カテゴリー : 2006年 8月

ドライバーとしての自覚

今日のスッキリ!でも報道されていました。
福岡の3児死亡事故。
追突した側は飲酒運転という・・・。
 
 
車ごと海に落っこちてしまい、
母親は子どもを助けようと4度も海にもぐったと。。。
2児は車から抱き上げたが、長男はそのまま車と一緒に・・・。
しかし3人とも結局、助けからず・・・。
 
涙出そうです。。。
私は子どもいませんが、、、すごくせつない。
 
 
こういうニュースを聞くと、飲酒運転に苛立ちを感じます。
 
【飲むなら乗るな、乗るなら飲むな】
 
ホント、本来起きてはならない事故のはず。
しかもかなりの量飲んでるとか・・・。
若者の暴走では片付けられないですね。。。
 
今後、飲酒運転を失くすために、
車に息を吹きかける装置みたいのがつくかもしれません。
実際、カナダでは導入されているらしいです。
ニュースでは、早く導入して欲しい、やるべきだと言ってましたが、、、
 
それも本来違うんだよね?
 
結局導入されたところで、これを回避するような方法も出てくるだろうし。
導入されて少なくなるのはいいことだけど、
実際、飲まない人たちにはいい迷惑だし。。。
 
 
でも、これで減少するのであれば仕方ないのかな。
ルールの守れない一部の人たちのために、
守っている人が迷惑被る・・・。
 
 
ただ、飲酒運転だけではなく、
やはり車の運転には気をつけなければならないですね。
ほんの一瞬で、相手の人生、自分の人生、家族の人生、、、
全てが壊れてしまいます。
 
最近、慣れてきた運転も引き締めていきたいと思います。

今年の日テレ24時間テレビ

いやーーー、語るほど、全く観ておりません・・・。
ちょっと前の日記にも書きましたけど、今年は興味なく・・・。
 
んー、やっぱりパーソナリティに興味がなかったんですよね。
KAT-TUNは、、、
 
 
今のところ、興味ゼロ
 
 
 
 
当たり前なんですよ、だってだいぶ年下だし・・・。
ちょっと上の嵐だって最近興味持ち始めただけあって、
嵐がパーソナリティーのときも真面目に見てなかった。
 
なんだろ、、、やっぱり年下だなぁって実感しちゃうんですよ。
悪ぶってかっこつけてるってのが、
 
ガキのくせに何やってんの?
 
ってなっちゃうんです。。。
ファンの人には申し訳ないですが、年上の当たり前の反応です。
いや、SMAPとかだって昔はそうだったんだと思います。
自分が年下だったから気づかなかっただけ。
 
事務所の売りでもあるんだと思いますが、
不良っぽさを前面に出してる感じが、年上のオネーサンからみると、、、
 
 
なじめません。。。
 
 
金八5に出てたときの亀梨くんは好きだったんだけどなぁ~。
もうちょっと歳を重ねたKAT-TUNなら好きになるかもしれません。
嵐の例があるからね。。。
なので、まず1組目のパーソナリティは興味なしと。。。
 
 
そして、久本さん&篠原さん。
この二人もね、、、別にいなくても・・・。ってな感じでした。
てゆーか、、、人数多すぎでしょ?
 
たぶん、、、KAT-TUNが出られなかったときの抑えとして
キャスティングしたような気もします。
くりぃむがいないのなら、いたほうがよかったけど。。。
ちなみに、観ていないので、どういう働きをしたのかがわかりません。
 
 
そして、くりぃむしちゅー。
このコンビは結構好きなほうです♪
ボキャブラ海砂利世代ですからね。(^^;
ただ、24時間だと観る?といわれたら、、、観ません・・・。
くりぃむはこういう番組だと真面目になってしまうと思われたので。。。
爆笑太田さんのように、場を読まないボケをやらないので(w)
 
いやそれで、いいんですけどね。。。
くりぃむとKAT-TUNの組み合わせがビミョウだったのが第一の理由。
これがSMAPだったらみてたなぁ・・・。
 
 
で、肝心の企画のほうは、、、
2本指の女の子と平原さんのジュピターの練習場面と、
寛平ちゃんの陸上10種の最後1500mと、、、
ナンチャンと盲目の少女のダンス少々、、、
最後のサライ・・・。
 
これしか、、、観てない・・・。
だって、幻のダンス甲子園復活とかも、、、
結局、ダンス甲子園<少年チャンプルってことがわかってたし。。。
ダンス甲子園とはコンセプトが違うから、、、って思ってた。
やっぱり元気TV世代としては、いまきた加藤とかメロリンQとか、、、
そういう要素あってのダンス甲子園だし。。。
 
