カテゴリー : 2013年 11月

書籍『浅田真央-そして、その瞬間へ』

他にも書くべき事があるにもかかわらず、
本日NHK杯だし、タイムリーに書かねば!とおもったのでこれを。

 

本屋で見かけて、以前も購入した吉田順さん著だったので即買いしました。

 

 

とっても感動しました・・・。

 

 

ネタバレになりますので詳しくは省きますが一気に読みました。
バンクーバーオリンピックからの3年間、
佐藤信夫コーチとのことや家族のこと、自身の気持ちなど、
真央ちゃんの心のあり方などがわかる本でした。

 

特に、この3年間の試合の時の心境や状況などが事細かにわかります。
この本を読んだ後、もう一度演技を観ると更に涙が溢れてくる、そんな本でした。

 

先日のスケートアメリカのときの演技もこの3年間が詰め込まれた技術と表現力、
それを思うと素晴らしくてたまらないですね。

 

今年のプログラムは、ショパンとラフマニノフ、更にラフマニノフは協奏曲2番です!
凄く好きな曲です。自分のクラシックベスト5に入る曲です。
最期のステップのところは気持ちがぐあーっと湧き上がるくらいの滑りなので、
観る方は注目してみてください。

 

ちなみに、、、全日本選手権がさいたまアリーナなんですよねぇ。。。
先行予約も一般発売も取れませんでした(´;ω;`)

 

チケットぴあで売られていたソチオリンピックのチケットも、ほんの少しだけ考えてしまいましたw

 

 

女子FSは9万円でしたね・・・。

 

 

それにソチ渡航費やら宿泊費は実費だし、何よりソチとか治安わからんし、おそロシアだし。。。
2年くらい前も本気で考えて、今回もちょこっとだけ考えて、
冷静になってやめました。

 

おとなしく日本で応援します。

 

話はそれましたが、、、この3年間浅田真央選手を観続けてきた人には、
オススメの一冊です。

 

まあ、観続けてきた人はすでに買ってるかな。

 

今日は定時帰宅するぞー。

浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品)
浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品) 吉田順

学研マーケティング 2013-10-22
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る by G-Tools