タグ : ドラマ

半沢直樹 感想

古くからブログに来てくれてる方は、ご存知、

 

わたくしめは、堺雅人さんファンでして…。

 

新選組!からなので、そろそろ10年ですねぇ。
そんなわけで、堺さんのドラマだから期待!と思って観始めたら、

 

一話から引き込まれました。

 

まあ、観ていた皆さんそんな気持ちだったと思います。
最終回には高視聴率をたたき出し、一気にスターダムな俳優に。
嬉しい限りです。

ただ、このドラマは堺さんだけの力ではなく、
脇役を含め、他の役者さんたちの力も大きかったですね。

続きを読む

あまちゃん終了

終わっちゃいましたね〜。
日本全国、あまロスに陥っている人が多いとかなんとか。

 

半沢直樹もそうですが、良いドラマがあって楽しい夏でした。
(半沢の感想は次の記事で書きます。)

 

最終回の週は、あまちゃんをずっと観てきた視聴者へのご褒美回と思われるくらい、
楽しい楽しい一週間でした。

 

前作の「純と愛」が観ると苦しくなるドラマだったのですが、
こちらは安心して観ることができましたね。

 

震災の週も見事な演出で、震災の映像やニュースを出すこともなく、
ジオラマや三陸鉄道のトンネル後の画面だけで、
十分視聴者の震災の時の映像が脳裏に浮かんできました。

 

そして、何よりも役者さんが素晴らしかった。
能年玲奈ちゃんはフレッシュさと天然が同居して可愛さ溢れているし、
橋本愛ちゃんはさすが日本アカデミー新人賞なだけありますね。

 

クドカン繋がりの役者さんも多いせいか、アクの強い俳優さんばかりなのですが、
これがいい感じで調和しているんですよね〜w

 

宮本信子さんの演技はさすがですよね。
あさイチ!のゲストでの素の宮本さんをみると、夏ばっばにはとても思えない。。。
好きなおじさま俳優さんもたくさん出ていて嬉しかったな〜。
蟹江敬三さん、でんでんさん、古田新太さん、平泉成さん、尾美としのりさん・・・
(でんでんさんが出ているドラマにハズレはない!とかってに思ってますw)

 

そして何よりもキョンキョンと薬師丸さんの共演!

 

これが一番驚いたし、嬉しかったです。
特に録音スタジオでの過去に決着をつけるシーン。
あの間と表情、セリフ、すべてが息を呑む演技でした。

 

キョンキョンの歌がとても好きなので、潮騒のメモリーも良かったですね。
iTunesで思わず買っちゃいましたよー。
どうでもいいですが、キョンキョンで好きな曲は「BEAUTIFUL GIRLS」です(マイナー?)

 

薬師丸ひろ子さんバージョンの潮騒のメモリーも出してくれないかなぁ…。

 

あまちゃんがこんな視聴率を叩きだしてしまったので、次の朝ドラは大変だなぁ…
杏さん頑張れ。

 

終了で少し寂しくなりましたが、続編期待したいですね。
でも続編ってよくなることがあまりないからなぁ・・・

 

今年の紅白歌合戦で、また主要メンバーが集まってくれることをきたいしたいです!

リーガル・ハイスペシャルの感想

遅れましたが感想を! 
実は、土曜に放送されることを全く知らず、フィギュアだけ録画して、 
実家に来ていたので、(キームン君手術のため) 
19時頃に気がついて本当に良かった…。 
 
 
さて、今回も、、、 
 
 
 
 
おもしろかった! 
 
 
 
 
これにつきますw 
レギュラーメンバー健在で、豪華ゲスト。 
これでもかというくらいの堺さんを堪能することができましたね。 
 
 
相変わらずぶっ飛んでる古美門、 
振り回される熱い弁護士黛、 
相変わらずなんでもできる服部さん。 
そして、やっぱり最後のネタあかし。 
これぞ、リーガル・ハイ! 
 
 
ではおもしろかった部分を箇条書きで。 

続きを読む

相棒 XDAY を観て来ました

久々のブログ更新ですね。。。 
どうにも書く気が起きず、、、 
とはいえ、こういう感想は残しておかねば!ということもあり久しぶりにぺちぺちと。 
 
さて、相棒は初日に観て来ましたよ! 
 
