カテゴリー : 2006年 7月

激寝

昨日は吉弥さんの落語から帰り、めちゃイケを観た後、
すっごく眠くなってしまい、、、
スマステが始まるまで~と思い、横になってました。。。
そして、、、気づくと、、、
 
時計の針は五時を指しておりました ( ̄д ̄;)
 
めちゃくちゃあせりましたよ。。。
私の頭の中では、
『日曜日の夕方五時』
だと思ってたのです。。。
 
だって、外も明るいし、夕方なのか朝方なのか区別がつかず、、、
で、携帯も手元になくテレビ観てもわからなそうだったので、、、
どうやって調べたかというと、、、
 
PCのYAHOOテレビを開きました。
はい、デフォルトの時間がAMだったので、朝を確認できました。。。
 
今冷静になって思うと、PCの時間見れば24時間表示だったし、、、
バックに入ったままの携帯観れば24時表示だったろうし、、、
テレビだって観れば朝のテレビかどうかわかったろうに・・・。
 
なんで、YAHOOテレビを思いついたのだろう・・・。
いまだに謎です。
 
で、まだ眠かったので、ひたすら寝たら、、、
 
目覚めたらいいとも増刊号が始まってました
 
12時間以上寝てましたよ、私・・・。
疲れてたのかなぁ。。。最近、睡眠時間短かったし・・・。
ちなみに、夕方も2時間位寝ちゃいました。。。
 
日々の生活を規律正しくすごして、
寝てばっかりの休日をやめたいとおもう今日この頃でした。
 

桂吉弥 お仕事です

初!落語!!でした。
宣言どおり、最初に行くのなら吉弥さんと決めていました。
快晴の中、吉弥さんを観るために、浅草へと向かいました。
 
上野から銀座線へ乗ろうとしていたら、、、
 
激混 Σ( ̄д ̄;)
 
はい、お察しの通り、、、
隅田川花火大会のお客でした。。。
 
私、隅田川花火があるって気づいたの金曜日だったんですよ。
いつも隅田川には興味なく、地元の花火大会だけを気にしてるんで。
あ~びっくりでしたよ。あの人の多さには・・・。
 
ま、人を掻き分けながら、、、逆流しながら着きました。
 
『浅草見番』
 
入り口にいる女性に名前を伝えお金を払い、
二階へあがるとお座敷に座布団♪
 
直座りはきっついなぁ~
 
という気持ちと、、、
 
吉弥さん、こんな間近で見える~
 
という期待感でいっぱいでした♪
そして、時間になり始まると、、、
 
 
 
まず前座的な方で、桂歌々志さんという方。
すみません、全く存じなかったんです、この方。。。
まあ、落語会に詳しくないし・・・。
ただ、人懐っこい顔で、多少毒を吐きつつのお話でした。
双子らしいです、歌々志さん。
その双子ネタで笑わせてくれました。
観客も結構笑ってましたねぇ~。
 
終わると、吉弥さんのご登場。
まず、花火と重なってしまったことを詫びてました。
知らなかったそうです(笑)
一昨日、知ったって言ってました。
 
私のほうが知るの遅いし・・・
 
で、やっぱり吉弥さん。面白い!!
自分がファンだからという気持ちもあると思いますが、
雰囲気も空気も歌々志さんのときとはガラリと変わり、
笑いどころたくさんでした。
 
自分が出演したアタック25の話が面白かったですねぇ。
児玉さんのモノマネを交えて再現してくれました。
また、OA中に勘太郎くんから電話があったり、、、
結局最初の二問しか答えられず、
その後勘太郎くんからの電話はなかったりと。。。
大爆笑してしまいました。
 
で、肝心の落語はというと、
『仔猫』というものとあとひとつは『青菜』。
 
うーん、やっぱり経験や努力なんでしょうかね?
面白いというのももちろん、、、
 
すばらしい
 
と感じました。
さすが、伝統芸能。
普通に見てると、若手芸人のコントの流れと似てるんですよね。
座ってやってるというのが大きな違いですが・・・。
 
きちんと観てしまうと、やはり若手芸人との差がありすぎですね。
落語のほうが演じ方も丁寧だし、
なりきり方、言葉の回し方もうまい!!
 
