カテゴリー : 2008年 10月

不動産屋にいってみた。

まだまだ更新には半年以上時間があるので、
余裕はみていますが、
 
不動産に賃貸物件を見にいきました。
 
結局、気に入った物件はなかったのですが。
ちょっと気になったことは、
 
最近は、連帯保証人が保障会社なのが多い・・・
 
このご時世だからだと思いますが、
結構【必須】なのが多いですねぇ。
初期費用だけ家賃の40%とか、
更新のたび家賃の30%かかるとか・・・
 
結構、大打撃です。。。
敷金・礼金が安いなぁと思ってたら、
こういうところに落とし穴がありました。。。
 
幸い、うちの父親はまだ現役であったり、
兄もいますので、保証人に困ることはないので、
できれば保障会社じゃないところがいいんですよね。
 
それだけ世の中が変化してきたということでしょう。
 
 
それにしても、、、
 
 
引越ってお金かかるわぁ。。。
 
 
毎回そう思います
こりゃ、ギリギリまで引越しないかも。
 

職業病

夜遅いですが、追記・・・。
 
先ほどの記事で、太文字強調されてないと思ったら、、、
 
<strong> と書くところを、、、
 
<string>
 
と書いていた・・・。
 
プログラマーの癖でしょうね。。。
 
stringとは、プログラマーがよく使う単語なので・・・。
無意識で書いていて、とても驚きました^^;

国立近代美術館

京都の記事をアップするには、
ちょっと時間が足りなそうなので、
少し前に行った、国立近代美術館皇居について
書こうと思います~。
 
 
絵がお上手な友人に誘われつつ、
第一日曜日は国立近代美術館などが無料とのことで、
行ってみることにしました。
それで、ついでに皇居にでも行こうかと。
関東にいながら、、、都内で働きながら、、、
 
 
実は、、、一度も行ったことありませんでした、皇居・・・
 
 
植物ばかりのなーんにもない公園とかって、
以前は全く興味なかったので。
最近は、むしろ観たい!という気持ちでいっぱいです。
(お年を召したからかしら・・・)
 
 
エキスポも近かったので、練習をかねて車でいきました。
新宿を横切ったのは正直初めてです。
以前渋谷のセンター街に行ったときと同じくらいの衝撃・・・
 
 
さて、最初は国立近代美術館の工芸館に行きました。

 

 
洋館の雰囲気で、かわいいですよね。
ただ、、、あまり造形モノに詳しくないので、、、
ジュエリーはきれいだとは思うんですが、
未来的な、、、なんというか、、、
 
 
前衛的なオブジェ?
 
 
あまり理解ができませんでした。。。
芸術って難しいです(T-T)
 
 
次に、美術館に行きました。
2階から5階まで、時代とともに色々な絵がありました。
明治くらいから大正は、ふと見てもわかる精密な絵が多かったのですが、
昭和にいくにつれ、、、
 
 
これまた前衛的な・・・
 
 
芸術って本当に難しいです・・・。
 
 
しかし、その中でも際立って光っていたのが、、、
 

 
日本が世界に誇れる、Taro Okamoto(岡本太郎)
 
最近は、美術館でも写真OKなところが多いんですねー。
(ダメな絵もありますけど・・・)
この絵はかなり大きいので、近くで見ると圧倒されます。
これを観るだけでもいく価値ありです!!
 
 
美術館で癒されつつ、皇居も一回り。
意外と、観光客が多く、外国人も多数おりました。
 




 
うーん、都会の真ん中に緑!!
会社の近くにあったら、お昼休み通うのになぁ。。。
 
 
そして、芸術に緑に癒された後は、、、
 

 
お腹を満たしました(^-^)
クリスピー・クリーム・ドーナツですよ~。
都内と思いきや、イオンモール川口(埼玉)に実はあったりします。
都内ほど混んでいないので、穴場です。
 