 
THE イタミン! 
 
 
まだご覧になってない方もいると思いますので、 
とりあえず前半はSeason11も含めてネタバレしない感想を。 
 

続きを読む

相棒-劇場版II-

JUGEMテーマ:映画

ネタバレは後ほど下の方に分からないよう記載しますので、 
ご心配なく…。 
 
 
観てきましたよー。相棒! 
 
 
舞台挨拶のチケットはゲットできなかったので、 
初日の本日、近くの映画館で朝一で観てきました! 
初日の朝一に行ったのなんて、 
「ロード・オブ・ザ・リング最終章」以来です。 
 
 
いやー、クオリティ高かったですよ。 
さすが力入れてるだけありますね。 
2時間、飽きることなく楽しめました。 
 
 

…いや、、、重かった、、 
 
 
というのが率直な感想ですかねぇ。 
出演陣がいいんですよねぇー。 
新しい役の方々が沢山おりまして、 
皆さんが相棒の世界にピタっとはまっているんです。 
 
 
音楽もアレンジバージョンがとても良かったですねぇ。 
 
 
あ、パンフはこちらです。 
 
 
 
そして、初日限定の神戸ポストカード。 
 
 
 
ちょこっとグッズもあったので、買っておきました。 
 
 
そうそう初日の朝一だというのに、 
幅広い年齢層の方が沢山いらしておりました。 
小学生から年配の方まで。 
改めて愛されてるドラマだと感じました。 
 
 
まだ観てない方がほとんどだと思いますが、 
相棒ファンの方ならぜひ行ってほしいですねー。 
なるべく早いうちに…。 
 
 
というわけで、、、 
この下のほうからネタバレになりますー。 

とはいえ、目にも入るのも微妙なので、 

文字色を背景色と同色にしておきますので、 

ネタバレを知りたい方は、ドラッグして反転してください。 
(2011/03/13追記) Season9の最終回も放送され、そこそこネタばれしたので、 
オープンにしておきますね。 
 
 
 
さて…。。。 
もう、、、 
 
 

官房長ーーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。 
 
 
でしたよねぇ。。。 
まさかの官房長の退場…。 
亡くなるとは思わなかった…。 
刺されたときも、いや重体で病室で話すんだよね、 
と思って疑いもしなかったです。。。 
 
警察葬のシーンが出て、 
 
 

あああぁぁぁぁぁ、マジでーーーーーー!? 
 
 
放心状態ですよ。 
 
 
そして一応の解決はついたものの、 
長い戦いは始まったばかりという…。 
どこまで視聴者を苦しめるのだーーー。 
 
 
またエンディングの音楽が「終わりの始まり」なんですよね。 
 
 
映画としての満足感はものすごく味わったんですが、 
同時にどうにも立ち直れない喪失感も…。 
 
 
小野田官房長がいなくなるなんて、考えてもなかった。 
普通なら安定感のあるレギュラーは、 
いなくならないのが普通だと思ってたんですが、 
相棒スタッフの勇気の決断は凄まじいなぁと。 
 
 
そうそう、神戸とラムネのシャワーシーンはwww 
あれは確実に女性ファンを喜ばすためだなw 
そして神戸と陣川の初対面。 
前半はスゴク楽しかったんだけどなー。 
後半は重くのしかかっていきました。 
 
 
ちょっと残念なのは捜査一課が少なかったなぁ。 
まあ、今回は亀山ではなく神戸なので、 
伊丹ではなく大河内との絡みが多くなってしまったんでしょうね。 
 
 
これがどこに繋がっていくのかな。 
今回から宇津井さんが警察長官役で参加されましたが、 
悪い感じがイヤですねぇw 
黄金の豚でも似たような役だったので、若干かぶってます。 
 
 
ということで、観終わったあとは、 
官房長のことで頭がいっぱいでしたw 
Twitterでのつぶやきを観ても、皆さん同じ気分だったようで。 
 
 
と、とりあえず、あと1回は観に行きたいと思います。 
 
 

