カテゴリー : ガーデニング

京成バラ園 その4

さて、バラの花大公開は前回の記事でやりましたので、
 
 
今回は残りの部分。
 
 
私は早朝開園の朝食付を選んだので、軽食が付いていました。
 

 
 
うーむ、これで600円増しです(汗)
まあバラに囲まれながら食べるってことで、、、ね。
ちなみに食事は7時から8時までの間に引き取りにいくのですが、
7時過ぎはかなり混みまくっているので、
気にならなければ8時ギリギリに行ったほうがよいです。
 
 
お約束のバラソフトクリーム

 
ミックスもありましたが、ここはあえて純粋プレーンで。
バラの香りが出すぎてなく、すごくおいしかったです。
香りが気になる方やお子様はミックスがおススメかな。
もちろん、バニラもありました。
 
 
 
そして9時半を過ぎると、かなり混んできます。
私は10時に撤退して、苗販売コーナーへ行きました。
こちらも大盛況で、かなりの人がいました。
 
 
沢山のバラを見れるのは嬉しいですねぇ。
どれを買おうか迷ってホクホクします。
 
 
さて、私が買ったものとは、、、
 
オードリーヘップバーン

 
あぁ、ベランダのバケツが写ってしまった・・・

 
 
これ、「未来」というバラの中に埋もれて1つだけあったんですよね。
花の形がかなり気に入りまして。
そしてピンクのオードリーかぁ、、、春日…。
って連想して、勢いよくのびていくかなーと思って購入です。
 
ただ、説明がないのを買ったので、あとで大輪と気付きました。
ベランダなので、中輪がいいかなぁと思ってたんですが、
でも育てやすいようで良かったです。
香りもいいですよ~。
 
 
そして、もうひとつ…。
 
はい、オーバーナイトセンセーション

あぁ、今度はブルーシートが写ってしまった
 
TRFのサムを連想してしまったあのミニバラ。
ミニバラは買う気がなかったのに、これを見つけて思わず買ってしまいましたw
なんだか、どういう基準で選んでるんでしょうね、私(^-^;)
 
 
そして、せっかくなので母親に電話をして、欲しい苗を見繕いました。
こちらは苗なので、写真はとってこなかったのですが、
 
 
ヘンリーフォンダ(参考コチラ)
 
黄色いバラを希望してたので、伊豆の踊子にしようと思ってたのですが、
こちらの鮮やかな黄色にノックダウンされました。
 
 
そしてもうひとつ。
 
プチ・トリアノン(参考コチラ)
 
実はこちらは自分用に買おうと思ってたんです。
ただ、ベランダ&初心者のため苗からは少し厳しいだろうと思い、
それでも香りとこの姿に惚れてしまったので、
無理やり実家に押し付けてみましたwww
 
 
ちなみに、マリーアントワネットが愛した離宮の名前です。
マリーの名言、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
は、よく改変して使います。
 
 
そんなわけで、4種中3種がアメリカで、残りはフランス。
 
 
イングリッシュローズが一つもないぃーーーw
 
 
ま、まあこれからですよ。はい。
 
 
ちなみに、花が咲きすぎていたので、家に帰って早速切りました。
 
大きいのを一輪ざしへ

 
 
後はまとめてコップにさしてみました。

 
 
バラの花が家にあると、なんだか豪華な感じがしますねぇ。
頑張って育てていこうと思います~。
 
 
剪定が一番緊張するだろうな~。
 

京成バラ園 その3

はい、その2からの続きです~。
 
 
セプタード アイル
小輪、ミルラ香。(説明無し)

 
この香りがとても好きでした。色も好きで、この苗があれば買ってたかも。
 
 
シャリファ アスマ(イギリス)
強香(説明無し)

