カテゴリー : 2007年 12月

iPodに続き…

昨日、仕事納めだったにも関わらず、
現在、会社に向かっております。
 
 
納めきれませんでした…
 
 
先週、先々週と、飲み会のオンパレード
別の仕事の割り込み、
 
 
想定の範囲内です。
 
 
あとで振り休もらうからいいのです…。
 
 
と、まあ、さっき家から出ようとしたとき、
玄関で目が点になりました。
 
 
く、靴がない……(・・;)
 
 
居間の隅から片方見つけましたが、
もうひとつは目に見えるところにはないご様子。
急いでたので、そのままにしてきましたが、
 
たぶんベッドの下。
 
iPodもまだ発見してません。
 
 
明日はベッドをもちあげなければ。
 
 
今日で仕事納められたらのハナシですが……。

模索中

今年も残りわずかですが、来年の目標を考えてます。
今年の反省はまたあとにしますが、
やはり達成できるものでないと。
 
 
仕事でも、プライベートでも、
自分自身のためになることを模索中です。
いくつか思いつくので、あとで分析してみます。
後日発表。
 
 
それはともかく……
 
 
宝くじ当たらないかな
 
 
現実的な目標の真逆をいった邪念満載の考え。
 
いつでもスタンバイOKなのに、当たらないわ。
 
発表まで妄想で楽しみます。
 
 
まぁ、
 
 
当たらんだろね。

クリスマスが何故こんな日に

いつものことですが、、、
特にクリスマスらしいことといえば、
友達とケーキ食べたくらい。
去年はふぐちり食べてたからまだマシかなぁ。
 
連休は朝帰りで日中寝てたり
ルフナの予防接種行ったり、
あとは、、、
 
 
20年以上前の日航機事故について、めっちゃ調べてました
 
 
浮かれ気分が一気に消沈です。。。
 
 
なぜそんなスイッチが入ったのかというと、
ニコ動で昔のバラエティーを観てたら
 
 
あー、もうすぐ逸見さんの命日だなぁ
 
 
と思いまして…。
芸能人が亡くなって、本気で号泣したのが
逸見さんといかりや長介さんだったので、
この時期はふと思い出します。
 
そして何度もなく見たWIKIPEDIAを再確認して、
そういや、逸見さんて日航機から逃れたんだった。
 
はい、そこからスイッチ入りました。
 
 
私、小学生でしたが、
ニュース大嫌い、世間に興味なしだったので、
この事覚えてないんですよね。
坂本九さんもかなり後に知ったので。
そういうことで、ネットに落ちてるかぎりの情報で
くまなく調べてみました、
 
 
すごかった…。
 
 
号泣してしまった…。
 
 
乗客の切羽詰まった遺書、
当時の新聞記事
生存者の証言
 
 
そして墜落寸前まで頑張っていた、機長達の肉声
 
 
これは皆さんに見て聞いてもらいたいですね。
事故原因があやふやだったり、
色々とブラックな事情があつ事故ですが、
 
 
乗客全員の生きる気持ちが、心に刺さります
 
 
そんなかんなで、生きるすばらしさを学んだクリスマスでした。
……。
なんだか、重くなってしまった。
 
さて、正月のためもうひとふんばりじゃー。
がんばろ。

飲みすぎた・・・

昨日は会社の納会がありまして、、、
2次会でワインを飲みすぎて・・・
更に、帰らずに朝まで繰り出したので、
 
 
二日酔いです。。。
 
 
朝までは久々だったなぁと。
いろんな話ができてよかったです。
自分の迷いも再確認できたので。
 
 
とりあえず、ウコン茶をひたすら飲んで、回復してます。
即効性あるので、とてもオススメ。
 
 
今日は友達と家パーティーなので、早く回復せねば。

キャリアアップ

今風な言葉をつかってしまいましたが、
以前のような、仕事を逃げ出したいがための、
夢見がちな転職ではなく、
ランクをあげようという気持ちになりました。
 
今は、本当に開発だけですが、
少し方向性を変えてみたいと。
 
 
とは言っても、具体的には固まってないですが、
ディレクターに近いのかなぁ。
 
 
最近の会社の向かってる方向にも疑問があります。
2年前に入社したときと、想いがズレてしまったかな。
 
 
今日は面白いネタがないので、
こんなつまらないこと書いてスミマセン。
ネタ探してきますー。

感じ悪いこと。

仕事でなんですが、
最近、営業系の人はノートパソコンを持ち歩きます。
会議でもなんでも。
さっと資料が出せるし、メモできるし、
便利なのはわかるんですけど…
 
 
目を見て話さない人がいます
 
 
まあ、自社会議だからかもしれませんが、
ある会議でちょっと呼ばれたので、
説明をしてたんですが、
全くもってパソコンばっかみてます。
それだけならまだしも、
 
 
話を全く聞いてなかった
 
 
彼は部長職なので、上司ですよ。
部下が聞いてるから自分は他の仕事をやってる。
 
 
チームワークで頑張ろうと普段言ってるのに、
こんな態度されると、
開発者として、モチベーション下がりますわ。
 
 
まぁ、自分も似たような態度とらないように
気を付けます。
 
 
事業部整理で、開発チーム分解して
この人が直属の上司になったら、
また転職だなぁ。
 
 
そう遠くないかも……。

『ルフナ』にしました!