まだ、去年の元気同窓会のが面白いと思った。
ただ、、、見逃して残念だったのは、ダチョウ倶楽部のお約束。
「押すなよ!」と「どーぞ、どーぞ。」
何回も観てるのに、あのギャグは大好きだ。。。
 
 
寛平ちゃんのやつは、1500mだけ車のカーナビで見てました。
新記録達成は、ちょっと感動した。
 
 
あ、そうそう。。。
興味なかったもうひとつとして、アンガールズのマラソン。
グダグダなコントでブレイクした彼らなんですが、、、
 
私はあまり好きではないのです。。。(T_T)
 
 
いや、売れる感じはわかります。
ああいうジャンルってなかったし。。。
ただ、、、やっぱりいまだにそんなに興味ないです。
 
 
Tシャツに関しては、、、もう何も言いますまい・・・。
 
 
そんな要素が重なり合って、今回は観ませんでした。
なので、ダメだしとか語っちゃいけないんですけどね。。。
ちょっとしゃべってしまいました。
 
ただ、某掲示板を観ると、だいぶいろんな問題で盛り上がってますね。
詳しくはいいませんが、インパルス頑張れ!!!
チャリティーという枠を超えますが、あのしゃべりは面白かった。
 
 
さて、、、今年はフジも日テレも不発に終わったような24時間テレビ。
来年はどうなるでしょうね?
あ、でも最終募金はまだわからないから、不発とは言えないか。
募金速報を待ちましょう。
 

バスケが、、、観たいです。

さて、、、世界バスケですが、、、
USAは順調に勝ち進んでますね。
決勝でぜひ見てみたいモンです
 
ちなみにうちのテレビ環境では地上波しか観れないので、、、
 
 
決勝戦(9/3)まで世界バスケが観れません。。。
 
 
とても悲しい・・・。
 
 
仕方ないので、所蔵しているマイケル・ジョーダンのDVD観ました。
改めて、、、
 
 
アメリカってすげー
 
 
って思いました。
10年前くらいのNBAのレベルでこれかよ!って感じ。
ジョーダンのトリッキーなパスやシュート・・・。
これは、日本人真似できないですよね・・・。
いや、、、真似はできても、
入る確率まで真似はできないし。。。
 
まあ、NBAのスタイルと世界戦のスタイルは異なりますけどね。
でも、あーゆー、ここぞというときに決めてくれるスターが必要ですね。
どんな体勢でもいれてやるという気持ちを持っているエースが。。。
 
 
ホント、ノールックパスやらノールックシュートやら・・・。
なぜあんなん、できんの?
後ろに目がついてんの?
 
こういうの観ちゃうと、、、日本はまだまだだよね・・・。
いや、当たり前ですが。
メジャーだってようやく松井が4番に立てたんだから。。。
バスケはまだまだだと思います。
 
ただ、オリンピックに関しては、、、
どういうスタンスで行くのか気になりますよ。。。
インサイドで決めれる選手が必要ですね。
 
まあ、あとは世界レベルとどんどん戦って、
日本のレベルをどんどん上げていくのが一番早いかな。
国内や同レベルでやるよりも、高いレベルでやるのが力つきますよね。
これは、バスケに限らず、いろんなこと、、、仕事でも言えること。
 
 
素人が偉そうなこと言って申し訳ない限りですが、、、
とりあえず、決勝戦はすばらしいカードが出ることを願います。
 
 

小鹿物語

出演:明石家さんま、生瀬勝久、真矢みき
 
さて、もう3回目になりました『さんま×生瀬』舞台です。
私は初回は観に行ってないのですが、
前回の『JOKER』には行きました。
あれから2年です。。。。
 
 
実は、今回、、、チケットがダブってしまいまいしてね、、、
人生初ですが、同じ舞台を2回行きました。
いやー、おかげで、いろんなことがわかって面白かった。
では、、、下記感想を。。。
 
 
 
 
前情報も頭に入れず、真ッさらな状態で観ました。
最初は、演芸場のような音声が流れていて、、、
何人かの町人の人が通っていったり、、、
そこに生瀬さんもさくっと横切っていました。
 