若手芸人は、勢いでやってる部分が多いなぁと。。。
まあ、最近の芸人は舞台で売れれば、すぐテレビ。
テレビではトークが肝心!ってことで、
長く舞台をやる人って少なくなりましたからね。
 
長くやればやるだけ、経験も上達もしていくので、
テレビでやっていても舞台には出続けて欲しいですね。。。
個人的には、昭和のいるこいるさんたちなんかの芸はすごいなーって思います。
 
 
話がそれましたが、、、
落語って面白いんだなぁって思います。
これが同じ演目でも、他の人が演じるとまた変わるんでしょうね。
実際に、演目を先に勉強しておくのも面白いのかも。。。
 
 
そして、花火が始まる前に終わったので、、、
私は花火を横目に帰りました。
ちょこっと花火も見れたので、きれいでしたよ~。
 
そうそう、浅草初めてじゃないのですが、
匂いにつられて、人形焼買って来ました。
手焼きですよ、手焼き!!
今までお土産用の箱のヤツは買ったことあったのですが、
焼き立てを買って来ました。
 
 
これが、すっごく美味しかったです♪
さすが、手焼きだ~。
あとで写真をUPしますねぇ~。
 

今年度の発表会

気が早いですかね(^^;)
3月の発表会に向けて、そろそろ曲選考を促されました。
実際に練習始めるのは秋くらいだと思います。
 
さて、、、
 
前にも書いたかと思いますが、とりあえず今年やりたい曲を先生へ伝えました。
 

ザ・クレイヴ
人生のメリーゴーランド

 
曲を少し聴いてもらいまして、8割方演奏許可もらえそうです。
何の曲?と思われる方も多いかもしれませんので、説明をば。
 
 

ザ・クレイヴ

 
全く聴いたことない題名かと思います。
これは映画『海の上のピアニスト』で演奏されるピアノ曲です。
1分半位の短い曲なのですが、JAZZっぽいノリがかっこいいです。
先生曰く、ショパンの難しいヤツ弾くより、こういうほうがウケるとのこと。
映画では、序盤のほうで主人公が弾いてたと思います。
 

人生のメリーゴーランド

 
これは知ってる人も多いかな?
知らなくても聴いたことある人が多いでしょうね。
つい先日、地上波でも放送された『ハウルの動く城』のメインテーマです。
三拍子のワルツっぽい感じがとてもきれいな曲。
 
ただし、これはピアノONLYの曲ではないので、
壮大なイメージは若干半減されると思います。
 
 
さて、選曲の理由は、、、
 
今年は、ウケを狙いたいのです。
 
笑わせるとか、そんなんじゃないですよ。
いい意味でウケたいんです。
 
発表会なんだから、演奏者の知り合いしか来ないんですよ。
そうなると、他人の知らない曲を聴くのってかなり苦痛。
私でも苦痛ですもの。。。
 
でも、知ってる曲だったら、ちょっと嬉しいじゃないですか。
クラシックに興味がない方も楽しんでもらえると思うし。
 
自分の技術力を披露する場なので、
うちのクラスはほぼ全員の人がクラシックを演奏するんですよ。
私も去年はそうでした。
でも、一度やってみて、
 
どうせ聴くなら楽しんでもらいたい
 
という気持ちがありまして・・・。
まあ、それとひねくれた性格であるということと、、、
技術力が足りないからクラシックが演奏できないとも言います。
 
確かにこの2曲では、技術力は高くなくてもいけますので、
今回は表現力を出していきたいと思います。
うーん、楽しみです。
 
ちなみに、心の中に秘めてる、、、
ミシェル・カミロさんの曲を弾きたいという野望は、
ちょっと先生に伝えてみました。
今回は演奏する自信がないので、やりませんが・・・。
いずれ、実現できるといいなぁ~
 

今週末の楽しみ

つかの間の快晴なのかな?
でも久々でうれしいですねぇ、お日様。
今日は朝に洗濯機タイマーをかけていたのです。
雨だから部屋干しかぁ~と思ってたら、見事な晴れ。
喜んで外に干してきました。
 
夕立が降らないことを祈ります。
 
本日も、いいネタがないので楽しみにしてることでも。
今週の土曜日に、吉弥さんの落語に行きます!
 