来クールのドラマ事情

あぁ、最近、サボってばかり、、、 
って、そんな始まり方ばかり書いていますね。 
 
 
だいぶ仕事の方も落ち着いてきたのですが、 
家へ帰ると、掃除やら家事に追われてあまりガツッと書く気力がなく、 
もっぱら、Twitterが多くなってます。 
 
 
いくつか書きたい記事も溜まってるんですが…。 
 
 
さて、2ヶ月くらい旅もしていないので、 
そろそろお出かけがしたくなってきています。 
11月にガッツリ旅行に行く予定なので、 
その前にプチ日替えりお出かけはしてこようと思います。 
 
 
9月も終わりになり、ドラマも最終回が連発していますが、 
お察しの通り、、、 
 
 
 
夏クールのドラマはほぼ撃沈でした。。。 
 
 
 
絶対観ようと思っていた堺さん主役のジョーカーでさえ、 
 
諦めました…。 
 
かろうじて観ていたのは龍馬伝とゲゲゲの女房くらいですかね。 
それもたまに見逃していましたし…。 
 
 
まあ、ジョーカーは後ほどDVDで観ようと思います。 
 
 
この教訓を踏まえ、、、来クールのドラマは頑張りますよー。 
 
確実に観るのは、やっぱり相棒ですね。 
ミッチーとの2クールめ、期待大です! 
さらに映画もありますからね、ホント楽しみです。 
 
 
それと期待しているのは、 
月曜10時テレ東モリのアサガオ 
伊藤淳史さんや香椎由宇さんなど演技派俳優が勢揃いで、 
さらに重い死刑制度の題材なので、これも期待大です。 
 
 
そして火曜9時フジテレビフリーター、家を買う 
これは嵐のニノがでるので、とりあえず1話は観てみます。 
ジャニーズが多く出ているので、あまり期待はしていないのですが、 
竹中直人さんや浅野温子さんがでてるので局所的に面白そうです。 
 
 
火曜10時フジテレビギルティ 悪魔と契約した女 
菅野美穂さん、玉木宏さん、唐沢寿明さんと、豪華メンバー勢揃い。 
ただちょっと重すぎるかもしれないなぁと不安です。 
とりあえず1話は観たいですね。 
 
 
水曜10時日テレ黄金の豚 
篠原涼子さんのカッコ良いドラマになるんだろうなーと予想はしています。 
個人的には大泉洋さんや生瀬勝久さん、もたいまさこさんが出るので、 
期待大です。ただ篠原さんを観ると、ごっつ時代を思い出してしまって、 
役に入り込めない場合もあるので、気をつけますw 
 
 
木曜10時フジテレビ医龍3 
これは、、、1も2も全く観ていないんですよね…。 
でも漫画は全巻持っていますw 
2あたりから漫画の世界観と全く別物になっていると噂を聞いたので、 
結局観ないままだったのです…。 
観るかどうか悩み中です。。。 
 
 
金曜9時テレ朝検事・鬼島平八郎 
これは、もう期待大です。ダウンタウン浜ちゃんの久しぶりの連ドラ! 
浜ちゃんの演技、大好きなんですよねぇー。 
この間の単発の先生ドラマも面白かったし。 
どんな検事を見せてくれるのか期待です。 
 
 
気になるのはそのくらいですかね。。。 
月9を含め、その他は第1話を観てレポートしていきたいと思ってます。 
 
 
ただ、、、今現在も帰りは遅い時が多いので、 
全部みれるのかは微妙です。 
1話だけは頑張って観たいと思います 
 
 
では、もう少し頻度を上げて更新していきたいと思いますので、 
よろしくお願いします。 
 
 

踊る大捜査線3 ヤツらを解放せよ!

観てきましたーーーーー!! 
 