 
美術館は、オススメなので、ぜひ第一日曜日にどうぞ。
 
 
※今回の画像は、はてなアルバムの引用ではなく、ブログ画像にアップロードして使ってみました。今後のためのテスト用です。

ストレスの発散って、難しいですねぇ。

胃腸は治ってきたのはいいんですが、
仕事でのモチベーションとテンションが落ちまくっていて、
周りに愚痴りすぎる自分を反省・・・。
 
 
最近、ずっと余裕がなく、
アロマとかやっていなかったことに気づき、
ラベンダーの香りで癒され中。。。
 
 
心に余裕を持ちたい今日この頃であります。

イングリット・フジ子・ヘミング  マティアス・フスマン指揮  北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団

月曜日に憧れの・・・
フジ子・ヘミングさんのコンサートに行ってきました。
 
f:id:AssamEarlgray:20081022024110j:image
 
ずいぶん前から聴きたいと思ってたので、かなりドキドキです。
仕事を放棄して早退し(ー_ー;)
オーチャードホールへ向かいました。
 
入り口についてみると、、、
普通のコンサートとはなんだか違う、、、
 
うーん、なんと言うんでしょう。
威圧感というか、とりあえずかなりの人数がいました。
 
そして、今回はなんと、、、
 
ビバ8列目!!
 
チケットぴあのプレリザーブで、かなりいい席をGet
ただし、右端のほうでしたので、
ピアノを弾いている姿を拝見できない場所だったのは残念。
 
とはいえ、オーケストラで8列目はかなりいいポジションです。
思っていたとおり、いい音でした。
 
 
曲目は、
 
ベートーヴェン
序曲≪コリオラン≫ハ短調 作品62

(試聴コチラ→聴く)
 
ベートーヴェン
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 【皇帝】

(試聴コチラ→聴く)
 
リスト
愛の夢(プログラムには掲載無し)

(試聴コチラ→聴く)
ラ・カンパネラ
(試聴コチラ→聴く)
 
ベートーヴェン
交響曲 第7番 イ長調 作品92

(試聴コチラ→聴く)
 
 
序曲コリオランは、オープニングにふさわしい始まりかたです。
私も前奏の部分くらいしか聴いたことがなかったのですが、
また、序曲というのは、オペラなどの前に使われる曲だそうなのですが、
ベートーヴェンは「演奏会序曲」というジャンルを作り出し、
他の作品にとらわれることなく、
独立した管弦楽曲として作られたそうです。
 
うーむ、勉強になる。。。
かなりいい曲だったので、CDを買って来ようと思います^^
 
 
そして、二曲目は「皇帝」
もちろんピアノ協奏曲でしたので、
ここでフジ子さんご登場!!
観客は大拍手です。
 
この曲は、結構有名な曲ですので、知っている方は多いかと。
名前の通り、壮大な曲です。
管楽器のパートが目立つ部分が多く、
音に迫力を持たせております。
 
 
そして、第絶賛で終わり、楽隊は一時、撤退します。
フジ子・ヘミングさんの独奏です!
たぶん、皆さん目当てはラ・カンパネラなんだろなー。
 
少し日本語で、お話してくれたんですが、
あまりよく聞き取ることができませんでした。
そして、そのお話の意味は直後にわかりました。
ラ・カンパネラだろうと思っていたら、
肩透かしの「愛の夢」(^-^)
いやぁ~、サービスかしらん。
幸福な気分でした。
 
 
そして、続けて「ラ・カンパネラ」を。。。
 
んー、、、なんと表現したらいいか・・・。
 
 
もうっ、感動しました!!
 
 
言葉にするのがもどかしいのですが、
ミスタッチはあるのですが(まあ人間ですしね)、
魂というか、情緒性というのか、
重みがあるんですよね。。。
 
引き続けてきた想いとでもいうのでしょうか。
深みがある演奏でした。
まさしく、ブラボーです!!
上記の試聴リンクは、本人の演奏なので、
試しにお聞きください。
でも、やっぱり生演奏に勝るものはないですねぇ。
 
 
観客も第絶賛の中、終わり一時休憩
 
最後の曲は交響曲でしたので、
フジ子さんは出演せずですが、
この曲は、のだめカンタービレだったり、
2001年宇宙の旅だったりと、
(第二章→試聴コチラ→聴く)
結構、頻繁に使われている曲ですね。
 
