カテゴリー : 2010年 5月

イングリット・フジコ・ヘミング 北東ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団

前回も行きましたが、(2008/10/22の日記)
再び、フジ子・ヘミングさん・北東ドイツフィルのコンサートに行ってきました!

 

 
 
1年半前にすごく感動してしまい、
北東ドイツフィルが再び来日ということで、
聴きに行ってきました。
 
 
しかも、今回は前から5番目という素晴らしい席!
 
 
フジ子さんの顔がよく見えて嬉しかったです!
真ん中より若干右だったので、指は見えなかったのは、ちょっと悔しい。
 
 
前回はマティアス・フスマンさんが指揮でしたが、
今回はカール・プロコペッツさんです。
もちろん初めてなのでどのような音楽なのか楽しみでした。
 
 
今日は平日だったので、確実に定時に会社を出たとしても
1曲目には間に合わない計算だったのですが、
運よく仕事が早く終わったので、早めに上がることができました。
 
 
今回の演奏曲は、
 
 

シューベルト 交響曲7番『未完成』
(試聴コチラ→聴く)
 
ショパン 練習曲第3番 ホ長調 作品10-3『別れの曲』
(試聴コチラ→聴く)
 
ショパン 練習曲第23番 イ長調 作品25-11『木枯らし』
(試聴コチラ→聴く)
 
リスト 練習曲第3番 嬰ト短調『ラ・カンパネラ』
(試聴コチラ→聴く)
 
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番『皇帝』
(試聴コチラ→聴く)
 
リスト パガニーニの主題による変奏曲第6番
(試聴コチラ→聴く)
 
 
 
でした。
実はフジ子さん演奏曲はかなりの変更ありました。
それは後ほど。
 
 
それでは、ちょっと長いので折りたたみます。

続きを読む

iPhoneカバー新調

この時期に、あえてiPhoneの話題を…。
ちなみに、iPadは購入してません。。。
 
 
iPhoneを買ってから、ずっと白い革のケースをつけてたんですが、
 
 
かなり汚れてしまう。。。
 
 
という欠点がありまして…。
白が好きなので買ったんですが、
基本、ズボラな性格なので、めんどくさいのが嫌なんですよね。
車も汚れが目立たないシルバーですし。
 
 
そんなわけで、iPhoneカバーを新調してみました。
 
 
ででーん。
 

 
(光が入ってしまってすみません…。)
 
楽しい感じにしてみました。スティッチです♪
 
 
カバーと名のつくものをかなり吟味してみたんですが、
やっぱりプラスチックのカバーって味気ないんですよね。
で、カバンの中にゴロンとiPhoneを入れるため、
なるべく表面を傷つけないものがよかったのですが、
とりあえずこれで落ち着きました。
 
シリコンカバーもあまり好きじゃないんですが、
このスティッチの邪魔をしないのはこのカバーしかないかなと。
 
 
構成はこんな感じ。
 
 
シリコンカバー > スティッチシート > iPhone 
 
 
そうそうスティッチシートの上には覗き見防止シートも貼ってます。
外でいじってたりすると結構カオスなものが入ってたりしますんで、
若干恥ずかしいんですよね。
iPhoneに入れてる曲もジャケットを探してきちんと設定しているので、
(こういうところはズボラじゃないんだなぁ…)
「ギャランドゥ」とか「キン肉まん」とか「北斗の拳」とか、
そういうの見られるのがちょっとアレなんでw
 
 
ただしこのシートは厚みがあるので、操作反応が遅くなったような気がします。
もうちょっと使ってみて、支障があったら外します。
 
 
ちなみに、シートはいつもながら綺麗に貼ります。
空気が入らないように貼る方法は、1回水に濡らすことです。
水に濡らしたシートを貼って、ヘラのような硬くて薄いもので、
水を押し出すように外に向かってグイグイやり、
出てきた水をティッシュで吸い取ります。
 