お迎えして4日目になりました。
名前は悩んだ結果、『ルフナ』に決めました♪
発音しづらいかな?と思ってたんですが、
意外と呼びやすかったので。
 
 
さて、その後の様子ですが、
驚かされること多数です。
やはり個性ってありますねぇ。
この仔は人間が好きなようです。
私が座ってるとよじ登ってくるし、
まとわりついてきます。
そのわりには、後ろを振り返ったりすると、
アワアワと逃げたり。
手招きをすると、警戒しながらもこっちへ来ます。
 
 
まだ仮説ですが、私を飼い主ではなく、
 
 
私の手をフェレットだと思っているような
 
 
手に興味津々ですし、
噛み付いてくるし。
それでも強く叱ったせいか、
甘噛みになりました。
油断すると、たまに強烈になりますが。
 
 
あとはトイレのしつけですね。
ベッドの下がお気に入りで、
角にしてしまいます。
私が寝てるときに野放しなのが悪いのですが。
何か対策を考えよう。
 
 
やっぱりペットの行動は、
見ていて飽きないですね。
心が癒されます。
なるべく早く帰りたいけど
仕事がキリキリ舞いです。
留守番長くなる分、
帰ったら、たくさん遊ぼうっと。

名前を思案中・・・

何度かここにも書いてきましたが、、、
 
 
昨日、新しいフェレットをお迎えしてきました!
 
 
f:id:AssamEarlgray:20071215163600j:image
 
 
アッサム君が亡くなった時、心配してくださった皆様。
皆様の励ましのおかげで新たな仔を迎えることができました。
長くなりますので、、
出会いの続きをみていただけるかたは続きをご覧ください。
 
 
 
 
アッサム君のときもそうなのですが、
中野にあるFERRET WARLD(HP→ココ)に行ってまいりました。
アッサム君のときは、車を所持していなかったので、
電車でえっちらおっちらでしたが、
今回は車があるので、キャリーバッグも持ち準備万端です。
 
お店で見てビビッとくる仔を選ぼうと思ってたのですが、
ちょっとした思いはありました。
 
 
セーブル以外の仔にする
 
 
これだけは、守ろうと思ってました。
アッサム君がセーブルだったので同じだとまだ心が痛みますので。
違ったタイプのホワイトやシルバー系がいいかなぁと思ってました。
そんなかんなで、12時ころお店に到着いたしました。
 

たくさんのフェレットたちを観察

 
久々にたくさんのフェレットたちを見ることができて、
入店時点からテンションマックスでした。
 
もー、、、どの仔もかわいいー。
あ、アッサム君みたいのがいるー。
 
まず始めに目に付いたのがルビーフェレットでした。
最近ルビーを入荷したばかりということでしたので、
10月後半の仔たちや9月の仔たちでした。
やっぱりベビーから育てたいなぁという気持ちがあったので、
10月後半のベビーのちっちゃいやつばかり目にいってました。
 
 
ただ、みんな寝てるんですよねぇ(^^;)
 
 
キャッキャッとこっちを見てわらってるのは、8~9月生まれの仔たち。
インスピレーションで選びたかったのでとりあえずその仔たちを観察。
 
そしてルビーの仔たちが5匹くらい入っているケージが、
まーすっごく元気なこと・・・。
その中の一匹のシルバーミットに目がついたので、抱かせてもらいました。
懐かしい感触だぁ~と思ったつかの間・・・
 
 
顔、噛まれました(T-T)
 
 
じゃれ噛みが多いのはわかってますが、いたいよーw
ただ、抱いたくらいでもビビッときてるのかわからず他の子も観察。
そこで目に付いたのが、上のケージにいたパスバレーのシルバーミット2匹。
この仔たちは9/20生まれでした。
顔にもシルバーの色模様がきれいに出ていた仔を抱いてみることにしました。
 
 
こ、こいつ・・・、デカイ(@_@;)
 
 
アッサム君のときと比べると、マーシャルの3ヶ月だととても小さいんですよ。
パスバレーは若干大きめということもありますが、
それでもデカイ・・・。
さっき、抱いたルビーの仔たちは8月生まれなのに、圧倒的にデカイ・・・。
 
でっぷりしているというより骨格がしっかりしているというか。
店員さんと思わず笑ってしまいました。
 
かわいいなぁと思いつつも、小さいベビーの楽しみがないかなぁと。
そして、もう一匹のシルバーミット君も抱かせてもらいました。
この仔はとても小さな仔でして、、、さっきの仔と兄弟とは思えない・・・。
顔の模様がちょっと薄いのですが、麻呂眉のような模様でかわいい。
しっぽも途中までシルバーという特徴的な仔でした。
 
 
このくらい小さいとベビーの楽しみがあるなぁ~。
 
 
と思って、こっちの仔かなぁと思ってたんですが、、、
 
 
どーにも、こーにも、あのデカイのが気になるw
 
 
ありえない大きさだし、笑わせてもらったし、、、
大きいのもありだなぁーと。
こんなに大きすぎて、他の貰い手なくなったりしたらかわいそうだー。
 
そんなのが渦巻いて、デッカイ仔に決めました(^-^)
 