 
 
『誰?』と思う人もいるかもしれませんが、
大河「新選組!」で山崎烝を演じていた方です。
大阪拠点なのですが、たまに東京公演をやってくれます。
 
ちょっと調べたら、吉弥さんって桂吉朝さんの弟子なんですね。
(吉朝さんはすでに亡くなられましたが・・・)
しかも97年の【ABCお笑い新人グランプリ】で『審査員特別賞』もらってます。
 
すごいじゃないですか~
 
このときの優勝者はハリガネロックだそうです。。。
顔は知ってるけど、ネタ観た事ないなぁ~。
【ABCお笑い~】はM-1ほどではないですが、結構有名ですよね?
有名どころでいえば、
 

宮川大助花子 トミーズ ダウンタウン
ナイナイ ますだおかだ 中川家 フットボールアワー
キングコング レギュラー とろサーモン

 
この辺が優勝してますね。
あ、ナイナイの前の優勝者ってTEAM-0だったんだ・・・。
若い人は知らないかな?
山崎邦正と軌保博光が昔組んでいたコンビ名です。
あ、、、ぜんじろうも優勝してる・・・。
 
まあわかるとおり、結構な顔ぶれなのですよ。
優勝者だけでもこの面子で、準優勝や特別賞になると、更に・・・
 

雨上がり決死隊 よゐこ 千原兄弟 陣内智則 
ブラックマヨネーズ 麒麟 笑い飯 なかやまきんに君
南海キャンディーズ 友近 安田大サーカス ネゴシックス

 
この辺でしょうか。
ちなみに落語と漫才の部門がなくなった1989年以降、
落語からの入賞者は桂米裕さんと吉弥さんしかいませんねぇ。
そう思うと、吉弥さんってすごい。
 
 
では、話を戻しまして、、、
ワタクシ、落語を聴くのは初めてなのです。。。
聴き方ってあるのかなぁ。テレビでちょこっと見たことありますが・・・。
まあ気楽に行ってこようと思います。
 
落語を聴くなら『最初は吉弥さん!』って決めてたのでうれしいです。
ちなみに、歌舞伎を観るなら『最初は勘太郎さん!』です。
根強い新選組!つながりです。
初ミュージカルも副長耕史君だったし。
 
楽しむためにあと3日間ワクワク気分を高めておきます。

怒涛の漫画感想更新

今月は買いすぎです・・・。
その代わり、来月はあまり買えません。
てゆーか、発売が少ない。
下記について感想アップします。
 
紅茶王子の姫君
ヤマトナデシコ七変化
幸福喫茶3丁目
V.B.ローズ
秋吉家シリーズ完全版
カッパの飼い方
 
読んだことがある前提で感想かいてるので、
知らない人には辛いかもしれません。ご了承を。
 
 
 
 

紅茶王子の姫君

 

 
紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS) 

 

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)

     

  • 作者: 山田南平
  •  

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 
これは、本誌でも読みました。
待望の奈子&アッサムの続き。
二人の娘が出てきますね。
そして、その前の話には、他の紅茶王子も。
 
奈子が記憶を取り戻すところは読者としても嬉しいです。
この話とキャラが好きなこともあり、
うちのペット共の名前に使わせていただいてます。。。
 
似ても似つかないですが・・・
 
もうアッサムがらみの話はないかな?
度々どこかに出てきて欲しいなぁと思います。
紅茶王子にも、久美子&真吾出てきたし♪
 
ちなみに紅茶王子が文庫化されましたが、、、これはたぶん買わない・・・。
 
おまけ的なことがあったらわからないけど。。。( ̄ー ̄)
 