 
これも香りが強く、きれいなピンク色でうっとりしました。
 
 
ジュビリー セレブレーション
大輪、四季咲、フルーツ香

 
少し強めのピンクが、かわいい印象を与えていました。
 
 
レオナルド ダ ビンチ(フランス:メイアン)
先ほどのレッドと同じ種類。
花持ちがよく、耐病性に優れています。

 
ピンク好きなので、やはりレッドよりこちらのほうが好みかな。
 
 
ラッキーダック(イギリス:ディクソン)
蕾の形がよく、整った鮮やかな花をたくさん咲かせる。

 
ぱっとみ、カーネーションのような鮮やかな赤です。
沢山咲いている様子は圧巻ですね。
 
 
ビバリー(ドイツ:コルデス)
素晴らしい香りはフランス人調香師より
「熟したスモモとライチが混ざり合ったような華やかな香り」と評された。

 
中心に向かって濃いピンクになっていく不思議な色彩です。いい色です。
 
 
ニュー アベ マリア(ドイツ:コルデス)
サーモン朱色の剣弁高芯咲きで花弁数は30枚程で花もちがよく、
美しい花形を長く保ちます。

 
漫画に出てくるようなバラの形ですよねぇ。THEバラって感じ。
 
 
オーバーナイトセンセーション(アメリカ:ノアイースト)
香りも強く、宇宙に行ったこともあるバラです。

 
失礼ながら、名前を見たときに若干笑ってしまいました。
脳裏にTRFのサムの踊ってる姿が浮かんでしまってw
TRFがブレイク中だった時の人気曲と同名ですね、はい。
 
 
ショートケーキ(日本:京成バラ園)
花の表弁が鮮やかな赤色で、裏弁は白色という復色がチャームポイント
花壇植えに適しています。

 
なるほど、赤と白でショートケーキなんですね。
 
 
るる(日本:京成バラ園)
1房に6~8花、絶え間なく咲き、樹形はコンパクト

 
チョコレートで作る薄い花のようですね、ふわっとしてます。
 
 
ミミエデン(説明無し)

 
白からピンクのグラデーションがとても素敵です。お菓子のようです。
 
 
ピンクフレンチレース(日本:武藤忠志)
フレンチレースの枝変わりで、花弁縁が波状になる。

 
名前の通り、レースのようで、これも漫画に出てくるようなバラですね。
 
 
ホームガーデン(ドイツ:コルデス)
枝を覆うほど、花が次々と咲く。花壇向き品種。

 
このピンクも淡くてとても好きな色彩でした。
 
 
(日本:京成バラ園)
鮮やかな黄色から、緋色に染まっていく様子は、
まさに錦を広げたように華やか。花つき、花もちがよい。

 
赤と黄色のグラデーションは珍しく、錦という名前がぴったり。
 
 
黒蝶(説明無し)

 
名前の通り漆黒の赤です。ビジュアル系って感じですねw
 
 
フレンチパフューム(日本:京成バラ園)
覆輪が華やか。名前にふさわしい香りでアメリカで人気のある品種。

 
私には少し名前と色があってないように感じました。
香りはすごく良いです。
 
 
ブルーボーイ(オランダ:インタープランツ)
花つきがよく、枝が緩やかなアーチを描く。

 
濃いピンクでたくさんの花が、見ていて幸せな気分になりましたねぇ。
 
 
まだまだあったんですが、写真に収めたのはこのあたりです。
バラは見ていて幸せな気分になりますねぇ。
品種も多く、どれも個性的で勉強になります。
 
 
さて、続きは購入した花について書きます。
明日以降のアップをお待ちください。
 

京成バラ園 その2

さて、前回の続きです。(その1→コチラ)
 
 
今回はさまざまなバラの写真をアップします。
当日朝まで降ったので、少し傷んでいたものもありました。
また、既に終了していたものも。
 
 
沢山ありすぎたので、ほんの一部です。
 
 
ぜひ、自分のお気に入りのバラを見つけられればと思います。
 
それではいきますねー。
 
 
ジョージ ベスト
北アイルランドのサッカー選手、ジョージベストに捧げられたバラ

 
情熱の赤ってことかな。失礼ながらこの選手は存じ上げず…。
すばらしい伝説的な人だったんですね。
 
 
香澄(日本:京成バラ園)
方向の素晴らしい強健種。温かいピンク色の色彩が魅力的。

 
私はバラの中ではピンクが一番好きです。少し強めのピンクが綺麗ですね。
 
 
フリージア(ドイツ:コルデス)
花色は鮮やかな純黄色で、中輪系としては数少ない芳香種のひとつ。

 
少し柔らかい黄色が魅力的ですねぇ。
 
 
桜貝(日本:京成バラ園)
澄んだ美しいピンク色で、一枝に五輪程の花を咲かせ、
棘が少なく、耐寒性もあります。

 
少し傷んでしまって残念ですが、
淡いピンクの色がとてもキレイだったので載せました!
 
