国民栄誉賞

あっという間にゴールデンウィークも終わり、、、
次の祝日は7月後半まで無いという苦渋の季節に突入ですね。。。
 
 
さて、ちょっと乗り遅れた感がしますが、
このゴールデンウィーク中、
 
 
長嶋茂雄氏、松井秀喜氏の国民栄誉賞
 
 
出かけていたので、録画して観ました。


いやぁ、感動しちゃいました。
読売の人気取り、政府の人気取り、という認識も少し頭をかすめましたが、
それでも良かった、そしてご両名ともにヒーローだなと再認識しました。
 
 
そもそも、私は長嶋世代ではないのと、松井世代というわけでもないんですよね。
どちらかというと、私はKKコンビに憧れた世代。
桑田真澄さん大好きですw
 
 
でも、一番野球を観ていた時期って、おそらくこの長嶋監督&松井選手時代。
小学校のときにソフトボールをやっていたので、
野球のルールもかなり知っていたのですが、
そのときはなんだかんだで、
 
 
アニメ>>バラエティ>>>>>> 超えられない壁 >>野球≒ニュース
 
 
という位置づけでした。
むしろ、好きな番組がナイターで中止になるので嫌いでしたw
ただ、うちの父は巨人ファンだったので、
巨人戦ばかり観てたんですよねー。なので、この頃の世代も好きだったりします。
(篠塚さんの職人守備大好きでした)
 
 
で、中学生くらいでようやく野球もちゃんと観るようになったんですよね。
そのきっかけが、この長嶋監督と松井選手と記憶しています。
 
 
あのドラフトをテレビで観てたんですよね。
中学生のときテスト期間中で、いつもより早く帰ったんですよ。
たまたまテレビをつけたら、ドラフトがやっておりました。
 
 
そのときは、あれだけ甲子園で有名だった松井選手でしたからね。
話題だけは私も知っていました。どこへ行くのかなと。
そして、あの瞬間ですよ。
 
 
 
松井選手をひいた長嶋監督のガッツポーズ
 
 
 
その嬉しそうな長嶋監督の表情に、こちらも嬉しくなってしまいましてね。
その後の巨人軍には楽しませてもらいましたよ。
もちろん桑田さんもいましたし、槙原さん斎藤さんの投手三本柱。
中日からきた落合さんもいたなぁ。
 
 
今は知らない選手も多いくらいですねぇ。
むしろ、ドアラや落合前監督のおかげで中日の選手のほうが知ってるかもw
思い出補正もあり、一番楽しかったなーって思います。
 
 
 
話を戻して、、、
授与式での安倍総理のまさかのアンチ巨人発言から始まりw
松井選手のいつもファンに感謝するスピーチ。
もうちょっと現役でも観たかったなぁ。
 
 
そして、長嶋監督の姿、スピーチには感動してしまいました。
 
 
驚くほどの回復力
 
 
だと思ってます。
脳梗塞ですからね。麻痺があるとしても、きちんと言葉になっていましたし。
大変なリハビリをされているのだなぁと感じました。
 
 
スピーチの最期の
 
 
よろしくおねがいしまーす。
 
 
には、ああ、これぞ長嶋さんだwww
 
 
と思わず笑ってしまいました。
そのスピーチにお願いしますはちょっと変じゃないかとw
それと、長嶋さんをフォローするように気遣う松井選手。
 
 
さすが師弟関係と言われるだけあるなぁと。
 
 
監督選手時代、毎日二人で素振りをしたというエピソードがありますからね。
感慨深かったなぁと。
 
 
松井選手は受賞に早いという声も聞きますが、
個人的には、全然問題ないと思っています。
紛れも無いヒーローの一人だと思います。
 
 
 
いつかまたこの二人が一緒にいるところをみたいですね。
そして松井選手には、いずれまた日本の野球界に戻ってきて欲しいなぁと。
その時はまた私達の世代が熱狂するはずです。
楽しみにしてようっと。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*