そして、我等がさんまさん登場。
小坊主のカッコでしたw
そうそう、おなじみとなったぬっくんこと温水さんたち小坊主たちも一緒に。
話を聴いていると、戦時中の話ですね。
前回も前々回も戦時中の話ですが、今回は兵士ではなく戦時中の喜劇役者。
喜劇はやめろと日本軍から言われても、お笑いをやめない主人公『奈良野小鹿』
うーん、まさしくピッタリ。。。
 
その小鹿の劇団に対して何かとつっかかってくるのが、
情報局の塙(生瀬)、そして居酒屋をやってる小鹿の奥さん(真矢)
 
細かくあらすじを書くのも時間が足りないので、はしょります。
もうね、、、、
 
 
笑が止まらないヾ(@^▽^@)ノ
 
 
志村さんのときのバカ殿もそうでしたが、
全てがツボに入るんですよね。。。
さんまさんだけでなく、ぬっくんや生瀬さん、真矢さん、、、
全ての役者の呼吸がホントおかしくて。。。
 
そうそう、お約束かと思いますが、
小鹿が女にモテる方法を説明するときに、『女優の話』をはじめました。。。
 
 
女優はやめとけ、と(笑)
 
 
普段、テレビで話すような、しのぶさんとの結婚生活を語っておりました。
それがホント面白くてねぇ~。。。
 
 
それと、これも嬉しかったのは真矢さんの歌が聴けたこと。
元ヅカスターだけあって、すっごく上手い。
これはお得かもなぁ~。。。
 
あとは、、、相変わらずぬっくんは髪の毛ネタで自虐でした。
 
 
最後はね、、、結構泣かせる終わり方でした。
刺されちゃうんですよ。小鹿・・・。
これからって時に、赤紙徴収が来て、家を出たところでね。。。
 
ここの舞台の使い方がすごく好きでした。
横では小鹿が死んでいて、他の人たちは自分自身の思いを秘めながら
思い思いの方向を向いて終わるんです。。。
戦争が終わる未来を夢見てるという感じでしょうかね。
 
 
涙までは出ませんでしたが、このラストにまた真矢さんの歌がかぶり、
せつなさでいっぱいでした。。。
(ちょっと、さとうきび畑にかぶってる気もしないでもない)
 
 
今回は、生瀬さん脚本じゃなかったので、ちょっと前回と違っていましたが、
その分生瀬さんがすごく動いていたような気がします。
 
 
さて、、、
 
 
では、2回目を観たネタバレも少々。
 
 
驚くことなかれ、、、
 
 
ほとんどアドリブではなく、脚本どおりです
 
 
みなさん、、、いえ、、、私も思ってました。
 
アドリブ多いなぁ~
 
って。。。
でもね、あれ、ほとんど脚本だったんですよ。
女優の話をし始めるところも、、、
生瀬さんが油断してると思って押入れ開けるところも、、、
生瀬さんの「あぃっ」というやつも。。。
 
 
な~んだ、、、って思う人もいるかもしれませんが、
私はむしろ、恐ろしいと思いました。
 
全て計算であったとして、全ての笑いがドンピシャなんです。
パンフを読むと、今回はさんまさんも意見をどんどん出していったとのこと。
ここは、こうした方が面白いとか、ここのタイミングじゃないと笑わないとか、、、
 
全ての笑いのタイミングを理解しているからできることなんですよ。
実際、大ウケでしたからね。。。
アドリブでやってないということが、むしろすごいなぁと思ってしまいました。
 
でも、全くの台本どおりというわけではなく、
私の2回目のときは、小銭を落としてしまったときがあって、
そこを突っ込むさんまさんのアドリブや、
新谷さんが台詞を忘れてしまった?ときの生瀬さんの突っ込み、
そういうアドリブはありました。
でも、さっとフォローするんですよね、お二方。
 
すっごいなぁ~。
 
 
まあ、ちょっと微妙だったのは終わりの挨拶も全く同じだったこと。。。
ちょっとくらい違うほうが嬉しかったですね。。。
 
 
さて、、
喜劇といえばカムカムミニキーナかなと思ってましたが、
やっぱりテレビっ子のワタクシ、、、ひょうきん族・ドリフ世代のワタクシ、、、
 
やっぱりさんまさんの舞台は面白すぎる!最高です。
さんまさんや志村さんの舞台は今後も見続けて行きたいと思います。
また、2年後くらいかなー。
 
f:id:AssamEarlgray:20060903215213j:image
 
 

すでに老体・・・

またもや週末更新サボりです。
ギリギリ日曜日に書きます。。。
 
さて、週末のワタクシ、、、
 
 
死んでおりました。。。orz
 
 
 