 
ただ電気製品なので、あまりよろしくないかもです。
チャレンジする方は自己責任で。
 
 
ということで、スティッチにしてちょっと楽しげです。
 
 
しかし、あまりスティッチはよく知りません。。。
 
 
でもああいう小動物系はすごく大好きです。
 
 
当分、このまま楽しみます。
 

30代に立ちふさがる壁

最近、目にしたこの記事
 

なぜ30代前半になると、”ゆきづまって”くるのだろうか
 
30代で「オレ様は仕事ができる」と、勘違いしている人へ

 
 
いやぁ、ズシンと堪えた内容でした。
 
20代前半はあまり意味もわからず、がむしゃらに働いてましたが、
20代後半で今まで学んだことの意味がわかってくるんですよね。
それで30歳になると、今までの経験値がかなり溜まっているので、
その経験値だけで仕事を片付けようとする感覚。。。
 
 
進むことを止めてしまうのはイカンですね。
 
 
知識や経験の財産は枯渇していくので、
新しいことをどんどん吸収しなければいけないんですね。。。
一人前と思っていても、まだまだ折り返し地点にも立っていないのかも。
 
 
私は仕事がすごくできる人!ってわけではないので、
まだまだ努力が必要でございます。
なので、今までの経験を踏まえつつ、、、
役に立ちそうなことを学んでいこうと思います。
 
 
後は、アンテナをよく張ることかな。
 
 
仕事に限らず、全ての事に当てはまるのかもしれませんね。
 
 
がんばろう。
 
ちょっと真面目なお話でした(^-^)

ジャムポット


 
これ、100円ショップで買ったシュガーポットなのですが、
 
 

 
 
ジャム入れにしております。
 
 
最近はラクをしたいがために、朝はパンが多いです。
ジャムを塗るときにいつもスプーンに困っておりました。
ジャム瓶にスプーンを入れておくこともできないし、
かといって洗い物を少なくするためにパンにしてるのに、
スプーンを常に用意するのもなぁと。
 
 
で、このスプーン付シュガーポットを見かけて、
迷わず購入。
おかげでパンにジャムを塗るのがスムーズになりました。
 
 
まあ、ものぐさなだけなんですけどね…。
 
 

手湿疹の治療

1年以上前から、手のひらと足の裏に痒く、
皮膚がぼろぼろの状態だったんですね。
 
近くの皮膚科に行っても治らずだったので、
かなりの放置状態にしていました。
 
 
とはいえ、さすがにこのままじゃいけない、と思って、
改めて病院を探そうと思って一念発起。
 
 
元々皮膚も弱く、いろんな箇所が荒れたり湿疹が出没したり。
ただ、なんとなくこれはアレルギー系じゃないかなと思い、
アレルギー科を探していくことにしました。
 
スギ花粉やヒノキ花粉のアレルギーも持っていて、
小さい頃は喘息もあり、すぐ発熱もする体が弱い子でした。
全然、そう見えないとよく言われますw
 
 
まあそういうことで、ネットで検索したら
比較的近くの病院があったので、行ってきました。
車で30分くらいなのですが、結局渋滞で1時間かかりましたが…。
 
 
診断の結果、
 
 
手湿疹のかなりひどいヤツ。
 
 
だそうです。足もですが、結局アレルギー系なので、
体質改善していくのがいいようでして。
正直、行く前まで『掌蹠膿疱症』が一番近い症状だったので、
そこまでひどくなくて、安心しました。
 
 
そして、アレルギー検査のために採血し、
とりあえずいち早く湿疹が収まるようワクチンをすることに。
 
 
水痘のワクチン
 
 
そう、、、水ぼうそうですよ。
まさか32歳にて水ぼうそうの注射を打つとは…。
 
帯状疱疹などにも効くらしいので、
たぶん良くなるだろうと。
もし、相性が悪くて良くならなくても害はないと。
 
 
まあ注射は苦手意識が全くないので大丈夫なのですが、
 
 
自費負担なので、¥7,700もかかった(T-T)
 
 
財布がかなりの大打撃です。
 
 
1か月分の薬や診察費合わせて¥15,000近くかかりました…。
 
 
でも1か月分って考えれば、まだなんとか…。
これで本当に治るならば安いものなのかなと。
 
 
 
