カテゴリー : 2005年 8月

セミが消えた!?

8月最終日です。
なんだかアレだけ気になっていたセミですが、、、
最近道路で見かけなくなってしまいました。
朝、全くと言っていいほど。。。
 
夏の終わりを感じますなー。
来年もセミ救済をしようっと。
 

 
関連日誌:2005/08/23 セミ再び  2005/08/29 戯言 

 
 

手帳 その2 ~フェリシモ手帳の実態~

フェリシモ手帳の内容としては、
 
■マンスリーページ
■見開き1週間ページ(横)
■メモ20ページ
 
 
 
このような構成でシンプルなものです。
私の中でマンスリーは1ヶ月全体を把握するために必要なので、
以前のファイロファックスから必須でした。
そして、使い勝手が良いというのは、この1週間とメモ帳。
 
見開き一週間では左側のページが二つに区切られております。
amとpmです。そうです。午前午後の内容を書き込むのですね。
そして右側はメモ。
ものすごく忙しい営業マンのような方ですと、
こんなampm欄では物足りないと思いますが、
私の現状は1日に1回会議があるかないかなので、
プライベート含めてもこの内容で足りてしまうのです。
 
本当はバーティカルタイプを所望したかったのですが、
24時間表記が少ないものが多いため、
プライベートで活用するには中々使いづらい。。。
そのため、今の現状ではこのタイプが一番Goodです。
ちなみに、右側のメモはテキトーにいろんなこと書いてます。
買ったものとか、発売の本とか。日によって変わります。
 
そしてもひとつ、メモ帳20ページ。
これが大活躍なんですねぇ~。
私の現在の使い方はメモ帳に直接記入するのではなく、
付箋メモを張り込んでいくのです。
これによって、いらなくなった情報は破棄できるし、
1Pだけの情報スペースを何ページ分にも使用することが出来ます。
(現在は記憶しておきたい情報はモールスキンに書き込むようにしてます。)
まあ、重ね貼りが多くなってくると見づらくなりますが・・・。
 
無駄な考え事の多い私にとっては、カテゴリーが多数あるんです。
生活スタイル、仕事、趣味、欲しいもの、作るもの、旅行、、、
そうなってくると、メモ帳ページが多いほど嬉しい。
 
 
そういった理由でこの手帳はそこまで飽きることなく使われてます。
付箋メモを貼り付けるスタイルはいつ生み出したのかよくわかりません。
気が付いたら、たくさん貼ってたので、カテゴリー分けをし始め、今に至る。
このスタイルが定着した以上、来年の手帳も活用させたいと思います。
 
 
ところが、、、納得いくような手帳がないんですよねぇ。
気になる手帳はたくさんあるのですよ。
 
■フランクリンプランナー
■クオバディス
■伊東屋オリジナル手帳
■モールスキンダイアリー
■ほぼ日手帳
■能率手帳
 

フランクリンプランナー

 
これ、ほしいなぁと思うんですが1日2Pスタイルで、
なんだか目標やら達成感など色々書き込むようなやつなんですよね。
目標とか仕組みなどは参考にしたいのですが、
会社で開くのって勇気いりますよね。。。
 
他の人に目標とか見えちゃったりして、、、
 
「なんだこいつ、こんな目標達成できると思ってンの?」、、、とか、
 
そんなの、めっちゃ恥ずかしくて、小市民の私には使うことができません。
しかも、高いし・・・。重そうだし・・・。
却下です。
 

クオバディス

 
クオバディスサイトを閲覧していたらエグゼクティブタイプが欲しくなり、
買うつもりでロフトに行きました。
そして、手にとって見ると、、、メモ帳ページが激少なかった・・・。
2Pくらいしかなくて、これじゃダメだ。
 
他のタイプは確認していないので、まだなんともいえませんが、
たぶん私の思ったとおりではない気がします。。。
おフランス製というところが、気に入りかけてたのになぁ。
 

伊東屋オリジナル手帳

 
これは伊東屋さんのHPの小さい画像でしか確認していませんが、
24時間のバーティカル表示というのが気に入ってます。
すごーく気になるんだけど、ちょっと長細いのですよねぇ。。。
もうちょっと横幅が広いタイプのほうがビジュアル的に好みです。
とりあえず、実物を見てみようと思います。
 

