カテゴリー : MUSIC

DRESS2とLOUDの感想

TM NETWORKの新曲とリプロダクトアルバムが出ましたので早速聴いてみました。
昔DRESSというアルバムが出たんですよね。
結構、衝撃的なアレンジで特にGetWild89には驚愕しました。
今回はこの続きというわけではないですが、やはりリミックス系のアルバムです。
3人の思い入れが強い曲を選んでるらしく、納得の選曲。

 

そして、新曲のLOUD。Iamから2年ぶりの新曲ですね。
近年の新曲は、やっぱり思い出補正もあるので昔の曲を超えられないとは思うんですけど、
それでもIamは結構良かったんですよね。

 

初回はPC再生で、2回目はイヤホン再生で聴いてみました。
これ結構イメージ変わったのでびっくりです。
では、それぞれの曲の感想をちょっとずつ書いていきます。

続きを読む

朋ちゃん新曲

祝・復活
 
なんだかんだで好きなんですよね、朋ちゃん。
小室さんのファンだからというのもありますが、
デビュー当時から好きでした。
 
まあ、TM初期の頃からの小室音楽に染まっている人間なので、
当時力を入れて作っていた朋ちゃんの歌が好きだったんですよね。
決して、すごく上手いわけではないんですが、
声質というか、、、歌声が私はとても好きです。
 
 
色々あって今回復活。
もう復活は難しいかなぁ、、、って思っていたので正直嬉しかったなー。
小室さん時代の歌が最も好きだけど、休養前の歌も結構好きなので。
 
 
 
そういうわけで、今回の新曲買いましたよ。
夢やぶれて~のほうは、あの有名なスーザン・ボイルも歌ったくらい難しい曲ですね。
これを本田美奈子さんに歌って欲しかったなぁ、というのはちょっとある。
 
 
朋ちゃん、歌上手くなったよね。
 
 
そんな言葉を良く聞くんですけど、休養前から少しずつうまくなってるなぁと感じていたので、
今回の歌声は予想外ってことではなかったです。
ただ、パワーが増した気はします。ボイトレ効果かなー。
 
 
でも、朋ちゃんにはもっと弾けた明るい曲が、すごくあってると思うんですよね。
今回は話題性ということで、壮大な曲になったと思います。今後に期待。
 
 
カップリングは I’m Proud
 
 
当時よりキーを下げてありましたね。
これも、人によっては小室の呪縛から~と言われてたりしますが、
やっぱり良い曲は良い!というのがあると思うので、
今回のように深みを増したI’m Proudはとても良かったです。
 
 
ついでなので、朋ちゃんのことをツラツラと書きます。

続きを読む

最近良く聴く曲

最近、また音楽をいろいろと聴いています。
去年は70~80年代フォークにはまってましたが、
今年は最近の曲をかなり聴いています。
 
 
あまり楽しげなテレビがないときなどに、
CSの音楽チャンネルを流しながら読書したりしてますが、
そのため結構最近の曲も聴くようになって、
聴かず嫌いだったというか、いい曲ありますねぇ。
 
なので、最近の中からはまってる曲を紹介。
 
いつの日も/阿部真央
エチカの鏡のエンディングだそうです。
バラードでとても聴かせる歌です。
突き抜ける歌声なので、サビに聴きほれます。
 

いつの日も

その他:阿部真央
参考価格:¥1,260
価格:¥1,172
OFF : ¥88 (7%)

 
 
痛いよ/清竜人
現在二十歳で、この曲がシングル3枚目だそうです。
男性なのですが透き通った声がとても魅力的です。
あまりにも綺麗な声だったので、PV釘づけになりました。
YouTubeにもありましたので、聴いてみたい方はお探しを。
 ※著作権うんぬんになるので直リンクしません
 下記のAmazonでも一部視聴できます。
 

痛いよ

その他:清 竜人 , 他
参考価格:¥1,000
価格:¥930
OFF : ¥70 (7%)

 
 
Inside Your Head/三浦大知
名前を聞いて「おやっ?」と思った方もいるかも。
そう、Folderのメインボーカルだった少年です。
当時10歳で、素晴らしい歌唱力を披露してましたが、
もう22歳です、早いもんです。
ソロ再開して、あまりメディアに出ないのですが、
歌もダンスも魅力たっぷりです!
ぜひPVを観ていただきたい。
 ※これもYouTubeにあると思います。
 