 
ずーっと今週、調子悪かったのですが、
金曜日の夜、、、かろうじて検索ちゃんを観て、、、
朽ち果てて寝る・・・。
そのまま、土曜日突入。
 
疲れまくっていて、かろうじて買物行くが、、、
帰ってきて身体がダルダル・・・。
しんどすぎて、横になってたら、、、寝てしまった。。。
 
そのせいもありまして、、、24時間テレビOPから観れず・・・。
疲れまくって、一度起きるやいなや、再び寝る・・・。
 
 
本日、日曜日起きたら、、、
 
 
右首~右肩が、めっさ痛い (T_T)
 
 
もう肩こりというレベルじゃないんですよ。
激痛・・・。
数ヶ月マッサージに行かないとこういう状態になるんです。
職業柄ね。。。
 
寝てても痛いし、どうにもならなかったんで、、、
 
 
昼間っから、近くのスーパー銭湯へ・・・
 
 
もう、さ、、、やばいよね。
若い婦女子が、日曜の昼間っから銭湯だよ。
でも、どうしようもなかったんすよ。
車運転してても、痛いし、、、
 
銭湯は夜行くより空いてましたが、家族連れか、ばーちゃんばっかし。
でも、やっぱり気持ちいい。
ちょっとだけ肩がラクになりました。
でも、やっぱりお風呂入るだけじゃダメなんですよ。
しょうがないので、、、泣く泣く、、、
 
施設内にある、マッサージへGO!
 
日曜の昼間から、、、(T_T)
 
で、30分してもらったんですが、、、
これがよかったです。。。
若いねーちゃんだったので、ちょっと不安ありました。
私の場合、ひどい肩こりなので、力が弱いと気持ちよくないのです。
だからいつも男性の人を指名するのです。
 
でも、このお姉ちゃん、結構力あってよかったです。
意外に脚が張ってたのがびっくりです。
確かにここ2週間くらい、脚がめっちゃ疲れてた。。。
 
終わって、だいぶ痛みがとれました。。。
で、帰ってから借りてきたDVDを観て、、、
 
また寝てしまった。。。
 
気づいたら、、、日テレでサライ歌ってた。。。
あぁ、、、今回は全然24時間観てない・・・。
まあ、ちょこっとだけは観てたので、その感想は後ほど。
 
 
今現在、肩はだいぶ良いです。
やっぱり職業柄、マッサージには行かないとダメですな。
 
ただ、、、なんとなく揉み返しが来そうな予感・・・。
やっぱりいつものマッサージ店のほうがよかったかな・・・。
 
 
そんな、ダラダラグダグダの週末でした。。。

世界バスケ 日本戦終了

日本代表の皆さん、、、
 
 
おつかれさまでした。
 
 
今は、身体を休めて次に向かってください。
とりあえず、先にこれだけ言いたかったとです。
 
昨日は、最終のスペイン戦。
ちょっと帰宅が遅かったので、放映始まってたのですが、
若手主体でしたね。
決勝リーグ行けないということもあり、
ジェリコ監督が若手の修行をしてくれたのでしょうね。。。
まず、感想から。
 
 
 
 
いやあ、スペイン強いですね。
若手主体というのと昨日の負けを引きずっていたというのもあり、
日本は歯が立たないという感じでした。
 
個々に指摘できるほどではないので、全体的な感想を。
観てる人誰もが思ったと思いますが、
 
インサイドに入れない。。。
 
パスを回してインサイドを空けなければならない展開なのに、
パスは上で回しているだけ・・・。
もしかすると、パスが出せないくらいディフェンスがすごかったのかもしれない。
 
けど、あれじゃ観てるほうも苦しくなる一方でした。
ホント、昨日自分の仕事をしようとしていたのは、
ベテラン+五十嵐くん、、、ギリギリ網野くんあたりでしょうか。
 
3クォーターあたりだったかな?
若手だけ!ってなメンバーになったときに、余計に現れたかな。
NZ戦のときにはあれだけのコンビプレイができてたのが、
 
 
ぐちゃぐちゃ・・・
 
 
なんとか、古田さんや折茂さんが出てきて立て直そうとしたけど、
日本の弱い部分が全て出たって感じでした。
 
五十嵐くんは、まあ贔屓目というものがありますが、、、
最後、すごくよいパス出しましたね。
ゴール下への早いバウンズ。
網野くんか桜井くんだったかな?きちんと決めてくれました。
他にも切り込んでいって、真後ろにパスを出し、
折茂さん(だったっけな?)が決めたやつとか。
このプレイを見ていて思ったのは、
 