モールスキンダイアリー

 
これは、ネタ帳にもダイアリーではないやつを活用していますが、
やっぱり気になりますねぇ。
ただ、これもメモ帳がどのくらいあるかどうかで決まってくると思います。
 

ほぼ日手帳

 
去年も気になりつつ、結局買わなかったこの手帳。
1日1Pというのが引っかかってます。
どうしても重くなるし、そんなに書かないし。。。
書き込むのであれば、付箋メモでカテゴリー別にしたいし。。。
ただ、、、仕事の手帳としてはベストなのかもしれない。
24時間表記で1日毎に色々書き込むことができるので・・・。
まあ仕事だと24時間もやりませんので、
(たまに納期前という名の地獄の時間がありますが)
他のタイプでもいいんですけどねぇ。
 

能率手帳

 
これは~、、、、なんとなくですがあまり気に入ってないんです。
使いやすいのかもしれないのですが、デザインがいまひとつというか。
ミーハーなカッコよさを求めている私にはしっくり来ないんです。
ただ、、、もしかすると私のいろんな思惑に一番適しているのかも。
実物を色々と確認してみたいです。
 
他にもアクションプランナーとかマークスとか気になるものも多数。。。
で、頭で考えていてもしょうがないので、、、
 
本日から開催の銀座伊東屋の手帳フェアに行ってきます。
会社帰り寄れば一時間くらいは吟味できるでしょう。
その結果報告は、また明日。
 
<つづく>
 
 

大沢悠里のゆうゆうワイド

前半部分だけ出勤途中に視聴できたので、ちょこっと。
 
■小中学校時代
 ◇好きな教科は体育・音楽・美術。算数、国語などは好きじゃなかった。
 ◇ケン玉は段持ち。学校で流行らせたのは耕史くん。元々父親が得意。
 ◇バレンタインデーは前日までに女の子に根回しをし20個くらい取得。
 ◇上記追記、実兄が本気と思われるチョコを1つもらったことに嫉妬する。
 ◇素行が悪いような友達?と先生の仲介役を受け持つ。(面倒見がいいのね。)
 ◇学芸会は主役ではない。(村人その1)
■ひとつ屋根の下
 ◇外を歩いていると声を掛けられたり、認知度が上がった。
 ◇車椅子は自分の足のように使えるように練習した。
 ◇このドラマで学ぶものは多かった。
 
私が聞いたのはこのくらいでしょうか。。。
あとは他の人のレポートを頼りにしようと思います。
少なくてごめんなさい (T-T)
 

手帳 その1

 
[右の手帳は現手帳のマンスリーページです。]
 
昨日の続きです。
このあまり賢そうではない、
お子様?みたいな手帳が今年の手帳です。
何の手帳と言われると、、、
フェリシモ*1の年末おまけでくっついてきたやつなんです。
この会社の雑貨って、すごーくかわいいじゃないですか~。
確か去年もくっついてきたんですが、去年は綴じ方が本仕立て?だったので、
開いても直ぐ閉じてしまうから、全く使わなかったんです。
でも、今年はきちんと開くんです。かなり改善されたようす。
 
実はここ5~6年はずっとシステム手帳を使ってました。
あの有名なイギリスのシステム手帳「filofax(ファイロファックス)」です。
このカバーは私が買った次の年から、廃盤になってしまったらしく、
今のファイロファックスらしからぬ色といい質感です。
カブトムシみたいな色(ワインレッド?)で、つるつる加工です。
でも、今現在のファイロファックスと比べてもコレが一番!と思ってます。
そんな私がなぜシステム手帳をやめてしまったのか・・・。
 
 
 
 
リングが邪魔で書きにくい
 
 
ただそれだけ。
普通のリングノートも嫌いですし、
そんな人がシステム手帳なんか好きなはずがないじゃないですか。
それでも見栄と意地で使ってましたが、やっぱり我慢できず。。。
 
最初、フェリシモの方は使うのも恥ずかしかったのです。
中身を見ると、なんだか可愛い絵ばっかり。。。
なので3月くらいまでファイロファックスと並行して使ってたのです。
ところが、、、意外に使いやすいことに気づく。
その内容はまた明日。
 
<つづく>
 

 

*1:通販会社

モールスキンとスケジュール手帳

 
最近デザインの雑誌を買って、気になったのがモールスキンというノート。
この真っ黒の渋いデザインがとっても惹かれてしまい、
ロフトでゲットしてきました。(写真右参照)
 
思っていたより、横幅が広くないことが実物を見てわかった。
そして、表紙がハードなので型崩れしない。
さらにゴムバンドがあるので、カバンの中でバラバラにならない。
たまに文庫本が折り曲がったりするとかなりヘコみますからね。。。
 
 
 