今年は医療控除するかもしれないので、レシートを保存しておこう。
でも一人暮らしで10万なんて、かなり無理だと思うんですけどね。。。
 
 
ちなみに、採血とワクチンの摂取のせいか、かなり体がダルイです。
ワクチンの副反応で発熱とかするらしいので、そのせいかなと。
実は少し車で遠出をしていたので、帰宅時にすごく眠くなってしまって…。
これは危ない!と感じたので、コンビニの駐車場で少し寝ました。
寝た後は順調に運転できたので、ナイス判断でした。
 
 
しかし、今もかなりダルイので今日はもうぐっすり寝ようと思います。
 
 
手湿疹治療の経過を見守りたいと思いまーす。
 
 

ブログパーツのレスポンスが・・・

久々にsafariでブログを見てみたら、
なんだかレスポンスが遅く、表示が終わっても、
ずっとグルグルしていたので、ちょっと探ってみたら、
goo通信簿がエラーになってました。。。
 
 
しばらくいじってなかったけど、何か設定変わったのかな…。
とりあえず確認している暇はないので、
一時的にコメントアウトにさせて非表示にしました。
 
FireBugで軽くみてたのですが、
err.gifになって戻ってこないんだよね。。。
 
 
それとgremzのいくつかもレスポンス帰ってこないのが気になる。。。
観た目変わらないけど、こういう仕様なのかなぁ。
常にアクセスしてるとか、あまりよろしくないような…。
 
 
いずれ探りますので、とりいそぎ放置。
 
 

その後のドラマ視聴

かなり連投記事にしていますが、
平日は更新できるかわからないので書いときます。
 
 
ドラマ、かなり挫折してますw
 
 
結局ですねぇ、
 
 
龍馬伝:毎週視聴
ジェネラルルージュの凱旋:先週のがまだ未視聴
怪物くん:先週のがまだ未視聴
月の恋人:先週の初回未視聴
プロゴルファー花:挫折
同窓会~ラブアゲイン症候群~:挫折
警部補 矢部謙三:挫折

 
 
バラエティ番組の録画も溜まってて、
ハードディスクの許容も厳しくなってきたので、
挫折のものは削除しました・・・。
 
 
ただ、最終回だけは見ようと。
 
 
たぶんそれで満足しそうな気がする。
 
 
矢部さんのは後でDVDレンタルする。
 
 
かろうじて龍馬伝は見続けてますね。
大河はやっぱり生で観たいんですよね・・・。
しかも今回は平井収二郎の最期で。
 
宮迫さん、良かったなぁ。
 
他の役者さんに負けないくらい良かったです。
新選組!のときも思ったんですが、
幕末に活躍した人達は、最期が悲しい結末が多いんですよね。
密度の濃い人生だったとは思うんですが。
前半は皆がそれぞれ登り詰めていって、
後半は心苦しい描写が多いだろうなぁ。
先陣を切ったのが今回の収二郎ですね。
長次郎もそのうち・・・。
 
 
そうそう予告に一瞬、近藤勇@原田泰造さんが出てましたね。
かなり楽しみです。
 
 
というわけでかなりの挫折気味です。
かろうじてまだ頑張ってますが、月9も観続ける自信があまり無いです。
 
 
まあ諦めてそのうちDVDで観るかもしれませんが、
意外とそうなると借りないんですよねぇ…。
なるべく、頑張ります。
 

時計野はりさんサイン会

ちょっと書くのが気恥ずかしかったんですが、
一応記録として残しておきたかったので書きます。
 
 
32歳にて初めて漫画家さんのサイン会に行ってみました。
 
 
漫画はすごく好きなんですけど、
元々表立ってせず、ただ単に読むのが好きなんですよね。
だから特に今までサイン会やファンレターなどもしたことなく。
 
 
では、何で今回行ったのかというと、
 
 
元々好きな作家さんで、且ついろんなタイミングが重なった。
 
 
てことでしょうかね。
日曜日の渋谷なので普通に行けるのと、
たまたま発売日後に渋谷に行く機会があったので抽選券をGET
後、この間ピアノの先生に、
 
 
厄年のときは、普段やらないことをやったほうがいい
 
 
と言われていたので、
それならば普段やらないことをやってみよう!
という次第です。
あぁ、それと20代では気恥ずかしさもあったんですが、
だいぶ面の皮が厚くなったんでしょうねw
度胸ついたというか、行ってみようって気になりました。
 
