : 2009年 9月

3日坊主…。

連続更新を頑張ろうと思ってたのですが、
遠出をして疲れたため、熟睡してました。
 
お出かけ写真は、後ほどアップします!
 
さて、これから茨城の祖母宅へGo
 
行ったところで、ボケーッとしているだけですが。
 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

 
 
現在公開している、つよポン主役の映画、
 
BALLAD 名もなき恋のうた
 
この元ネタとなっている
 
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
 
この間、CSで放送されていましたので視聴。
 
とはいえこの映画、大人が感動すると以前から評判だったため、
2~3年前くらいにYouTubeでザックリ視聴したために、
話の内容は知っていました。
 
YouTubeで観たときもそうだったのですが、、、
 
 
大号泣
 
 
しました・・・。
 
しかも、以前よりも早い段階で・・・。
 
 
アニメには思えないくらい戦国の描き方がとても良く、
クレヨンしんちゃんのおもしろテイストも残しつつ、
恋愛要素もあって・・・。
 
 
今回の映画も観にいってみたいんですが、
私の中では、20世紀少年に軍配があがったため、
まだ観ておりません。
 
つよポンだしなぁ、結構気になります。
任侠ヘルパーの演技も好きでしたし・・・。
 
 
最近、お年を召したせいか、涙腺が弱いです。
この間も、ドラえもんの鉄人兵団で大号泣したし。
特に昔感動したアニメやドラマを観てしまうと駄目ですね。
パブロフの犬状態で泣いてしまいます。
 
 
しんちゃんのほうを観ていないかた、
ぜひこちらオススメです。
 
勇気を出してレンタルしてみてください。
追記)明日9/19(土)13:59~ テレ朝で放映するようです!
 
 
 
・・・しかし、、、
 
 
臼井先生は何処へ・・・。
 
 

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

  • 出演:矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, こおろぎさとみ, 屋良有作
  • 監督:原惠一
  • 参考価格:¥ 3,990(税込)
  • 価格:¥ 3,162(税込)
  • OFF:¥ 828(21%)

 

天麗美人占い

にゃんごろさんのblogを見ていたら、
恒例(?)の新作占いが載っていましたので、
早速やってみました。
 
太字注目ーーー!!
 
==============
 
暁美人の基本性格
 
人々が行動を開始する時刻である「暁(=夜明け)」を名に持つ「暁美人」には、
忙しく行動するリズムが刻まれており、
本能的に常に新しい世界を欲します。
 
中心の気が「安定」を求めるマイペース派の「土」でありながら、
オーラの気に「表現」「情熱」をつかさどる「火」を持つため、
日々変化を好み、1カ所にじっと留まってはいません。
マイペースながら、人との付き合いを大切にし、
ほのぼのとした庶民的なあたたかみを感じさせる人柄なので、
老若男女を問わず、人気を得る運命です。
 
現実を冷静に直視する分析力に優れ、
気配りも上手なので、周囲から頼りにされて慕われます。
 
ただし、すべての人を心から受け入れるほどの
度量は持ち合わせていないため、
本当に心を許せる相手は案外少ないはず。

サラリとした表面的な人間関係を好み、
深い結びつきを求めません。
 
人の心を察することは上手でも、
なぜか周囲を信用できない、
疑い深いところがあるからです。
 
自ら孤独を選ぶ頑固さが、最大のネックといえます。
本音を心から打ちあけられるパートナーがいないと、
寂しい人生になるので気をつけましょう。
 
自分の殻に閉じこもらず、
時には何でも話せる友だちとゆったりとした時間を持つことが大切。
「暁美人」には、せっかく安定を手にしてもそこに留まらず、
また次の新しい世界を求めてしまう傾向
があり、
目まぐるしく動きまわる運命です。
 
エネルギーをいつも放出しているので、
疲れがたまっても気づかずに仕事や遊びに夢中になりますが、
それでは到底体がもちません。
 
元気なときでも体力を過信せず、
心身を労るメンテナンスを忘れずに。
 
明るい未来を築く潜在能力が眠っているので、
その道のエキスパートとしての活躍も可能です。
夢を実現させるためには、まず目標を具体化しましょう。
 
==============
 
ひ、ひいいぃぃぃーーー
 
まるで私を知っているかの占い結果に、
鼻血が出そうになりました。
 
今、現実に直視している問題ばかりでございました。
恐るべし占い・・・。
 
Yahoo! 天麗美人占い
 

20世紀少年 最終章

ぶ、無事に2日連続記入することができそうです。
 
しばらく他のお友達のblogも閲覧してないので、
そろそろ閲覧せねばと・・・。
ほんと、ご無沙汰ですみません~。
 
 
さて、先週末に話題の映画、
 
20世紀少年 最終章
 
こちら、観にいってきました!!
 
 
パンフゲット。
20世紀少年 最終章
 
 
3部作なのですが、映画館に観にいったのは今回初めて。
浦沢直樹さんはパイナップルアーミーから好きなので、
漫画は全て持っています!
(でも一番好きなのは、マスターキートン)
 
 
ただ、、、漫画版は、
 
 
ラストがいただけなかった orz
 
途中まではすっごく面白かったんですが、、、
わかりにくいお話ってあまり好きじゃないので、
ラストにがっかりした人間です。
思う気持ちは人それぞれなので、絶賛した方もいると思いますが・・・。
 
 
ただ、映画だとラストが違うと噂されていたので、
気になって、気になって、今回観にいっちゃいました。
 
 
ネタバレ注意しながら感想を述べたいと思いますが、
 
 
なるほどなぁ~、原作より好きかも。
 
 
という感じです。
多少、強引で乱暴なまとめ方もありましたが、
わかりやすかったです、はい。
 
 
さすが堤監督だなぁと思いました。
 
 
しかし、結構、原作のほうがよかったという方が多いので、
私の意見はあてにならないと思いますが・・・。
でも、原作知っている方は飽きないと思います。
テンポが速いので、あっという間に時間が経過します。
 
 
そして!!!
 
 
エンドロールが終わってからも物語は続きますので注意!
 
 
最近、邦画を観にいくのが多くなってるなぁと思う今日この頃です。
 
 

だいぶご無沙汰・・・。

なんだか、ふわぁ~っと過ごしていたら、、、
 
 
もう9月中旬を過ぎてしまいました・・・。
 
 
まったく更新せずですみません・・・。
 
 
iPhoneの使用率があがったせいで、
パソコン立ち上げ率がかなり下がってしまいました。
 
 
9月下旬はもう少し更新していきたいと思います!!
 
 
映画とか行ったので、感想も書きたいし。
 
 
ゆるりとお待ちくださいませ。