このノートは何のために買ったのかというと、
簡単にいうと「ネタ帳」です。
別に面白いことを書くとかではなく、私の頭の中のひらめきや、
覚えておきたいことをツラツラと書いておこうと思いまして。。。
今のところ、順調に書き込んでます。
 
 
そして、ふと考えたのが、来年の手帳はどうしようかなということ。
最近は仕事も忙しくないので、あまり活用していないんですが、
やっぱり自己を見つめなおすことも考えると、
もっと手帳を活用したいなぁと・・・。もう結構な年齢ですし。。。
 
今年使っている手帳は[写真左]のオレンジっぽいやつです。
写真をアップさせたいので、続きは次の日に書きましょう。
 
<つづく>
 

24時間テレビ(NTV)よかったっす。

 
毎年、日テレの24時間はほとんど見ないんです。
何年か前までは見ていたのですが、偽善の押し売りみたいな光景、
特に芸能人がしゃしゃり出るような構成がずーっとなじめずに・・・。
マラソンも特に好きな人が走っていなかったし・・・。
 
でも、今年のパーソナリティは剛くん・慎吾くんで、
なおかつ、マラソンがほぼ毎週視聴している「行列~」の丸山さんだったので、
要所は押さえておこうと思って、観始めました。
 
結果、毎年こういうものかはわからないけど、今年はよかったです。
テーマも「生きる」ということ。考えさせられました。
とりあえず、良かったところをピックアップ(順不同)
■オープニングからSMAP出現
■丸山弁護士スタート時に涙
■ダーツの旅「生きる」とは?
■ドラマ「小さな運転士・最後の夢」
■スマステ中継
■深夜の同窓会『元気が出るテレビ』
■マツケンサンバ同時中継
■行列弁護士の感動秘話
■川嶋あいさんの母への想い
■笑天・大喜利
■東田寿和さんの「西へ向かう」熱唱
■長嶋さんの実筆
■円広志さんの宙吊り夢想花
■トライアスロン
■丸山弁護士ゴール
以下、詳細を記します。
 
 
 

オープニングからSMAP出現

 
出るとは思ってましたけど、こんなに早くから出演するとは。
中居君の出演シーンには笑ってしまいました。
一応、剛君を気遣うリーダー?なのかな。
 

丸山弁護士スタート時に涙

 
今までの練習や皆さんの気持ちで感情がドーンときてしまったんでしょうね。
紳助さんが裏番組放映のため、来られなかったのは残念でしたけど。
んー、でも相変わらず?貴理子さんはうるさい・・・。
 

ダーツの旅「生きる」とは?

 
このコーナーが24時間を通して入っていたのがよかったですね。
決して芸能人が出しゃばり過ぎず、
そして現地の方々の年齢を問わぬ正直な感想がとっても良かったです。
「生きる」という受け取り方は十人十色でしたね。
 

ドラマ「小さな運転士・最後の夢」

 
実は、そんなに真面目には観ていませんでした・・・。
最後はバッチリ観てました。
裏スマで皆がテレビを観ていたのは笑いましたが。
ただ、ドラマだとどうしても細かいところに目が行ってしまいます。
主役の男の子、エンジンの時も余り好きじゃなかったんで、
演技力がちょっとなぁと思ってしまうんです。
でも、朋宏くんが生きた証を再現したんですよね。
朋宏くん自身の頑張りと、周りの人たちの暖かい心が彼を支えていたんでしょうね。
最近の電車事故などで、電車関係も色々と叩かれていましたが、
当時の江ノ電の皆さんの気持ちが嬉しく感じました。
 

スマステ中継

 
スマステのゲストが元日テレアナウンサーの福沢さんなのが笑えます。
すごいですよね、スマステは!!
去年はCXと中継したり、主役の香取君のNHK大河番宣、
「ディスカバリー」の取材に行って、
慎吾くんの質問が全世界に発進されたり・・・。
最近のテレビ朝日の柔軟性って好感を持てます。
去年のCXとの中継だって、快く受け入れたテレ朝がホントすっごい。
そして、最近のテレ朝は深夜番組が面白いってことでしょうか。
深夜枠も結構固定化して、ゴールデンに進出させないところも好きです。
(来クールからゴールデンに進出するマシューにはちょっと残念)
話を戻して、今回はヨガってことでしたが、
司会の爆笑問題と慎吾くんがそこまでつながりがなかったから、
(ゲストで顔合わせをする程度?)
そんなに面白くはなかったですねぇ。
とんねるずあたりが司会をしたら、もっと楽しかったかな?
 