お迎えして・・・

 
帰り道、車中でもかなり暴れておりましたが、
家にきてもかわらず。
 
お友達から離れて一人ぼっちになって寂しいかな?と思ってたんですが、
さすがフェレットですね。そんなのお構いなしに楽しんでくれてるようです。
 
遊んでくれ、遊んでくれーというようにクッククック*1と言ってます。
最初はケージ内で遊ばせてたんですが、
夜に部屋に放してみると、これまた楽しいようで、
一人でクッククックといいながら部屋をぐるぐるとあっちこっちでした。
 
 
3時間以上も・・・
 
 
そしてその後、疲れ果てて爆睡してました。
それと、まだ子供ですし、、、案の定ですが、
 
 
噛まれまくりです(TーT)
 
 
また大きいから噛む力もすごいんですよ。
しつけを徹底しなければ。
 
 
ただ、人間が好きなのかなぁと感じます。
すっごくじゃれ付いてきますし、座ってると登ってきます。
どういう子に育っていくかわかりませんが、
たくましい子に育てて生きたいなと思います。
 

名前はどうしましょう?

 
過去BLOGを読んでる方はご存知だと思いますが、
アッサム*2、アールグレイ*3と紅茶つながりです。
なので紅茶にしようと思ってるんですが、コレというのがなかなか決まらず。
 
『シャリマー*4』というのが響きがきれいだなと思ってたのですが、
このデッカイ暴れん坊を見てるとどうも印象が違うんですよね・・・。
それで今一番有力なのは『ルフナ*5』。
『セイロン』というのも気になったのですが、
「~ロン」というのがイメージと違う。
ルフナの紅茶だとスモーキーで結構個性的なんですね。
イメージがはまるなぁと思ってます。
 
名前は今日中にでも決めようと思います。
 
 
長々となりましたが、読んでいただきありがとうございます。
今後も、この仔との同居奮闘紀も随時更新していきますので、
よろしくお願いいたします!!
↓↓↓↓↓↓最後に他の写真もどうぞー↓↓↓↓↓↓
 
f:id:AssamEarlgray:20071215143600j:image
f:id:AssamEarlgray:20071215141800j:image

 

*1:フェレットが楽しいときに鳴く声

*2:前のフェレット

*3:実家のコーギー

*4:オレンジを浮かべた紅茶

*5:スリランカ産地の紅茶

開運ハッピーステップ

たまには本のことでも書こうと思います。

 
開運ハッピーステップ―7日間の習慣があなたを幸せにする!! (幸せオーラを身につけるシリーズハピスピ) 

 

開運ハッピーステップ―7日間の習慣があなたを幸せにする!! (幸せオーラを身につけるシリーズハピスピ)

 

 
 
この本は文庫ではないのですが、勉強になりました。
中身は今流行のイラストを主体にした開運方法です。
 
曜日別の開運体質の作り方や、風水的なことが書いてあり、
女性にとってはちょっと面白いです。
そして、その中で気になったことは、
 
 
毎月1日に神社にお参りに行く
 
 
ということです。
確かに普段、観光にいくときにしか神社に行かないので、
近くの神様に申し訳ないですよねぇ。
 
そういえば、死んだばーちゃんも、
よく「拝んできた」と言っておりました。
それは神社というよりちっちゃな仏像さんだったと思いますが。
 
特に宗教も決めておらず、霊というものも誠には信じてはなかったのですが、
アッサム君*1やばーちゃんが亡くなって、
見守ってくれてるという気持ちは強くなりました。
なので、私も頑張るから守ってねという感謝の気持ちもあり、
部屋に写真を飾り、(ほぼ)毎日水を取り替えて、ちょこっと拝んでいます。
週に一度、お線香やお香を焚いたりします。
ちょっとした仏壇の代わりです。
 
 
もともと妄想好きなので、信心深いということもあるんでしょうけどね。
明日の朝あたりに近所の神社に拝んでこようかなぁと思います。

 

*1:フェレット

のはなし

伊集院光さんのラジオリスナーの方ならご存知かと思います。

 
のはなし 

 

のはなし

     

  • 作者: 伊集院光
  •  

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  •  

  • 発売日: 2007/09/28
  •  

  • メディア: 単行本
  •  

 

 
 
いつも伊集院さんがラジオで話されてる過去のことなどが書かれてるので、
あのとき言ってた話はこういうことだったのかー
と再確認できる本です。
 
 
1話完結型なのでどこからでも読むことができます。
ヘビーリスナーの方だと少し刺激が弱いかもしれませんが、
クスッと笑えるところが多いです。
 
私の一番好きな話は、「『警備』の話」です
なんだかんだいって、面白話より感動話が好きなので。
あまりラジオでも話さないようなところも好きです。
 
伊集院さんをテレビでしか観た事ない方は、
少し読んでみてください。
そして、面白いと思った方は、
おそらく深夜の馬鹿力も好きになると思います(^-^;)