 
ハニーブーケ(アメリカ:J&P)
淡い杏色の中大輪の花を咲かせます。

 
名前にふさわしい、はちみつ色がとてもかわいいです。
 
 
こちらは名前をチェックするのを忘れたのですが、
かわいいタイプのバラですね。

 
 
ブルーバユー(ドイツ:コルデス)
中輪系の中では数少ない藤色の品種。紫系の中で特に青みが強い。

 
おおお、紫のバラかwww(ガラスの仮面)
凄く幻想的で美しいです、珍しいですし。
でも写真より実物のほうがはるかに綺麗に見えますね。
 
 
伊豆の踊子(フランス:メイアン)
鮮やかな黄色のバラで香りも楽しめます。

 

 
ハッキリとした黄色で香りもよく凄く気に入りました。
最後まで苗を買うかどうか迷いました(泣く泣く断念)
 
 
ブルーライト(日本)
整った美しい形と素晴らしい芳香があります。

 
すごく芳香が強くて、うっとりしてしまいました。
これも紫のバラの一種ですかねぇ。
 
 
ルージュメイアン(フランス:メイアン)
ルージュ色の色彩がひときわ目立つ半剣弁高芯咲きの品種。
とても丈夫で育てやすい

 
赤いバラは、やはり女王って感じがしますね。鮮やかでキレイ。
 
クンバヤ(フランス:メイアン)
1茎に8~10輪の可憐な花を咲かせます。華名はエクアドルの地名。

 
一見バラらしくないですが、とてもかわいいですよね。
 
 
ラ セビリアーナ(フランス:メイアン)
花がたえることなく咲き続けます。
株の下のほうからも多くの花をつけるため、とても鮮やか。

 
快活な感じの赤なので、沢山あってもスッキリしています。
 
 
レッド レオナルド ダ ビンチ(フランス:メイアン)
しっかりした花びらで、とても長持ちします。
非常に丈夫で育てやすく初心者でも安心。

 
初心者でも安心ということろがいいですね。これ買えばよかったかなぁ。
 
 
優香(日本:京成バラ園)
花が株いっぱいに溢れるように咲く、強健種。

 
淡いピンク色がとても素敵です。ふんわりしたお菓子のよう。
 
 
しのぶれど(日本:京成バラ園)
1房に4~5花をつけます。

 
日本品種の中の紫のバラ。少し和の感じがする紫です。
 
長くなったので、一旦締めます。
その3へ(コチラ)
 
 

京成バラ園 その1

土曜日に、千葉の京成バラ園に行ってまいりました!
 
 
ガーデニング熱が少しずつ戻ってきて、
去年も一昨年も迷っていたバラ購入・・・。
ホームセンターにいって、どうしても決められないので、
これは現地に行って買うしかない!
という熱意と、6月なのでバラ園も見たい~と思ったので、
急遽1週間前に決断。
 
 
そろそろハーブ園に行こうかなーと思ってたので、
バラ園もちょうどいいなーと。
もちろんハーブ園も行きますよ、今月は。
 
 
まあ開園と同時に行って、午前中くらいまでいればいいかなーと思って、
前日まで、のほほんとしていたんですね。
そして金曜日にダラダラとした夜を過ごし、
寝る前にもう一度行き方をチェックしておくかーと思って、
京成バラ園のサイトを開いて、なんとなく他のページも見てみると、
 
 
限定の6日間、6時からの早朝入園が可能
 
 
な、なにぃーーーー。
 
 
花関係はあまり人がいない朝に愛でるのが好きなので、
これは嬉しい!またとない機会。
 
 
行くのに1時間半かかると想定して、
6時に到着するには4時半出発か。ということは4時には起きないとキツイ。
ふと時計を見てみると、
 
 
このときAM1:30…
 
 
寝るまでにあと30分は時間が必要だったので、
睡眠2時間か、、、少し厳しいな。。。
 
 
と思いましたが、まあ今回は一人で散策なので、
気にすることなく決断しました。
実際は、寝坊したので4:45出発になってしまいましたが。
 
予定では外環使って柏方面から行くつもりだったのですが、
ナビで検索してみたところ、首都高銀座方面から京葉道路に抜けたほうが
早かったのでそちらのルートに。
朝だから首都高も空いてるだろうと。
 
でも、箱崎ジャンクション周辺では少し混んでましたねぇ。
さすが、魔のジャンクション。
首都圏の車乗りにはわかるんですが、この箱崎は恐ろしくてですねぇ、
うっかりしてると、違うルートに飛ばされるという魔の道ですw
しかも、大体渋滞しているため車線変更ができず飛ばされるパターンもあり。
私は大抵ギリギリで回避します、ナビの意味がない場所です。
 