深夜の同窓会『元気が出るテレビ』

 
同窓会は電波少年も気になったんですが、やっぱり元気TVでしょう。
ゆき姉の爆弾トークも高田純二さんのいい加減トークもあり。
そして、過去のVTRを観て今でも大爆笑できましたね。
「100人~」とか「ヘビメタ」とか。
ダンス甲子園にメロリンQこと山本太郎さんが出てなかったり、
ジャニーズ予備校がなかったのは、やっぱり事務所の関係かな。
「今来た加藤」も色々あったから、案の定カットされてたし。
過去の放送はとっても面白かったんですが、
正直、寝起きと川村ひかるの失恋ツアーはいらない。
寝起きはバズーカしか面白くないし、川村はどうでもいい。
その後、電波少年見たかったんだけど、いつの間にか寝てしまった・・・。
 

マツケンサンバ同時中継

 
翌日は午後くらいから観てましたね。
マツケン同時中継は、マツケンメインだったので、
カツケンがあまり映らなかったのが残念。
チビカツ、相変わらず可愛いー。
 

行列弁護士の感動秘話

 
北村弁護士のは午前中だったらしく見逃してしまったんです。
とっても残念です。しかし、橋下弁護士と住田弁護士の話は感動しました。
橋下弁護士が練習2時間で花園に行ったというのも素晴らしいですが、
最後は根性で負けたというのも、スポーツの世界の厳しさを感じました。
普段は、面白発言をしてばかりの印象ですが、芯となる部分には尊敬です。
そして、住田弁護士についても母より仕事を優先してきた頑張りに脱帽です。
確かに母として子どもは寂しいかもしれませんが、
それでも自分の信念を貫き通した姿勢は誰が見ても尊敬しますね。
 

川嶋あいさんの母への想い

 
この方は、正直知りませんでした。歌だけかろうじて聴いたことがあった程度です。
しかし、あいさんの出生や両親の優しさには涙を流しました。
家族間のトラブルが多いこの時代ですが、
築き上げた絆というものはは強いということを実感しました。
天国のお母さんに想いが届いたでしょうかね。。。
 

新潟中越地震の救出劇全て

 
日本中が固唾を呑んで見守る中での、2歳の男の子の救出劇。
レスキューの人たちの助けたい思い、そして隊員たちの決断力、すばらしかったです。
海外のレスキューにはまだ程遠いと思っていましたが、
気持ちは全く負けてないと思います。
あとは、レスキューが取り巻く環境を整備すれば外国に劣らないと思います。
まあ、それが国がらみなので、手続きうんたらが多い日本では難しいのでしょうね。
 

笑天・大喜利

 
剛君が座布団運びでした。でもそんな中、挙手して答えていました。
「中居君に足りないもの。リーダーシップ」には笑えました。
他の発言もうまかったとおもう。
座布団運びではなく、普通に参加しても面白かったんじゃないかなー。
 

東田寿和さんの「西へ向かう」熱唱

 
木村拓哉さんがナレーションを務め、最後に一緒に歌ってました。
この曲がとっても感動したんです!!
若者は東へ向かって、自分は西へ向かう。
若者たちに自分の生き方を教え、そして送り出し、自分は西へ帰る。
西方浄土ともかけてるんでしょうか?
とにかくこの曲はとっても感動しました。
京都旅行で東田さんのバーに寄れないかなぁと模索中です。
 

長嶋さんの実筆

 
長嶋さんは、徳さんと中居君の司会だと勘違いしていたのでしょうか?(w)
でも、そんな長嶋さんが力を振り絞って書いた「生きる」の文字には、
すさまじい生命力を感じました。
震えていて、たどたどしい文字でしたが、生きるという意志が強く感じられました。
 

円広志さんの宙吊り夢想花

 
正直、笑えました。本当に実現するとは!!
久々に円さんの歌も聴くことができたし、この時間帯でこんな笑えるとは。
スマップライブの後でも全然問題ないですね。
行列メンバーが楽しくやってたのが印象的でした。
ちなみに、紳助さんが始めて24時間に出演しましたね。
さすがに、チャリティーとかあまり似合わないけど(w)
このときはとっても楽しんでましたね、みなさん。
 

トライアスロン

 
あまり観ていなかったんですが、すごい精神力ですね。
何かを成し遂げようとする気持ちは丸山さんに負けて無かったです。
 

丸山弁護士ゴール

 
北村弁護士が抱擁するわ、肩車するわ、なんだか感動しました。
娘さんが伴走した演出が憎いですが、それも感動。
紳助さんが涙を堪えてたのが印象的。
その余韻も冷めるコトながら、最後は「世界でひとつだけの花」で合唱というのが、
また演出が憎いっす。でも、とってもよかった。
 