明るく軽快なリズムのこの曲は、
独創性のあるベートーヴェンの曲の中では、
古典よりの作品なので、ゆったりと聴くことができます。
 
 
さて、、、演奏者に関してほとんどスルーしてましたが、
今回の楽団は、
 
指揮:マティアス・フスマン
北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団

 
この方たちの演奏が、、、
 
ホント素晴らしかったです
 
 
今まで聴いたオーケストラコンサートの中で、
一番良かったとい感じました。
全体的な音のバランスというものが、
とても気持ちよく、どの楽器のパートも、
素晴らしいハーモニーでした。
 
特に、ピアニッシモなどの弱い部分に関しても、
木管楽器は音が出しにくい楽器にも関わらず、
弦楽器たちの音を妨げず、
全楽器がキレイに調和されていました。
 
 
正直、前回のときは、
管楽器の音が大きすぎて、
若干浮いていたと思ってたんですよね。
大きな音を出すのは苦手だから
仕方ないのかなと思っていたのですが、
ココはホントブラボーでした!!
 
他の人のブログを観てみたら、
その編成がトランペット不在だったようですね。
私の場所からは、あまり見えなかったので・・・。
ホルンのおかげでやわらかい音になったんですなぁと。
とはいえ、ホルンも弱い音を出すのは大変でしょうけど。
 
 
ドイツということもあり、
ベートーヴェンでは負けないぞというプライドがあるのかなーとも
勝手に感じておりました(^^;)
このような演奏解釈をしていくれた指揮者と楽団に感謝!
 
と、、、とりあえずAmazonでCD探そうっと。
 
 
そして、上には書きませんでしたが、
アンコールに弾いてくれたのが、
 
「浜辺の歌」
 
でした。うーんなんて渋い曲目!
日本の童謡ですね。
倍賞千恵子さんも歌ってます(^-^)
(試聴コチラ→聴く)
ユーモアのある計らいだなぁと。
 
 
体調もしんどくて、少し心も疲れていたので、
とても癒されました。
やっぱり、オーケストラはいいなぁとつくづく感じてしまいました。
 
マティアス・フスマンさん
北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団
フジ子・ヘミングさん
 
この方たちの演奏は、また機会があったら、
行ってみたいと思います。
 
い、、、一万五千円なんて、全然OKです。
安いモンです・・・(ちょっと無理してます)

復活の兆し・・・

き、、、きゃーーー。
 
体調悪いからと怠けていたら、
かなり更新ストップしてましたねぇ。
 
胃腸は回復しつつありますので、大丈夫です!!
まだチクチクと痛みはありますが・・・
 
しかもそんな中、飲み会には参加したりしてますけど・・・
(とはいえ、ウーロン茶です。哀しい・・・)
 
これから、ひとつ記事書いて寝ます^^

胃腸炎

あまりにも厳しかったので、
昨日、仕事を早退し、病院へ行きました。
 
 
胃腸炎からくる発熱
 
 
だそうで。
風邪というわけではなく、感染性なのか精神性なのか、
判明はしてないですが、経度の胃腸炎。
ということで、薬だけで済ますことに。
 
薬、6種類ももらいました(T-T)
 
おかげで熱は下がりました。
まだ胃腸はグダグダですが。。。

体調が最悪だわ。。。

京都日記の続きを書こうとしたら、
なんだか体調が最悪です。
 
今朝から、ずっとお腹がグルグルしていて、
ピーピーでした。。。
 
なんか調子悪いなーとずーっと思ってたんですが、
夜にふと熱を測ってみたら、、、
 
37.7・・・
 
きゃー。
 
そして、現在は38度超えです。
やばい、やばい、寝なければ。
ルフナに移っちゃうから、早く治さないと・・・。

フェレットエキスポ2008 その4

さて、、、ルフナが気になりつつも、
フェレットグッズを色々と見たり、
レースを見てみたり、時間が経ちました。
 
 
そろそろどうだろう、と思いつつ、
またプレイゾーンに戻ってみました。
 
 
真っ先に、さっきの筒を見てみたんですが、
すでにルフナの姿はなく、
 
 
おおっ、脱出!?
 