 
話を戻して、目的地に6:05に到着しました。
いやー、甘く見てました。
結構、お客さんが入ってましたね~。
 
特に目立ったのは、アナログ一眼レフを持った孤高のおじさま方。
勝手な思い込みですが、定年退職してカメラを趣味にしているような。
やはり年配の方が多かったですね~。
家族連れも多かったです。
 
 
ということで、ここからは写真が続きます。
まずこの記事には全体の写真をUPしていきます。
 
 
入る前の花壇。すでにわくわくしてます。

 
入った後すぐに全体が。。。思わずためいき。

 

 
少し近くで。

 
 
要所要所に、アーチもたくさん。

 

 

 
 

 
少し変わったオブジェのようなつくり

 

 
 
こんなかわいい小道のような。

 

 

 
 
自宅にこんな庭があったら素敵ですねぇ。

 

 
 
こちらは桂由美さんプロデュースのローズガゼボ。

 
 
 
これだけでうっとりしてしまいますねぇ。
何よりもバラの香りがとても心地よくて…。
さらに、朝のスッキリした匂いも極まって癒されました。
 
 
さて、次の記事には様々なバラの種類の写真をアップしますね。
 
その2へ(コチラ)
 
 

生活の木 薬香草園 (in 飯能)

さて、西武ドームから車で40分くらい行くと、
飯能市に着きます。ちょっとした住宅が立ち並ぶところに、
 

 
ふふふ。生活の木のハーブガーデンがあるのです!!
こちら詳しく書いてあります →生活の木 薬香草園
 
ここがですねぇ~。
 
 
思ってた以上によかった!
 
 
ということで、こちらの記事も写真満載で行きます。
 
いろんな場所にありました、私のハンドルネームでもありますカモミール。

 
建物の裏に行くと、

 
小さな温室ですが、苗販売しています。

 
若干高めですが、モノは良いです。

 
 
そして、更に裏を抜けていくと、

 
たくさんのハーブがずらりと。

 
これは矢車草かな?

 
チャイブ

 
これなんだろ。

 
おなじみラベンダー

 
バラが巻きついてるアーチもありました。

 

 
更に上に行けます。これもいい感じの樹木のアーチ

 

 

 
 
いろんなところにベンチがありまして、
ここでボーっとすると気持ちよさそうです。

 

 

 
お花も色々。

 

 

 

 

 
 
いやぁ~、1時間以上いましたね。
人も多くなく、香りもとても良く、すっごく癒されました。
ここは、また癒されるために来よう~っと思いましたね。
 
正直、ガーデニングショーよりも楽しめて面白かったです。
 
ふと思ったのは、
 
 
お日様の下で見る自然が好きなんだ、ということ。
 
 
ドームでなんだか気持ちが違っていたのは、こういうことかなぁと。
 
 
さて、ガーデンをひとしきり回ったので、建物の中に。
とはいっても、生活の木ですから、、、
普通のショップと同じようなものが売っていました。
なので、、、ここでは何も買わず。
 
 
しかし!レストランがあるのです!
お腹もすいていたので、早速いただきました。
 
 
ハーブと野菜たっぷりのショートパスタ

 
これが、すっごく美味しくて。
胃が休まる!って感じなんですよ。
更に、ハーブティーももちろん頼みました。
 
カモミールとレモングラスのブレンドハーブティー

 
 
仕事で疲れていた気分が吹き飛び、心がほっとしました。
また疲れたときに、来ようと思います。
私のパワースポットとしておこう。
 
 
ハーブに癒されながら、帰りは所沢の温泉施設でゆったりと。
 
 
いやー、満喫した一日でした。
バラをたくさん見て、目の保養にもなりましたし。
 
6月はバラの季節がピークですからねぇ。
来月もどこか行こうかな~。
 
 

第11回 国際バラとガーデニングショー

ハジメに、、、今回は写真いっぱいあります!
 