 
それにしても初めてなので、
小さい子たちばっかりだったらどうしよう、とアワアワしてました。
実際、行ってみたら幅広い年齢層、男性もいてちょっと安心。
でもやっぱり、漫画好きなんだろうなぁって感じの人が多かったかな。
自分も間違いなくその一員なんでしょうがwww
 
 
しかし、順番がなかなか回ってくる気配がないので、
渋谷で買い物していました。
いざ、順番が来たときは嬉しかったですねぇ。
 
 
なんか想像通りの作家さんでした。
前作の桜ちゃんにそっくりだった(知らない人はスルーで。)
ちんまりかわいいというかw(失礼)
 
 
そうそう、どうせ行くならばと思って、
プレゼント持参してみました。
それと、
 
 
 
ファンレターなるものを書いてみました…
 
 
 
ファンレターたるものを書いたのは
中学生時代に寺脇康文さんに書いた以来です。
これは誰も知らないカミングアウトだったりしますw
だいぶ恥ずかしい過去の扉を放出してますwww
刑事貴族2で好きになりましてねぇ…。
あの当時は、まさか相棒でこんなにブレイクするとは思わなかった。
 
 
 
んー、やっぱり誰かに応援してもらうのって嬉しいですよね。
そう思うと、いつも読んでいるので応援の気持ちを伝えておこうと。
 
 
話を戻して、、、
実際、自分でもびっくりするくらい緊張してましてねぇ。
あまり話せずお礼くらいしか言えませんでしたよ。
 
 
私の前の人は、慣れているのかすごく盛り上がってました。
お友達の方と話している内容とか、
すごくディープな漫画ファンかと…。
そこまでできない自分に若干ふがいなく…。
 
 
まあ、仕方ない。これも性格だし。
 
 
色々ありますんで、サイン画像は出しませんが、
とにかく貴重な体験ができて良かったです。
また機会があったら臆せず行ってみようと思います。
 
 
一度しかない人生なんだから、やりたいことやろう!
(なんか壮大になってしまった)
 
 

学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)

著:時計野 はり
価格:¥420

iPod30G(第5世代)のバッテリー交換


 
これ、所有しているiPod30GB(第5世代)なのですが、
 
 
だいぶ前から再生時間が短くなってました。
 
 
そう、バッテリーが少なくなってるんです。
 
 
もう何年も使ってますからね。
この世代はiPodシリーズで初めてビデオ対応ということで、
それまでメモリタイプの音楽プレイヤーを使っていたのですが、
30Gも入っていてビデオも再生できるなら!
ということで買ったものです。
買った時の日記コチラ→2007/02/19の日記
 
 
だいぶ革新的!と思ってたらその後に出たnanoが
爆発的人気になってしまって、こちらはかすんでいたような…。
でもハードディスクですからね。容量が多いのが嬉しいです。
 
 
壊れたら120GBのが欲しいなぁと思ってました。
30GBだと音楽ファイル、、、足りないんですよ、ありすぎて…。
でもまだ使えるのにもったいないと思ったので、
バッテリー交換を調べてみると、、、
 
 
Appleに出すと¥6,800もかかる… orz
 
 
ただのバッテリー交換にそんなお金かかんのかーい。
 
 
と思ったので、ちょっくらグーグル先生に聞いてみたら、
ガスガス出てきますね、自分で交換している人が。
 
 
ということで、自分で交換してみることにしました。
あ、自分でやる方は自己責任で。
私も最悪壊れてもいいや、って気持ちでやりましたんで。
 
 
 