あ、この人はこのスペイン戦からも何か得ようとしている
 
と感じました。
・・・まあ、勝手に思ってるだけですけど。。。
 
 
確かに若手の弱さが出てしまったところがあります。
でもやはり強くなるためには、若手をどんどん鍛えないと。。。
そうそう、、、スペイン・ガソル選手のフックシュートはキレイだった。
 
 
結局、ジェリコ監督は契約終了、今期の代表も解体だそうです。
若手主力ではなく、ベテランを交えたメンバーにしていくそうです。
 
 
んー、なんだかなぁ・・・。
 
 
私は、ここまで今回の代表がいい試合してくれたのは、
ジェリコ監督なのではないかなと思います。
NBA選手を育てただけあると思いますよ。
 
五十嵐君や網野君、桜井君、竹内兄弟、、、
いい動きしてましたよ。
日本がここまで来てるとは思いませんでしたから。(^^;)
普通に全敗するかなーと思ってました。
 
で、シューターとしての折茂さん、
大黒柱・ディフェンスの鬼の古田さん、
ベテラン陣の起用。
 
交代をして、いろんな展開での突破を狙う戦略。
 
 
まあ、FIBAランキングどおりなんですよね。
NZに逆転負けといってもNZのほうがランキングは上ですし。
オリンピックはこの経験をうまく生かせばいいじゃないかと思ってました。
 
でも協会はそんなに甘くないんですね。
田臥くんを起用するとか、ベテラン主体とか、日本人監督だとか。
安易に全てを引っくり返してしまうと、また一からやり直しではないんですかね?
 
 
あ、でも田臥くんの起用は良いかと思います。
ちょっとガード陣が弱かったですからね。
五十嵐くんの出番が減る~と思いますが、
やっぱりNBA経験者がいるだけでチームの雰囲気も引き締まるだろうし。
佐古さんとかも入るのかなぁ~。。。
 
 
ジェリコJAPANは終わってしまいましたが、
すごく面白かったので、バスケ観戦は続けていこうと思います。
元々実家にいるときは、NBAとか観てたのですが、
一人暮らしになったら地上波ONLYになってしまいまして・・・。
 
スカパー考察中(笑)
 
ケーブルテレビ入れるより、スカパーのほうが面白いの見れそうだし・・・。
意外と安いし・・・。
 
 
とりあえず、世界バスケは決勝戦を観ます。
そしてNBAも注目します。
日本リーグ・スーパーリーグも注目します。
 
・・・プロリーグはどうしよう・・・。
 
 
では、、、最後に、、、
 
記事には、かなりキツイことばかり書いてありました。
でも、日本戦とっても楽しかったです。
自分の中でスポーツが盛り上がったのは久々でした。
そんな時間をすごさせてくれて選手の皆さんには感謝です。
 
この経験を生かして、次の舞台へ向かって欲しいと思います。
 
 

世界バスケ 日本vsニュージーランド

あ゛あ゛あ゛~~~
ま、負けちゃいましたぁーーー。。。
 
バスケ・・・。orz
 
スポーツでこれほど燃えたの久しぶりでした。。。
サッカーのW杯だってWBCだってここまで熱くならなかった。。。
 
とりあえず、、、悔しいし残念だし。。。
久々に、スポーツ観て、、、
 
 
泣いた(T△T)
 
 
何を大げさに~と思われるかもしれませんが、
日本のバスケ界の歴史的瞬間か!と思ってたので・・・。
決勝リーグにいける!!と誰もが思ってたと思います。。。
 
3クォーターまでは・・・。
 
 
何よりも選手達が一番想いが強かったでしょう。。。
とりあえず、昨日の心境を思い出しながら感想をば。
 
 
 
 
今回は、臨場感を味わいたかったので、
決して試合結果を観ませんでした。
ネットでもニュースを見ないように視線逸らしたり、
テレビもニュースになったら慌てて変えてました。。。
 
ノリノリの第1クォーターから3クォーターまで個々の選手達を。
 
 
今回、一番目に付いたのは、、、
 
古田さんのディフェンス
 
前回もディフェンスすごいなぁと思ってましたが、
ニュージーランドのような相手に対しては、更に威力発揮でしたね。
ニュージーランドの選手達は、ガタイがよいので、
パワーで押してくるオフェンスでした。
 