引越やら、転職やら、ありまして、、、
最近、一人でブラッと旅行をしていなかったので、
去年逃して残念だった、
 
「国際バラとガーデニングショー」
 
に先週の土曜日行ってきました。
ニュースでもちらほら流れていたので、
なんとなく知ってた方も多いかもしれません。
 
しかも毎年、西武ドーム(in埼玉 所沢)が会場なので、
結構近いんですよね~。。。
 
 
ということで、車でGo
 
9:30開場だったので、1時間あれば到着するだろうと思ったら、
 
 
甘かったです。。。
 
 
西武ドーム前で、まさかの渋滞。
 
 
ドーム駐車場、満車で入れず・・・。
 
 
仕方ないので、近くの民間駐車場へ。。。
 
結局着いたのが10時過ぎでした。
 
 
さて、、、
 
着きました、門でございます。もう既に混んでます。
国際バラとガーデニングショー
 
ドーム外にも雑貨屋さんや花屋さんがありました。
意外とココのほうが落ち着いてみれました。。。
国際バラとガーデニングショードーム外
 
 
さて、、、中に入ると、
 
西武ドーム劇混み
 
 
きゃぁぁぁーーー、この人の多さは・・・。
 
 
まだ午前中だというのに、土曜日恐るべしデス。
しかも降りてみて、更に混み具合を実感しました。
ゆっくり観られない中、必死に写真におさめました。
 
ということで、ここからは写真をズドーンと。
 
さまざまなガーデニングです。
個人で出品もあれば、お店として出品など、さまざまです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
これがガーデニング部門大賞だったかな。

 
 
他にも、バスケット部門なぞ、壁にずらりと並んでました。

 
バラの盆栽もありました。ミニバラですね、なるほどなーっと。

 
 
皇后様や雅子様などのご出品なども。

 
 
切花部門も素晴らしいです。

 
これは一輪だけですね。

 
こちらが大賞でした!

 
 
まだまだキレイなバラがたくさんあったので、ドドンとお楽しみください。
 

 

 

 

 

 

 
 
いかがでしょう?どれも素晴らしいですよねぇ。
 
と、きれいな部分をお見せいたしましたが、本当に激混みでして・・・。
 
 
実は2時間くらいで限界が来てしまいましたw
 
 
並んだり、人ごみが大嫌いな私なのです。はい。
来年は、有給で平日行こうと硬く決心をしました。
 
 
しかし、これだけで帰るはずはありません。
 
 
時間があまったら、ここに行こうと目をつけていた場所があります。
長くなるので、次の記事で~。
 
 

暑いながらも、頑張ってます。

暑さで結構やられているのもありますが、
毎日、水を遣らないと命取りになるので、
忘れずに水をあげております。
その中で、頑張っているものですが、
 
f:id:AssamEarlgray:20080725075647j:image
キュウリの花が咲きました~。
黄色い小さい花です。
葉っぱが若干枯れ気味なので、少し気になってます。
水分不足だろうなぁ。。。
もう少し大きい鉢にすればよかったと反省。
 
f:id:AssamEarlgray:20080725075648j:image
こちらは、去年買ったガジュマル君。
冬に家の中に入れておいたら、葉が少なくなってしまって
こうなってたのが、回復してもらえました。
f:id:AssamEarlgray:20080608125900j:image
もっと葉っぱをつけて、ぐんぐん伸びて欲しいです~。
 
さて、、、気持ちは秋にどういうベランダにしようか悩んでます。
8月は今のものたちを少しでも長生きさせるために奮闘します。
 

ミニトマトを食す・・・

昨日宣言していた、ミニトマト、食してみます。
 
f:id:AssamEarlgray:20080724080925j:image
 
・・・えっ、、、少ない?って?
 
仕方ないのです。先に実になったのが2つだけですのでぇ・・・。
まだ続々と青い実はできてますから、継続して食べられます。
さて、お味のほうは・・・
 
うぉー、おーいしいーーーーーーーー
 
私はトマトの皮が大好きなので、
この存在感のあるぷちっと弾ける感触が大好きです。
青臭い感じもなく、スーパーのトマトとは全然違います。
 
まあ、ちょっと食べるのが早かったかしら(^^;)
若干、甘味が弱かったような。。。
次のヤツは、もう少し赤みが強くなってから摘んでみます。
 

みにとまとー

冷蔵庫に冷やしときました。
夜、帰ってきてから食べようーっと。
 

ミニトマトがいい感じ

帰宅後、ベランダを見てみると、対策をしていったために、
植物たち、何とか頑張ってくれていました。
えらいぞ。。。
 
そして、ようやく、、、
f:id:AssamEarlgray:20080722073218j:image
 
赤い実になりました!
 
とは言っても、まだ少し青みがかっているので、
あと1~2日様子をみます。
うーん、冷やして食べたいわぁ。