まず、Amazonをポチりまして、バッテリーを購入。(この商品)
 

 
 
マーケットプレイスの商品ですが、送料含めて¥2,160です。
探せばもっと安いところあるかもです。
 
 
さて、まずiPodを開けることから始めるんですが、
この付属しているプラスチックのヘラで開けるように示唆されてますが、
 
 
全くもって開かない…
 
 
プラスチックのほうが弱すぎて全く役にたちません。
他の方のやり方を見ていると、カードを使ったり
それぞれ工夫しているようですが、カードでもダメで…。
 
 
仕方ないので、強行突破です。
 
 
金属の毛抜きでこじ開けましたw
 
 
おかげで若干傷がつきました。
 
 
すごくこだわっている人であれば、もっと工夫してみてください。
私は実力行使に出ましたので…。
毛抜きの厚みがすごくちょうどよかったです。
 
コツは角の部分からはずし始めることでしょうかね。
部分的にこじ開けて、中のツメが見えたら全体に広げていく感じで…。
 
正直、開けてしまえば後は楽勝ですから。
 
 
開けた内容がこれ。
 

 
 
うーむ、いたってシンプル。
 
 
上部ふたの青いやつがバッテリーですね。
これを交換します。
茶色いケーブルは引けば、スルッと抜けますので引っ張ればOK
 
それでバッテリー本体が接着されているので、
もう一つのケーブルをはずさないように気をつけながら剥がします。
その後、新しいバッテリーを装着して、
茶色いケーブルを先ほど刺さっていた場所に差し込みます。
 
 
はい、これで交換終わり。
 
 
後はふたをかぶせておしまいです。
締める時は、上の部分のHoldの位置に少し気をつければ大丈夫です。
 
 
見事、動作しました。

 
 
これで¥6,800は取りすぎじゃないのか?と思ってしまう。
ふた開け代が¥4,000くらいの換算でしょうか…。
 
 
さて。今まで30分くらいで電池切れを起こしていましたが、
今日は外出中でも問題なく、購入当時に戻ったようです。
 
 
iPhoneもあるんですけど、あちらは容量少ないし、
更にアプリやら動画を入れているので、
やはり純粋に音楽聴くのはこっちがいいですね。
 
 
これで当分安心です。
 
 
ただ、ひとつ気になることが…。
 
 
ふたを開けた時に飛び出してきたこの部品…。

 
どこについていたのか全く分からず、閉めてしまいました。(-_-;)
何かのカバーかもしれないんですが、なんだろうねぇ。
まあ問題なく聴けてますけど…。
 
 
知っている方おりましたら教えてください。
 
 

IKEAのシューズキーパー

円楽襲名公演が千葉県の松戸だったので、
比較的通り道のIKEA新三郷店によってきました。
 
 
といっても、大きなものを買う予定はないのです。
 
 
ウチは家具関係は潤っているので…。
 
 
ただ、買いたいものがひとつありました…。
 
 
これ。
 

 
 
なんじゃこりゃ?と思うかもですが、シューズキーパーです。
 
 
ひとつ99円(安っ)
 
 
以前来たときに試しに3足分買ってみたら、
これが凄く調子が良かったんです。
 
 
昔ながらのシューズキーパーだと、
ネジを回したりセッティングするだけでも結構時間かかりますが、
これは軸がバネになっているので、ワンタッチです。
 

(あぁ、キレイな靴ではなくてすみません・・・)
 
 
こんな感じでキチンと形をとってくれます。
 
 
これが99円なんて素晴らしい・・・。
 
 
ということでこれを10足追加しました。
ちなみに、私は足が大きいのでコチラは大きなサイズです。
女性用の小さいサイズもありましたので、おすすめ。
 
シューズキーパー大(コチラ
シューズキーパー小(コチラ

 
 
もしかすると100均に似たようなものがあるのかもしれませんが、
このシンプルさといい気に入っております。
IKEAはショールームを見るより、小物売り場のほうが好きです。
想像を張り巡らしながら商品を眺めるのが好きなんです。
 
 
また近いうちに行こうっと。