Inside Your Head

その他:Nao’ymt , 他
参考価格:¥1,050
価格:¥958
OFF : ¥92 (9%)

 
 
Love Yourself ~君が嫌いな君が好き~
 THE D-MOTION /KAT-TUN

えっと、特にKAT-TUNのファンではないのです。
嵐好きですし(^^;)
この歌は、なんだかんだで観てるドラマの主題歌なのもありますが、
最初に聞いた時から好きになったんですよねぇ。
それまでKAT-TUNはデビュー曲しか知らなかったのに。。。
カップリングのD-MOTIONのほうもいいですねぇ。
自分が好きになったら、素直に聞く人間なので、
ジャニーズでも問題無しですw
 

Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

アーティスト:KAT-TUN
参考価格:¥1,260
価格:¥1,125
OFF : ¥135 (11%)

 
 
後は結構省略しますが、
桜会(ゆず)もすごくいいですねぇ。春ですし。
 
そんな感じで今年はいろんな曲を聴いていこうと思います。
邦楽、洋楽、クラシック、ジャンル問わずです。
 
 
現在は一番邦楽を聴いていた90年代の曲を
再び集め直しています。
 
今後は並行して80年代後半の邦楽を再度集めていきます。
TSUTAYAとBOOKOFFを往復ですw
 
そのうち、曲の感想とかをまとめたいんですよね。
せっかくかなりの歌や曲を保持しているのに。
いつかまとめてみます。

GOD BLESS YOU (ビートたけし&ザ・常夏's)

またマニアックなものの紹介なんですけど・・・。
 
久々にYahoo!オークションを使って下記をGetです
 
ビートたけし&ザ・常夏's
 
ビートたけし&ザ・常夏’s(トコナッツ) のCDです・・・。
 
元気が出るテレビを観ていた方は、
うっすらと覚えているかもしれません。
 
おそらくキッド・クレオール&ザ・ココナッツとかけたのでしょう。
 
私、この歌がすごーく好きだったんですよね。
稀にカラオケでも歌います。
ふと欲しくなり、オークションに調べてみたら結構ありまして^^;
これは買わねばとゲットしました。
 
たけしさんボーカルなので、すごく上手というわけではないのですが、
歌にハマッているんですよね。
テンポが良いので聞くだけでも楽しくなる曲です。
 
 
うーん、動画サイトにはさすがにないですねぇ。
こちらのサイト(→試聴)の、15曲目で試聴できます。
ただし、45秒間なので、サビまでいかないのが残念。
サビいいんですよねぇ~。
 
 
そんな懐かしく今お気に入りの曲です♪
 

ザ・ロック

少しWEBの話題が続いたので、息抜きにでも。
それと、ためしにはてなダイアリーのように、
キーワードリンクを自力で入れてみました・・・
 
先週の土曜日は、少し調子が悪かったので、
自宅でDVDを観ていました。
 
何を観たかというと、こちら・・・
 

 

ザ・ロック 特別版 
ザ・ロック 特別版 

 

 

 

 

 
 
 
もう、、、12年も前野の作品なんですねぇ・・・。
高校生のころだと、あまり映画には行ってなかったので、
全く観たことなかったですわ。
 
私の戦争映画熱が上昇したのは大学のときなので・・・
 
なぜ今この作品かというと、
過去日記のコチラ→2007.04.27でも紹介しましたが、
先に、サントラを気に入ってしまいまして・・・。
 
私の好きな、ハンス・ジマーさんが関わってるので、
サントラから入りました。
 
ここから多少ネタバレがありますので、お気をつけください。
 
 
ザ・ロックと呼ばれるアルカトラズ島刑務所が舞台です。
アメリカ海兵隊員の英雄がテロ事件を起こし、
そこで人質を取り、VXガス積んだロケットで脅迫する
 
人質救出のために、
かつてアルカトラズ島から唯一脱出できた大尉と
化学兵器のスペシャリストが、
米海軍特殊部隊に同行する
 
あらすじはざっとこんな感じなのですが、
この大尉というのがショーン・コネリー
化学屋がニコラス・ケイジ なのです。
 
 
いやぁー、ショーン・コネリーがかっこよくて・・・。
おじさまの渋みというのでしょうか^^;
さすが007 (^-^)
 