そのパワーに単に負けるのではなく、
うまく引いてチャージングしかける。。。
ほんとすばらしい技術・冷静な判断だと思います。
 
日本の大黒柱だなぁ~って改めて思いました。
 
 
そして、前回活躍した桜井くん。
スタメンではありませんでしたが、
ここぞというときに出てきてくれて、やはり決めてくれました。
前回ほどではありませんが、ノリノリのチームを更に勢いづけてくれたと思います。
すっごい跳躍力のレイアップがかっこよかった。
 
 
で、今回目立ってたのは、網野くんでしょうか。
バスケセンスというものでしょうか?
オールラウンダー的な要素持ってますね。
シュートをガシガシ決めてくれたので、
日本を勢いづけたポイントゲッターだと思います。
 
 
で、折茂さん。
今回はマークが厳しかったですね。
さすがにマンツーマンディフェンスにつかれていたので、
あまりシュートチャンスがなかった。
でも果敢にボールにも取りに行き、序盤の苦しいときに
差をつけるシュートを見せてくれました。
1回、どこかで鳥肌立った3Pを見ました。
2か3クォーターあたり・・・。
後で録画確認しておきます。。。
 
 
お待ちかね、五十嵐君。
今回は前3試合と違った感じでしたね。
パスを率先してだしていました。
それも、中に入っていって相手を引きつけさせて外へのパス。
これがすっごく気持ちいいです。
叩かれる!と思ったらぐわぁっとジャンプして、
両手で外にいる折茂さんへパス。
折茂さん3P決める!!
これがすっごく気持ちよかった・・・。
 
相変わらず、マークが厳しかったですね。
しかも細いから相手につぶされないか心配でした。
 
 
次は竹内兄弟。
まずは兄の公輔くん。
かなりリバウンドを取っていたと思います。
前半はニュージーランドがオフェンスリバウンドに参加しなかったのもありますが、
リバウンドを公輔くんと古田さんが取ってくれたのが、
選手達には心強いことだったと思います。
 
途中出場した譲次くんについては、
今回も率先してポイントを取りにいきましたね。
実況の人たちも言ってましたが、
前回の試合で一皮剥けた、そんな感じがします。
 
長身の二人はかなりニュージーランド選手に意識されてました。
この二人はこれからが楽しみな選手ですね。
日本を背負っていく選手になってほしいな~。
 
 
他は、川村くんや柏木くん。
川村くんは要所・要所出てきて、かなりの確率でシュート決めてましたね。
まだ発展途上という感じがしましたが、よいシューターですね。
柏木くんは、ちょこっと出場していましたが、
録画のためあまり映されず(T_T)・・・。
でも、中へ切り込んでいく起爆剤のような役割でよかったです。
もうちょっとパスが出せるようになると、更によかったかな。
 
 
他にもいたかもしれませんが、、、
ホント、3クォーターが終わった時には、
 
決勝だー
 
と一人真夜中でノリノリだったし、
 
決勝リーグ観るなら、スカパーか・・・。
スカパー観る環境をどうしよう?
 
と思ってました。
 
 
でも一応、まだ17点差前後だったので、油断はできないなぁと思ってました。
3Pを6本打たれたら逆転ですからね・・・。
 
それでも、今の調子なら大丈夫だと信じてたのですが・・・。
 
 
まさかねぇ、、、追いつかれるとは・・・。
 
日本は4クォーターでかなり疲れが出ていたと思います。
特に相手がリバウンド跳んでくるようになったし、
ずっとマンツーマンでつかれているし。。。
で、ずっと中を警戒していたところを、、、
 
 
キャメロンの3P炸裂!!
 
 
なんなのー、、、あのデブりんはーーー(`д´*)
 
 
あっというまに一桁に追いつかれて、、、
4点差になったときは、思わず身悶えてました。。。
 
選手達の焦りも感じましたが、シュートも決まらない・・・。
相手の執拗なディフェンスにやられ、ミスも連発。
で、最後の最後で同点になり、ダメ押しの3P・・・。
 
 
号泣・・・(TдT)
 
 
何が原因とか素人考えかと思いますが、、、
やっぱり精神力かなぁ。
全大会でのベスト4を経験してきたのもありますし、
這い上がる力が強かったんでしょう。
日本は若いモンが主体だったので、
精神力が負けてしまったのではないですかね。。。
 
サッカーでもそうだと思いますが、これが新たな課題でしょう。。。
 
 
本日もスペイン戦がありますが、、、
 
 
奇跡を信じます。。。
 
 
余談ですが、最後のハイライトでUSAを観た時、、、
改めて格の違いに驚きました。。。
 

昭和天皇の妹君―謎につつまれた悲劇の皇女

たまには真面目な本も載せないとね(^^;)
一時期、、、愛子様誕生のときくらいかな?
 