 

ヤマトナデシコ七変化

 

 
ヤマトナデシコ七変化〓 (16) (講談社コミックスB (1478巻)) 

 

ヤマトナデシコ七変化〓 (16) (講談社コミックスB (1478巻))

 

 
 
以前も紹介してますが、最新刊出ました。
今回は、スナコちゃん原宿デビューやバレンタインの話でしたね。
うーん、、、少し飽き気味です。
同じような話題になってきたような気がします・・・。
次巻に期待しまっす。
 
 

幸福喫茶3丁目

 

 
幸福喫茶3丁目 4 (4) (花とゆめCOMICS) 

 

幸福喫茶3丁目 4 (4) (花とゆめCOMICS)

     

  • 作者: 松月滉
  •  

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 
のほほんとした日常の中に、漫画的テイストもあり、、、
心をほわほわさせる本です。
今回は、一郎くんの弟、次郎君が初登場。
そっくりでかわいいです♪
そして、蜜香ちゃんの家族・使用人?たちも出てきます。
ここに出てくる蜜香ちゃんの使用人の一人は、
最後の読みきりに出てくるサブキャラのお兄さんだったりします。
 
この二人のお話は番外編的な感じでしょうか?
潤(うる)も進藤さんも少ししか出てきません。
それでもまあ、重要な役柄ですけどね。
 
一郎君の母・弟が出てきたので、、、お父さんが気になる。。。
それと、いいように振り回される安倍川兄弟が面白かったですね。
次巻にも期待します。
 
 

V.B.ローズ

 

 
V・B・ローズ (7) (花とゆめCOMICS (2961)) 

 

V・B・ローズ (7) (花とゆめCOMICS (2961))

     

  • 作者: 日高万里
  •  

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 
このお話もだいぶ進みましたね。
今回は、カナさんの気持ちが気になるところです。
 
うーん、しかし、、、
作中のドレスや小物・雑貨がとても好き~。
 
最後には、なっちゃんがあげはに告白しましたね。
今後、有坂さんがどう動くのか気になるところです。
 
 

秋吉家シリーズ完全版

 

 
秋吉家シリーズ 1 完全版 (1) (花とゆめCOMICS) 

 

秋吉家シリーズ 1 完全版 (1) (花とゆめCOMICS)

     

  • 作者: 日高万里
  •  

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 

 
秋吉家シリーズ 2 完全版 (2) (花とゆめCOMICS) 

 

秋吉家シリーズ 2 完全版 (2) (花とゆめCOMICS)

     

  • 作者: 日高万里
  •  

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 
これは・・・。
買うつもりはなかったのですが、
日高劇場が書き下ろしだったので・・・。
 
買っちゃいましたorz
 
どうするよ、コミックのほうは・・・。
コミックのほうの書下ろしをコピーにとって売るかな。。。
 
これは、上のV.B.ローズにもつながる話です。
V.B.にも出てきた美容師・杉本万葉の弟妹のお話。
あ、V.B.にもいる秋吉零君も出てきます。
それと、、、
V.Bの8巻で登場したあげはの友達の美夏ちゃんの恋もわかりますよ。
 
10年くらい前の作品なので、絵が若干変わってますが、
秋吉家を語るには外せない作品です。
3巻からは、せかキラになると思うので、泣く泣く集めます。
 
 

カッパの飼い方

 

 
カッパの飼い方 7 (7) (ヤングジャンプコミックス) 

 

カッパの飼い方 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)

     

  • 作者: 石川優吾
  •  

  • 出版社/メーカー: 集英社
  •  

  • 発売日: 2006/07/19
  •  

  • メディア: コミック
  •  

 

 
 
これは、ケーブルテレビでアニメをやっていて好きになりました。
人間がカッパを飼える架空の世界です。
カッパがメインなので、人間の顔はのっぺらぼうです。
主人公とカッパのかぁたんのお話です。
 