 
 
 
ネタバレしない程度に感想を。 
いやー、面白かったです。 
あっという間の3時間でした。 
 
 
今回は踊るファンに向けた作品でしたね。 
初めての人には少し物足りない、 
ファンの方には、「あれ?そのワード聞いたことが…?」 
のような感覚でした。 
 
 
目立った感想を箇条書きに。 
 
登場人物が多すぎてちょっと盛り込みすぎかな。 
歴代の犯人の何人かが少しばかりのカットで登場するのもサプライズ。 
音楽が松本さんから交代していたため、少し弱かった。 
できれば、ドラマとSPを一度見直していったほうがよいです。 
内田有紀がはっちゃけすぎ(私は結構好き) 
室井さんの皺が更に…w 
伊集院さんがラジオで10秒くらい出てると思って実際に観たら、 
2秒しか出てないと言ってたけど、3秒は出てたと思った。 
 
ネタバレしないとこんな感じです。 
ただ、歴代のファンを唸らせようとしている作りからか、 
ちょっと演出がやりすぎ感はありましたねぇ。 
嬉しい悲鳴ってところですけど。 
 
 
これはもう一度上映中に観に行きたいなーと思ってます。 
かなり細かいところにいろんなネタが仕込まれているらしいので。 
おススメは、最初は何も情報を入れずに観に行って、 
2回目は探しながら観るのが良いかと。 
 
 
ちょっとエンドロール笑ったのは、 
専属ヘアメイクさんが、織田さん、深津さんはいいとして、 
吾郎ちゃん(稲垣)についてたのが、クスッときました。 
あんなちょっとのカットなのに、さすが吾郎ちゃんだわwww 
 
 

今クールのドラマ 2010夏

週末のお出かけを書きたいのですが、
まだ写真の整理が終わってないので、のちほど。
 
 
気がついたらもうドラマが始まってました…。
 
 
と、とりあえず堺さん主役の「ジョーカー許されざる捜査官」
これは録画しました!でもまだ未見。
ドラマ感想を読みたいのをこらえてます。。。
来週までに観ます!!
 
 
それと金曜日から始まる「熱海の捜査官」
オダギリジョーさん主演、脚本が三木聡さんなので、
時効警察っぽいゆるーい感じなのかな。これも楽しみ。
 
 
あと注目しているのは「GM ~踊れドクター~」
東山さんにはあまり興味ないのですが、
脇役がすごくいい!
生瀬さん、八嶋さんをはじめ、大和田伸也さん、椎名桔平さん、、、
医療モノなので楽しみにしています。
 
 
とりあえずこれだけは観ていきたいなーと思います。
夏はいろいろと忙しく見る暇がないので、
ハードディスクがいっぱいにならないようにしなければ。。。
 
 
他にも面白そうなものありましたら教えてください~。
 

アウトレイジ

少し前に観てたのですが、遅くなりました。
 
 

 
 
行ってきました、世界のキタノ監督の最新作です。
なんとなく映画が観たいなーと思っていてこれが目につきました。
 
 
元々、戦争映画などが好きなのでそこそこのバイオレンス耐性はあります。
あ、でもバイオレンスが好きなのではなく、『男たち!』ってのが好きなんです。。。
 
 
今回、『悪党しか出てこない!』といわれていたので、
それも確かめに行ってきました。
以下、少しのネタバレがあります。
 
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
 
私はすごく面白かったです。一言あるとしたら、
 
 
ドンパチや指つめが出てくるので、苦手な人は観ない方がよいです。
 
 
さすがR15指定ですわ。
でもね、このヤッちゃんの世界はこういうものなんだから、
なるんじゃないぞ、というようにも汲み取れます。
意外とそこそこの若者も観たほうがよいかもしれませんね。
とはいえ、その大勢の中の1人が事件を犯す可能性もありますけど。。。
 
 
話を戻して、
 
 
出演した役者の方たちが、みな素晴らしかったです。
一番、かっこよかったのは椎名桔平さん。
義理堅い役というのもあって、良かったです。
 
 
それと加瀬亮さん。
若手ではかなりの演技者だと思いますが、
今回の役柄は今までのイケメン枠とは違い、
雰囲気も何もかも違っていて、数少ない若手の中では
存在感抜群でした!(パンフ上段の右端です)
 