天皇家ってどうやって続いてんの?
 
こんなふとした疑問が浮かんだのです。
で、系図といわれてる資料をダウンロードして眺めてたのですが。。。
 
 
あまりよくわからず・・・。 orz
 
 
仕方ないので、放置してたのですが、
やっぱり自分の国のことって知っておかなきゃいかんなーと思い、
とりあえず明治天皇以降の天皇家をいろいろ調べてました。
そのときに出会った本がこれでした。
 
 
 
 
一瞬、タイトル見たときに、
 
昭和天皇が双子!?
 
と驚きました。違うんですよね。
昭和天皇に妹(双子)がいたということでした。
更にこの文章だと女双子と間違えそうなので、、、
 
昭和天皇の弟の三笠宮は双子で妹がいた!
 
ややこしい・・・
 
まあ、国が立証したわけでもありません。
この作者が調べ上げた実録です。
ただ、昔の皇室の事情や皇室と寺の関係などがわかります。
 
 
深く追求する必要はないと思います。
その時代のしきたりというものがあったと思うので・・・。
ただ、記録としてこういうものが残っていくのはよいのではないですかね。
 
最近も女系天皇のことが騒がれてますので、
意見するにはやっぱり皇室というものを詳しく知っておきたいと思います。
といっても、まだまだわからないこと多すぎですけどね・・・。
 
とりあえず明治天皇までは多妻だったなーってことはわかった。。。
 

 
昭和天皇の妹君―謎につつまれた悲劇の皇女 (文春文庫) 

 

昭和天皇の妹君―謎につつまれた悲劇の皇女 (文春文庫)

 

 
 
 

勝利!!

日本中が、早実の優勝で盛り上がってる中、、、
私は他で盛り上がっておりました。
タイトルだけ見ると、高校野球っぽい感じですが、
昨日と同じように、、、
 
世界バスケです。
 
いやぁ、何がすごいかって、勝ちましたよ、日本!!
 

 
世界選手権では98年第13回大会の順位決定戦(対セネガル) 
以来8年ぶり通算5勝目、1次リーグに限ると63年第4回大会 
以来43年ぶりとなる勝利を挙げた。(スポーツニッポン) 

 
 
・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆
 
一人、部屋の中でガッツポーズしてました。
つくづく、、、サッカー<バスケだなぁって思った。
 
 
さて、昨日の試合は、、、この3人でしょう。
桜井くん、折茂さん、(竹内)譲次くん
 
 
 
 
桜井くんは、2クォーターから少しの出場でしたが、
点が動かなかったところを、スティールするわ、切り込むわ、、、
若さが溢れるガッツプレイを見せてくれました。
ニュースにもありましたが、ホントこれで日本が勢い乗ってきたと思います。
 
 
折茂さんは、何度も言ってるかもしれませんが、
ここぞというときの3P!!
面白いくらい決まりましたね。後半は特に。
 
 
で、忘れちゃならないのが譲次くん。
弟さんのほうですね。譲次くんは攻撃力も定評あるようで。
お兄さんの公輔くんと変わってから、いきなりの3P!
これも、勢いを変えましたね。
その後2本くらい決めてたっけな?
最後の最後で、5ファール退場になりましたが、
いいプレイだったなーと思います。
 
 
で、続いて他の人も言及を。
 
 
え~、すでにアイドルと化してる五十嵐圭くん。(^^;)
テレビ局もとりあえず映しますよね。視聴率稼ぎかな?
やっぱりこの人のスピードって並大抵じゃないですね。
後半戦のダッシュからのレイアップはすばらしかった。
パナマの選手をグンっと抜き去りましたね。
普通のレイアップにこれだけ感動したの初めてです。
もちろん3P決めたりと。
ただ、マークも厳しかったせいか、前半はあまり活躍なく。。
シュートもそんなに打ちませんでしたし。
あのスピード力は今後も注目です。
 
 
それと、もう一人のG柏木くん。
ちょっとイカツイ顔なんだけど、どことなくかわいい。
柏木君は五十嵐君とは違うタイプのGですね。
隙がなかったら自分が切り込むというタイプ。
シュートまではいかないプレイも多いんだけど、
苦しいときに、切り込んでいく姿を見るのは頼もしいです。
相手に囲まれながらもシュート決めたりファールもらったり。
チームが苦しいときの立役者ですね。
 