 
その後、行列生放送に流れ込み、北村弁護士と紳助さんが先ほどの感動を撤回してたのは笑えました。
あのトーンのままだと行列ではなくなってしまうので、そんな展開に喜びました。
 
 
今回はSMAPということもあり観た24時間。
偽善的というところもあるかもしれないですが、
今回クローズアップされてた人たちは「生きる証」を伝えてくれました。
こういうのってテレビ局の押し売りっぽく感じてたんですが、
テレビを通して伝えたいって思う人は多いのかもしれないって思いました。
精一杯生きて亡くなった朋宏君、あと骨肉種でなくなった女の子(ごめんなさい名前忘れた)、
この子達が生きた軌跡、頑張った軌跡を皆に知ってもらいたいという遺族の思い。
そういう人たちは決して少なくないと思いました。
 
視聴率も歴代一ということも反映していますが、
今回の24時間テレビはとっても良かったと思っています。
来年はまたパーソナリティによって観るかわかりませんが、チェックはします。
 
最後に、、、柔道と水泳は正直関心なかったです。
すごいとは思ったけど、やっぱり芸能人的な匂いがちょっとねぇ。
古賀さん嫌いじゃないんですけど、100人抜きは別に・・・。
あ、忘れてたけど、松井選手と男の子とのキャッチボールも良かったね。
 
 

トップランナー(ゲスト:オダギリジョー)

本放送を見逃してしまったので、再放送で観ました。
リラックスしたオダギリさんがみれて嬉しかったです。
他の人のブログを拝見しても、そんな印象でしたね。
しかし、、、
 
 
 
 
ワタクシ、爆笑問題が昔っから大好きなのですが、
2002年に放送していた「秘密の超爆笑大問題 (by日テレ)」に、
オダギリさんレギュラー出演してたんですよねぇ。。。
 
爆笑問題のお二人と、渡辺正行さんと4人で進行していました。
当時から個性的なファッションと髪型(リーゼント)でかっこよかったです。
今回のトップランナーの放送でも感じたように、結構面白い発言飛び出してました。
 
■アメリカへの映画学校は願書を間違えた(これは今回のTRでも発言)
■仮面ライダーをやったが、バイク乗れない
■アメリカで、韓国の女の子と付き合っていたけど、相手の親の反対で別れた?
■女の子が水着にパッドを入れているのを当てるゲームで全問正解する。
 
実は爆笑の二人とリーダーにそそのかされ、
もっと過激な発言があったんですけどやめておきます。
今のオダギリさんのスタイルではないと思うので・・・。
 
今はほとんどバラエティ番組には出ないので、
こんな側面が出てくることはないですね。
この4人のときの爆笑大問題のときはとっても楽しかったです。
これでオダギリさんを知ったっていうわけだし。。。
 
トップランナーに話を戻します。
忙しいとはわかってましたが、こんなに大量の映画に出ていたなんて・・・。
しかもほとんど新選組!とかぶっていたと。
そりゃ、疲れますよね。忙しいですよね。新選組!飲み会行けないですよね。。。
 
また、山本太郎さんとの距離もとっても居心地がよさそうで嬉しかったです。
続編、、、もちろん出て欲しいのですがね。忙しいのかなぁ。
 
フェアリーインメソッドに関しては、、、全部観たかったなぁ。
インパクトが強かった。裸で駆けてくところの見せ方は好きです。
 
ちょっとアカルイミライを観たくなりましたねぇ~。
 

会津参戦!

 
いつも閲覧しているpale Buleさんのサイトで確認!


土方副長が会津行列に洋装参戦!
そして源さんも参戦!