 
と思い、どこに行ったのかと探しても、、、
 
 
また迷彩の白いヤツは見当たりませんでした。。
 
 
うぬぬぅーー
 
 
ん・・・!?
 
 
f:id:AssamEarlgray:20081012202858j:image
 
 
そ、そこかーーーー!!
 
 
筒よりも良いものを見つけたようで、
ここで丸まっていました。。。
 
とは言え、、、好奇心旺盛のフェレットですので、
他のお仲間は、興味津々で近づいてきます。
 
説明するのもなんなので、写真をドドンと。
 
素通り・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012202859j:image
 
覗かれ中・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012202858j:image
 
f:id:AssamEarlgray:20081012202901j:image
 
つかの間のお休み・・・目は開いてる
f:id:AssamEarlgray:20081012202902j:image
 
 
何か話してる?
f:id:AssamEarlgray:20081012203157j:image
 
 
でも、去られる・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012203158j:image
 
あまりにも場所を明け渡さないので攻防戦
f:id:AssamEarlgray:20081012203248j:image
 
 
必死に守るルフナ
f:id:AssamEarlgray:20081012203249j:image
 
 
攻防戦終了 防衛ルフナ
f:id:AssamEarlgray:20081012203250j:image
 
 
攻防戦再び・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012203251j:image
 
 
なんだか、もうぐっちゃぐちゃ・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012203252j:image
 
f:id:AssamEarlgray:20081012203253j:image
 
 
再防衛・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012203254j:image
 
 
もう・・・
 
なんというか、、、
 
 
いとおしく感じました。。。
 
 
おとなしいので、他の人からかわいいーといわれたり、
写真を撮られたりしていましたが、、、
 
 
飼い主としては複雑な気分でしたorz
 
 
もうこれ以上進展もないだろうと、
ストレスが溜まりすぎるのもかわいそうだったので、
少し早いですが、会場を後にしました。
 
 
今後頑張って、おびえることなく、
こんな風に寝てくれると、嬉しいんですけどね・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012202857j:image
 
 
少しずつ鍛えることにします。。。
 
 
本当は、車の中にルフナを置いて、
ららぽーとで買い物するつもりだったのですが、
思っていた以上に車内が暑かったので、帰宅することにしました。
 
 
他のフェレットと交流できたことは、
ルフナの中では、大冒険だったことでしょう。
めげずにまた機会があったら行こうと思います。
 
 
スタッフを初め、お話させていただいた何人かの飼い主の方、
ありがとうございました!!
また機会がありましたら、ぜひお会いしたいと思います。
 
 
おまけ・・・
 
帰りは爆睡してました・・・
f:id:AssamEarlgray:20081012213958j:image
 
f:id:AssamEarlgray:20081012213959j:image
 

フェレットエキスポ2008 その3

ふと気づくと、ルフナ見当たりません。
 
 
迷彩柄で白いヤツ~、、、と思いながら探してみると、
それらしきやつ、見当たらず・・・
 
 
ん? ・・・ぬぬっ!!! !Σ( ̄□ ̄;
f:id:AssamEarlgray:20081012202705j:image
 
あの頭突っ込んで、おしりだけだしてるやつか!?
 
 
他のフェレットちゃんたちに覗かれたりして、
おびえつつも少し遊んでいる!?
f:id:AssamEarlgray:20081012202855j:image
 
 
あ~、少し進歩したのかなーと思い、
再度放置してみようと、また他のフェレットちゃんを観察
私の視界の中に入ってこないので、
またしばらくして、さっきのところを見てみると、、、
 
 
f:id:AssamEarlgray:20081012202854j:image
 
 
Σ( ̄□ ̄;
 
 
f:id:AssamEarlgray:20081012202856j:image
 
 
(゜Д゜;≡゜Д゜;)
 
 
す、、、スマキ!?
 
筒にぴったり収まって、微動だにしておりません。
 
その後5分くらい見ていても、
このままずっと動くことなく、こんな状態でした・・・。
 
 
そ、、、育て方、間違えたかしら・・・。
 
 
なんともいえない気分を抑えつつ、、、
とりあえずこのまま放置してみようと思い、
プレイゾーンを後にして、買い物へ向かったのでした。。。
 
 
続く・・・ → その4