まあ、途中で特殊部隊が全滅するというのは、
予想してたとおりなのですが、
やっぱり二人だけ生き残って、
何人もの元軍人相手に戦うのって、
 
相当無茶だよなぁー、と少し思いますw
 
それでも、最後のVXガスを取り外すときには
ハラハラし、ニコラス頑張れと応援してました。
ただ、外れたーと思ったら、、、
 
連絡が取れなかったために、
アルカトラズ島を迎撃しにきた空軍がミサイル発射・・・
あわれ、ニコラスが直撃?と思いきや、、、
 
巻き込まれて海へ投げ出されましたが、
ショーンに助けられ、運良く無事でした。
 
最後の二人の友情というのでしょうか。
二人で戦ったという絆には心を打たれました。
 
何よりも、バッドエンドが嫌いな自分なので、
ハッピーでよかったです~。
 
ただ、テロを起こしたほうも理由があったので、
それはそれでつらいですね。。。
 
 
ドンパチものなので、少しグロい部分もありますが、、、
まだ観てない人にはおすすめの作品です。
もちろん音楽も最高です。
 
 
ちなみに、少しネットで調べてみたら、
監督はマイケル・ベイなんですねぇ。
アルマゲドンパールハーバーを作った監督です。
 
そして、製作にジェリー・ブラッカイマーが関わってます。
この人も↑の作品両方とも関わっており、
よくベイとタッグを組んでるんですねぇ。
パールハーバーもハンス・ジマー関わってるし、
こんな大御所たちが作ってるのなら、そりゃいい映画ですね。

華麗なる一族 ★★★★☆

 
下記、ちょこっとした感想です。
 
 
 
結構話題になってましたよね。
サントラが売れてると。
 
 
えぇ。もちろん私も持ってますよ( ̄ー ̄)
 
 
服部隆之さんですから、重厚な音楽です。
この方は、NHK大河新選組!の音楽も手がけてます。
他にもテレビサントラも多数やっており、
三谷さん脚本のが多かったりします。
 
 
このなかでは、何よりもテーマ曲がいいですね。
テレビのエンディングで聴いていたときもすばらしかったですけど、
やっぱりオケっていいなぁっと思います。
 
 
これは、生演奏で聴いてみたいなぁと思ってます。
どこかで、やらないかな~。
 
 
ドラマを観ていた人も、観ていない人も、
一度聴いてみてくださいませ。オススメデス。
 
B型かよっ → blogランキング
 

僕の歩く道 ★★★☆☆

 
下記、感想です。
 
 
このドラマは癒し系でしたね。
もちろん音楽も癒し系でした。
 
 
作曲した人は本間勇輔さんというかたなのですが、
どこかで聴いたことあるなぁと思っていたら、
 
 
あ、古畑だったっけな。
 
 
と調べてみると、やっぱり!!
古畑任三郎の曲を作った人でした。
でも、他の作品を見てみると、この方、凄い方なんですねぇ。
 
 
80年代中盤から90年代前半まで色々なアニメの曲を手がけています。
まさに、私の世代でございます。
 
 
おそ松くん(新しい方)、平成天才バカボン、幽遊白書、
 
 
あ、世にも奇妙な物語も作ってますね。
まさしく、私がお世話になったテレビばっかりです。
 
 
ただ、この人の素晴らしさは、どれもイメージが変わるんですよ。
前述の服部さんとか、それと久石さんとかは、
聴いてると気づいたりするんですよね。
この方は、いろんなイメージを持っているんでしょうね。
どれも、違った印象なんです。
 
 
さて、僕の歩く道に戻しますが、テーマ曲もいいですが、
私のオススメは、テルが自転車に乗ってるときに流れる、
3曲目『The Way To The Zoo』です。
他も、ココロが少し軽くなるような曲が多いです。
 