 
塚本高史さんもチンピラのヘタリ具合が良かったしw、
あとは個性は役者の方たちなので、安定感あります。
 
 
私が好きな小日向さんは、笑顔で悪い役ができる数少ない役者さんだと思いますし、
石橋連司さん、杉本哲太さん、國村隼さん、中野英雄さんも素晴らしい悪党っぷりです。
 
 
北村総一郎さんが会長役なんですけどね、
今日から公開の踊る3でも一番上の署長ですが、
この方は自分が動かない悪党っぷりがすごくいいんですよねぇ。
(同じような存在感として岸辺一徳さんが浮かびます。)
 
 
三浦友和さんは、「あー、百恵ちゃんの旦那さん」って今でも思いますが、
(私の年はいくつなんだwww)
重厚な若頭役が良かったですね、さすがナンバー2。
 
 
たけしさんは、雰囲気俳優だと思ってます。
正直、そこまで台詞回しも上手くはなく、
他の俳優さんと演技力というものは差があると思うのですが、
そこにいるだけで、空気が変わるんですよね。
視聴者が引き込まれていくと違和感がなくなっていくのも不思議。
 
 
さて、先ほども少し触れましたが、
物語はヤッちゃん同士の下克上あり、殺人あり、のものです。
そして、ひどい殺され方がかなりあります。
 
北野監督は編集が一番好きということもあり、
カメラワークと場面展開がすごく面白くて好きですね。
「絵」として観ることができるんですよね。
 
そうそう、結構「引き」の絵が好きだと思うんですよね。
顔も判別できないような小さなところで動きだけで見せるような。
過去の27時間テレビの沖縄名人の生中継などが良い例だと思いますwww
今回もいろんな場面で出てきます。
 
 
ちなみに映画を観る時に私が注目するのは、音楽。
今回の音楽は鈴木慶一さんでした。
北野映画では「座頭市」以来のタッグです。
 
 
座頭市のときは比較的音楽と一体になった演出だったので、
ポップなノリの曲が多かったのですが、
今回は静寂が多い演出のため、重い曲ばかりですね。
そのため話の邪魔をしない静かな曲が多かったのが良かったです。
(ゲゲゲの女房の音楽もやっておられますね、これまた雰囲気違う。)
 
 
というわけで、結構おススメな映画です。
一人で見るとちょっと怖いかもw
 
 
さて、、、踊る3も観に行かねばーーーー。
 
 

その後のドラマ視聴

かなり連投記事にしていますが、
平日は更新できるかわからないので書いときます。
 
 
ドラマ、かなり挫折してますw
 
 
結局ですねぇ、
 
 
龍馬伝:毎週視聴
ジェネラルルージュの凱旋:先週のがまだ未視聴
怪物くん:先週のがまだ未視聴
月の恋人:先週の初回未視聴
プロゴルファー花:挫折
同窓会~ラブアゲイン症候群~:挫折
警部補 矢部謙三:挫折

 
 
バラエティ番組の録画も溜まってて、
ハードディスクの許容も厳しくなってきたので、
挫折のものは削除しました・・・。
 
 
ただ、最終回だけは見ようと。
 
 
たぶんそれで満足しそうな気がする。
 
 
矢部さんのは後でDVDレンタルする。
 
 
かろうじて龍馬伝は見続けてますね。
大河はやっぱり生で観たいんですよね・・・。
しかも今回は平井収二郎の最期で。
 
宮迫さん、良かったなぁ。
 
他の役者さんに負けないくらい良かったです。
新選組!のときも思ったんですが、
幕末に活躍した人達は、最期が悲しい結末が多いんですよね。
密度の濃い人生だったとは思うんですが。
前半は皆がそれぞれ登り詰めていって、
後半は心苦しい描写が多いだろうなぁ。
先陣を切ったのが今回の収二郎ですね。
長次郎もそのうち・・・。
 
 
そうそう予告に一瞬、近藤勇@原田泰造さんが出てましたね。
かなり楽しみです。
 
 
というわけでかなりの挫折気味です。
かろうじてまだ頑張ってますが、月9も観続ける自信があまり無いです。
 
 
まあ諦めてそのうちDVDで観るかもしれませんが、
意外とそうなると借りないんですよねぇ…。
なるべく、頑張ります。