 
他にも、、、
網野くんももここぞって時に決めたり、動いてました。
古田さん・公輔君はリバウンドよく取ってたし。
あれだけ大きな相手によくディフェンスしていたと思います。
ポイントはあまりとっていませんが、このディフェンスがあってこそ。
 
 
そんなこんなで、真夜中絶叫していました。
ただ、ちょっと気になったのは、
パスミスが多かったかな。
これが次の試合に響かないように頑張って欲しいです。
 
 
さて、あと2戦です。
今日のニュージーランドとスペイン・・・
あぁっ!、、、私が訪れたことのある国じゃないか~。
両方とも応援したいけど、今回は日本応援です。
スペインはちょっと強いらしいので、、、
今日明日のニュージーランド戦がキーポイントですね。
 
あぁ~、決勝まで残ったら、、、観にいきたくなってきた。。。
さいたまスーパーアリーナ、近いし・・・。
ど、どーしよー。
 

世界バスケ

今日のタイトルにあるように、
日本中が高校野球に熱中している中、、、
 
世界バスケに狂喜乱舞していました・・・。
 
だって、地上波でバスケやるのって珍しいんですよ(T_T)
しかも、世界バスケが日本会場のため、日本代表も出ると!!
これは観ないわけいかんでしょう~。
 
ま、、、相変わらずのなんちゃってバスケ好きですけどね。
とりあえず、土日の日本戦を観て思ったこと。
 
 
 
 
わかっていたことですが、日本はまだまだですね。
でもドイツにあのくらいの点差だったら、すごいと思います。
日本代表の選手なんて、全然知らなかったので、
慌てて月刊バスケ増刊を買って勉強もしました。。。
で、、、思ったのは、、、
 
 
うーん、五十嵐くんカッコいい・・・(´▽`*)
 
 
やっぱり、そこかよ!って突っ込まれそうですが、、、
いや、一応女の子ですし、、、ときめきたいし。。。
 
顔だけじゃないですよ。彼のスピードがすごいんです。
ドイツのbiggerたちに囲まれても、シュートを決める、、、
スピードとテクニックも抜群に良いんです。
 
ちなみに田臥勇太さんと同じ歳とのこと。
インタビューを見ても、苦労してきたんだなぁと。。。
そりゃ比べられるだろうしね。
アンゴラではマークが厳しかったせいか、あまり活躍できず。
 
 
それともひとつ注目してたのが、折茂選手。
チーム最年長の36歳!
この人がココってときに3P決めてくれるのは感動です。
ちなみに、この方・・・
 
地元が一緒なんです!!
 
あまり言うと私の素性がばれてしまうので・・・(^^;)
それだけで応援したくなります。
インタビューを見ると結構なお茶目キャラ。
最年長ということもあり、気配りできる人なんだなぁと。
意気込みも伝わってきます。
 
 
あと気になったのは、竹内兄弟(双子)
双子のツインタワーなんて、漫画の世界だなぁ~と思ってしまった。
今、サッカーでも騒がれてますが、こっちのほうが先なんですよね。
兄弟共々頑張って欲しいですね。
 
 
他にもキャプテン古田選手とか、柏木選手とか桜井選手とか、、、
期待する人たくさんいますが、とりあえず次の機会に。
 
 
さて、すでに2連敗ですね。。。
まあ本来勝ち上がって参加してるわけじゃないので、
当たり前といっちゃあ、当たり前なのですが。
いやぁ~、ドイツのノビツキーですか。。。
あんなに背が高いのに、なぜあれだけ動けるんだ!!
さすがNBA選手だなぁ~。
 
アンゴラもね、、、最初良かったからイケル!?と思ったんですが、
やっぱり身体のバネが違うんですよね・・・。
南米とかアフリカの人たちって・・・。
走ってる姿も、びよんびよんしてるし。。
 
全員がDr.中松のジャンピングシューズ履いてるみたい。。。
 
く、くだらなすぎてすみません。
日本人は『歩幅小さく足動かす』で走ってるんですが、
アンゴラの人たちは『歩幅大きく軽く跳ぶ』って感じです。
 
 
まあ、あと3試合のうち2試合勝たなければならないので、厳しいとは思いますが、
これをいい経験にして、どんどん伸びていって欲しいです。
いやぁ~、あまりに面白すぎて、広島行こうかと思ったくらい。。。
次の土日も試合あったら、行ってたな、たぶん・・・。
 
 
日本のバスケも面白くなってきたので、
今度企業バスケも見にいってみようと思います。
 
ま、その前に世界バスケを堪能します。