 
キャーーーーうれしい限りですぅ。
これはぜひとも行かないと。
夜中に車かっ飛ばして行きます。
 
ワタクシゴトでも再来週に京都旅行に行ってきます。
京都堪能して、会津迄気持ちを高めます。
ヨッシャーーーーーー。
 

やっと・・・

ごめんなさい、今日は個人的な愚痴です。
あまり楽しくも無いです。すみません。
退職日まで1ヶ月きったのに、契約会社へ報告したのは昨日というウチの会社のダメさ加減に脱力。
こっちは2ヶ月前に言ったのに、ありえん。。。
 
 
 
そして、今日契約会社のプロジェクトリーダーからお話があるだろうと思い、
昨日、私なりに情報を集めることにしました。
 
一番の欲しい情報は、契約会社への退職理由をどう伝えたのかと言うこと。
体調不良ということで話したのか、それとも他要因で話したのか?
会社の意見と辞める本人の意見の相違があるとまずいですよね・・・。
 
結果、、、
■あるルートからの情報
⇒契約会社への退職理由はデザイン方面に進みたいと。
そうですよね、体調うんぬんは私にも会社にも色々と響くと思うので妥当でしょう。
■上司からの報告
⇒契約会社では会社退職ということで報告。
 特に退職理由は報告していないので、何か聞かれたら体調不良でよい。
・・・・・・
・・・・・・
食い違ってるっつーの。(*`Д´)
 
 
案の定、プロジェクトリーダーから呼び出されたとき、
デザインうんぬんと聞かれました。
もちろんデザイン方面に進みますぅーと伝えておきました。
まあ、理由の1つではあるんですけどね。
 
 
でも、この外部的理由と内部的理由が統一されていないため、
外部社員から内部社員に何か聞かれた場合、また問題になってしまうんで、
現在、調整中です。
本当は、こういうことを上司がやるんじゃないんかい。
 
 
ウチの会社の報告が遅いのは日常茶飯事なんですが、
更に上から下のラインの内容が正しく伝わらないんですよね。
ホント致命的です。
裏ルートで情報を集めておいてよかったです。
 
他社でもこんな感じなんでしょうか・・・。
愚痴ばかりですみませんです。
 

セミ再び

 
休み明けはダメですね。更新する気合がないというか・・・。
しかし、休み中に部屋の掃除をし、心にもゆとりが出たので、
すがすがしい週始まりでした。
 
今朝はソコソコに早起きし、頼りないお弁当を作り、
バッチリと洗濯をして、さあ干そうと思っていたら、、、
 
 
 
 
台風だってよ…。○| ̄|_
 
 
ここ2、3日、政治関連と甲子園のニュースしか見ていなかったから、
台風が来ている事に気づきませんでしたよ。
まあ、干してずぶ濡れになるよりはマシと泣く泣く室内干し。
 
そして、出勤時間になり家を出たら、マンションの廊下に、、、
 
 
ま、またセミが落ちてる( ̄□ ̄;)
 
 
いっつも思うんですが、セミってひっくり返って落ちてるんですよね。
もしかしたら、、、起き上がれない?
と思い、指を近づけてみたら、、、
 
おぉーーーー、指にしがみついてきたよぉ~。
 
妙な母性本能に火が着き、そのまま階下へ。階段途中で、、、
 
 
ま、またセミ。( ̄д ̄;)
 
 
そして、さっきのセミがしがみついていない指をそっと差し出す。
 
おぉ~~~~~、またしがみついてきたー。
 
 
傍からみたら、ピースしながら(指先にはセミ二匹)
ゴミ袋持って歩くヘンな女です。
誰にも会わなかったのでよかった。。。
 
そして、階段を降り終えました。
実はもう一匹階段途中で発見したんですが、
残念ながら潰されておりました ( ̄人 ̄)
 
ゴミを出し、「はて、このセミどうしてくれよう」と一瞬ほど悩み、
とりあえず一匹を持ち上げてみることに。
 
(指に止まっているセミを反対側の手でつまむ)
セミ「ジジジジッ!!」
私「あわわわ!」
セミ「ジジッ!ジジジ・・・」
(鳴き続けそうだったので、塀の上に置く。)
(置かれた直後のセミ、微動だにせず。)
私「弱ってンのかな?」
(もう一匹のセミをつまむ)
セミ「ジジジッ!」
私「お前もかよっ。」
(先ほど置いたセミの隣に置こうとする)
 
そのとき、セミ同士が接触してしまったんです。
と、同時に二匹で
 
「ジジジジッ!」
 
と鳴きながら飛び去ってしまいました。
たぶん隣の家の木にしがみついたと思われます。
 
セミ助けをしたのかよくわからないけど、
とりあえずいいことをした、と思い込み
マザーテレサ?になったような気持ちで出勤しました。
 
 
で、妙な仮説を立てながら駅まで歩きました。
『セミって仰向けになったら、起き上がれないんじゃ??』( ̄~ ̄)
 
そんなことも考えながら、道路に潰されたセミを3匹ほど見かけてしまい、
さっきのマザーテレサ気分が吹き飛んで、
せつなさがこみ上げてきたひと時の朝です。。。