かぁたんはバカっぽいところがかわいい。
この巻は、捨てられてしまった西洋河童のピエールが主人公から離れます。
駅前のレストランに奉公に出されました。。。
結構、好きなキャラだったので、ちょっと悲しかったですねぇ。
 
また、養殖ではなく、野生の河童のカータンが出てきます。
主人公の実家で昔から飼われていたのですが、
前巻に実家から主人公宅へ出かけたはずが、迷ってしまい行方不明に・・・。
そんなカータンでしたが、無事に主人公宅に着きました。
カータンは高齢なのでおじいちゃんですが、
憎めないかわいさのようなものもあると思います。
 
今後も、成長するかぁたんを見守りたいです。
 

雨、あめ、アメ、Rain・・・

こう雨天が続くと、今年は水不足には困らないなぁと思いつつ、
お米が不足するのでは?という心配にかられています。
 
お米がなければ、パンを食べればいいじゃない♪
 
という、ブルジョアな意見をはいてみますが・・・。
でも確かに、私は小麦粉系を食べて1年を乗り切れそうです。
何年か前に起こった米騒動では、みんな騒ぎすぎだなぁと思ってました。
お米も大事ですが、助け合いたいと思いますねぇ~。
 
そんなことはどうでもいいんですが・・・
 
今日はネタがないなぁ~。
昨日はテレビもほとんど観ていないし。
しょうがないので、漫画や文庫の感想でも書きます。
 
 

話題のニュース

またやる気がなく、週末はサボってました。
ここでまとめて書こうと思います。
まず、この前も書いた芸能ネタ。
 
 
 
だいぶ沈静化してきましたね。山さん問題。
ナイナイのANNでも2分間の説明があったり・・・。
ネットのニュースやブログに上がってたので皆さんご存知かと思います。
 
最近、思ったのは、やっぱりマスコミに左右されるなぁと・・・。
実際に加藤さんのスッキリも観ていたのですが、
私が感じ取ったのは、「腹が立つし、情けない」というところ。
ここでいう「腹が立つ」という表現は【悔しい】という意味だと思います。
しかし、ニュースでは「情けない」を省略し、「腹が立つ」と・・・。
 
これでは、スッキリを見ていない人には、本当に加藤が激怒してると思ってます。
やっぱり表現って大事ですよね。第一印象でガラッと変わります。
 
それと、加藤さんの吠え魂も聴きました。
ラジオ好きな私はこのラジオは3回くらい聴いたことあります。
少ないですね・・・(–;)この時間は大体テレビを観ていたので・・・。
いきなりの最終回には驚きましたが、精一杯頑張ってた加藤さんお疲れでした。
加藤さんの気持ちに心を打たれました(T_T)
 
それと、みんなが期待していためちゃイケ。
特に言及しませんでしたね。
まあ、今後の状況を観て~というのもわかります。
ただ、みんな期待していたから、ちょっと肩透かし?
 
ただ、フジテレビらしく、、、
におわせるナレーションはしていましたね。
冒頭と最後のヘンに。。。
 
 
今後、どのような対応になるのかな?
めちゃイケが今後どのようになっても、
放送される限り観続けますし、終了の場合はそれに甘んじます。
 
時代が変わろうとしているかな。。。
 

ウンナンタイム

最近知ったのですがウンナンのラジオがあるとのこと。
スマステと時間がかぶるため、聴けなかったのですが、
土曜はスマステがなかったので、聴いてみました。
 
 
 
久々のウンナンのトーク♪
面白かったです
以前やっていた「気分は上々」での二人のトークが好きでした。
そのときと変わらない二人の関係がよかったです。
 
ラジオってトーク自体を楽しめるからいいですよね~。
最近はテレビにもテロップが多用されてるので、『トーク+視覚』になってしまうし。
純粋にトークとして楽しめてないと思います。
 
まあ、それはそれで楽しいんだけど。。。
 
うーん、来週からどうしよう。
スマステも生放送で観ないと魅力も半減するし・・・。
こりゃスマステのテーマとゲストによるかな?
 