 
ぜひ、天気が良い日に散歩しながら聴いてみてください。
いつもの景色も少し違って見えるかもしれません。
 
やっぱりカレーはチキンカレー → blogランキング
 

Tarzan ★★★★☆

 
Tarzan: An Original Walt Disney Records Soundtrack 

 

Tarzan: An Original Walt Disney Records Soundtrack

     

  • 出版社/メーカー: Edel
  •  

  • 発売日: 1999/05/18
  •  

  • メディア: CD
  •  

 

 
 
はい、ディズニーのアニメーションです。
 
 
こちらは、もちろんフィル・コリンズさんの歌が最高です。
最初のイントロは、不思議な楽器の音色が響きます。
民族系の太鼓や笛など。
そして、フィルの通る歌声と重なって、盛り上がっていきます。
 
 
このアニメは何年前でしたっけね。
確か、映画館で観たんですよ。
ストーリーは忘れてしまったんですけど(^^;)
 
 
実は、あまりアメリカのアニメって、顔がなじめないんですよね。。。
日本のアニメが一番だって思っていたので。
ただ、ディズニーだし行ってみようと思って観てみると、、、
 
 
動きがすげぇー (゜д゜;)
 
 
あの当時のCG技術というんですかね。
ターザンが、木々を移動する場面の動かし方・展開の仕方に
とても心を打たれたことを記憶しています。
 
 
同時に音楽がいいなーと思ってました。
ただ、あの当時はお金に余裕がない大学生だったので、スルーしました。
そして、ずっと忘れておりまして、、、
最近レンタルを物色していたら目に留まったので借りてきました。
 
 
いやー、借りてよかったーと思います。
ラテン系の曲がとても多いので、
今から夏に向けてとても聴きやすい曲だと思います。
この曲を聴くと身体を動かしたくなりますね(^-^)
 
 
民族楽器系の曲が好きな人は、ぜひ!!
 
あ~ああぁ~ → blogランキング

最近気になる歌手

 
もう、最近のオリコンチャートとかわかんないんですよね。
あまり気にもしてないし。
そんな中、最近気になる歌手の人がいます。
 
 
高橋真梨子さん(^-^)
 
 
・・・。
私あたりの年代の人だとわからない人多いと思います。
ウチの母親より年上ですしね。
 
さて、なぜ気になってるかというとですね。
 
 
先々月に実家に帰ったときに、ウチの兄のMP3データを漁ってまして、
高橋真梨子さんのBESTが出てきたんですよー。
ウチの兄もだいぶ古いものとか、好きなので驚きはしませんでしたが、
これは母に音楽プレイヤーをあげたためにCDも借りてきたんですって。
 
 
で、ついでに自分用にも撮っておいたと。
 
 
私も古い曲を結構知っていたので、高橋さんの存在は知ってましたが、
こんなに真面目に聞くことはなかったんですね。
 
 
母とカラオケ行くと、必ず聞かされる音程の狂った『桃色吐息』をおぼろげに知ってたくらい。
 
 
で、iPodにも余裕があったので、借りてきて流していたのですが、
 
 
このBEST、本当にいいんですよぉー。
 
 

 
the best(NEW EDITION) 

 

the best(NEW EDITION)

 

 
 
 
 
その中でもお気に入りは、
■遥かな人へ(NHK リレハンメルオリンピック テーマソング)
■ランナー
 
 
他も、結構聴いたことある曲ばかりなんですよ。
でね、何よりも歌がとても上手くて、聴いてると気持ちいい。
私が年を重ねたせいかもしれませんけどね。
もし、機会がありましたら、是非聴いて欲しいと思います。
 
 
 
今回からブログランキングに登録してみました。
一票をお願いしますー → クリック

BACKDRAFT ★★★★☆

久々に音楽の紹介です。
今年は、結構サントラを増やそうと思い、聴きました。

 
バックドラフト 

 

バックドラフト

 

 
 
2曲目の『Fighting 17th』は結構有名ですね。
『料理の鉄人』での曲に使われていました。
 
 
実は、まだ映画は観ていないんですけどね・・・。
 
 
ハンス・ジマーさん作曲なので、重厚な音楽になっています。
エンディングテーマなのかな?
最後の『The Show Goes』という曲もオススメです。
 
とりあえず、DVDも面白そうなので、近いうちに観ます。