とりあえず来週も聴きそうな予感・・・。
 

高校野球

雨天の中、、、いつの間にか始まってました、高校野球。
毎年、結果だけはチェックしています。
週末にのほほんと早起きして、ザッピングしていたら、、、
 
母校が試合してました
 
おぉ~!と思い、思わず観てしまいました。
結局、試合は優勝候補に惨敗してしまいましたが、
私がいた当時の野球部の顧問の先生がそのまま監督していたり、
解説にも知っている先生が登場したりと、、、
なんだか懐かしくなりました。
 
ふと、考えると、、、
 
 
 
卒業して、10年以上経過してたorz
 
ちょっと凹みました。
もうあの若さには勝てないなぁ~っと心の底から実感しました。
なんにしても、母校が出てきたりするのってうれしいですね。
母校から有名人が選出されないのがイタイところです。
誰か有名にならんかなぁ~。
 
ちょっと青春を思い出した休日でした。。。
 

驚きました・・・orz

あまり、芸能ネタを書くのは好きじゃないのですが、、、
ちょっとショックを受けたので。
 
やっちゃいましたね、山さん・・・。
山さんは好きじゃないのですが、加藤さんファンなので・・・。
 
 
 
昨日、リンカーンを観ている最中、
あまりにもイイ話だったので、ふと、、、
 
2chの実況スレはどうなってるだろう?
 
と思い、のぞいてみました。
みんな感動してるなぁ~と見ていたら、いきなり、、、
 
山さん吉本解雇スレが出現!!
 
えぇーーー(゜д゜;)
 
 
リンカーンの水着ショーが目に入らず、2chの住民になっていました。
 
別にね、、、
山さんは好きじゃないのです。
いえ、、、むしろキライでした・・・。
でも、この人の笑いのキャラでは好きなものがいくつかありました。
いろんな人が頭に浮かんだと思います。
 
めちゃイケ。。。どうなんの?
 
めちゃイケ、大好きなんですよ。
あの番組だったら、ダークなギリギリのところでも笑えるというか・・・。
個人的には続いて欲しいけど、それで続いたところでなぁという気持ちもある。
メンバーがどういう反応をするのかが気になりますね。
今週はかま騒ぎだったのに、、、お蔵入りかぁ。
 
とぶくすりの頃からこのメンバーが大好きで、戦友なんだなぁと思ってました。
これからの対応が気になるところです。
 
 
それ以上に気になったのが、翌日のスッキリでの加藤さん。
私は、スッキリが始まった当初から観ているので今朝も迷うことなく観ました。
 
冒頭で・・・、加藤さんの謝罪です。
加藤さん号泣していました。
「解雇」という言葉がなかなか言えず、苦しそうでした。
相方に対する情けなさと悔しさが16年の想いが放出されたって感じでした。
 
その後、パロマ関連のニュースしてたのですが、
あえて落ち着くまで加藤さんを極力移さず、コメントも無しでした。
テリーさんと女子アナがかなり頑張ってたような気がします。
そして、30分くらい経過して落ち着きを取り戻したか、コメントし始めましたね。
VTRのときに、テリーさんにも励まされてたのかな?
いい意味で、テリーさんが一緒でよかったのではないですかね。
心無い普通のキャスターではなく、笑いということがよくわかるテリーさん。
毒舌だけど、内側の人間には親身だと思うし。
 
ただ、今回自分自身がキャスターをしていることで、
いち早く謝罪ができたのはよかったのかな?
かなり勇気がいったと思いますが、他のどの会見よりも先手を打つことによって、
加藤さんのマイナスイメージは減ったと思います。
 
なぜ、こんなに加藤さんの肩を持つかは、、、
めちゃイケではナイナイの次に好きなのと、
私と同じ誕生日だから、、、という単純な理由です。
 
 
今日、めちゃイケ収録日らしいですが、本日は休止とのコト。
この辺も、うま~く笑いにできたら、さすがめちゃイケなんですけどね。
笑えないか・・・。
 
さて、、、
吉本やら欽ちゃんやら会見がありそうな本日の午後。
チェックします。