カテゴリー : 美術展&展覧会

浅田真央展in東京に行ってきました

記載は4/25に書きました。過去更新です。

 

東京ではついこの間終わってしまい、今は愛知で開催しているみたいですね。
ちょうど土曜日に休日出勤に当たっていたので、出勤前に寄ろうとして、
日本橋三越に向かいました、

 

三越の外観にも真央ちゃんの巨大プレートがずらーっとありました。
到着時刻は10:30少し前です。中に入ると、、、

巨大パネルと等身大真央ちゃん。そして、流れるビデオ。
まだ開店して間もないのにすでにかなりの人だかり。

 

これは混んでるなと思い、8回までエスカレーターで向かうと、、、

 

まさかの長蛇の列。。。

 

階段まで伸びていて、最後尾までいこうと階段を降りていくと、

 

4階まで伸びてました。。。

続きを読む

北野武 絵描き小僧展

つい先日、新宿に行く用事があったので、 
そういえば!と思って、北野武の絵描き小僧展に行って来ました。 
 
BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 (ホームページ

 
 
 
元々パリで開催された展覧会なのですが、この度めでたく日本に凱旋。 
場所は東京オペラシティで、入場料1,300円 
展示物の量に対しては、少し高めですが、有名税かな。 
 
上に書いたホームページにある展示作品を見ると作品の傾向がわかるとおもいます。 
 
まあ、ひょうきん族世代、BIG3世代といいますか、 
たけし、タモリ、さんま 大好き人間なので、軽い気持ちで行って来ました。 
 
少し長くなるので、興味がある方は続きをどうぞです。 

続きを読む

東京国立博物館とFAMOSO展

なんだか、更新してなかったら、
結構、周りから心配されているので(^^;)
ここらで新しい記事でも掲載しておきますね~。
 
 
(書き方、忘れてるかもしれない・・・)
 
 
今日は、ちょっとお仕事をお休みして、
上野の東京国立博物館に行ってきました。
 
というのも、本日は天皇陛下御即位20年の慶祝だったので、
入館料が無料だったんですよね~。
 

 
ただ、、、『皇室の名宝』の特別展のほうがですね・・・
 
 
90分待ち・・・
 
 
えっと、、、諦めましたw
 
 
もう、おじいちゃん、おばあちゃんがたくさん着てましてねぇ、
並んでおりました。。。
なので、常設展だけ見てきました~。
 
 
常設でも仏像や陶器、掛け軸、屏風絵などたくさんありましたので、
これだけでもボリュームがかなりありました~。
日本画は得意ではないのですが、
ここ最近、鑑賞する機会が多いので慣れてきた感はします。
 
 
また、秋の庭園開放もしていましたので、
少し散策してみました。
雨上がりだったので、少し残念でしたが・・・。
 

 

 
 
そして、本日のもうひとつのイベント~。
 
たけし&所のFAMOSO展 in 池袋パルコ

 
これは平日に行きたいと思ってたのでちょうど良かった。
 
今年4月くらいに、ビートたけしさんと所ジョージさんが、
二人でFAMOSOという雑誌を作ったんですよねぇ~。
その雑誌というのが、ぜーんぶ笑えるウソばかりの情報でして、
かなり笑えます。
広告の商品なども、全部ウソ全開なんです!
 
その雑誌で作成した小道具などを展示しているのですが、
ちゃんと説明付きなので、皆さん笑いながら閲覧してましたよ~。
 
 
機会があれば、ぜひ行ってみてください!
パルコ別館8階です!
 
 
ちなみに、雑誌のほうはかなり面白いので、
興味のある方はぜひぜひ。
 
ただし、かなりくだらないですけどね(^^;)
自己責任で~。
 
 

FAMOSO(ファモーソ) 復刻版

FAMOSO(ファモーソ) 復刻版

  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発売日:2009/08
  • 価格:¥600

 

FAMOSO(ファモーソ)Vol.2

FAMOSO(ファモーソ)Vol.2

  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発売日:2009/8/3
  • 価格:¥700

 

国立近代美術館

京都の記事をアップするには、
ちょっと時間が足りなそうなので、
少し前に行った、国立近代美術館皇居について
書こうと思います~。
 
 
絵がお上手な友人に誘われつつ、
第一日曜日は国立近代美術館などが無料とのことで、
行ってみることにしました。
それで、ついでに皇居にでも行こうかと。
関東にいながら、、、都内で働きながら、、、
 
 
実は、、、一度も行ったことありませんでした、皇居・・・
 
 
植物ばかりのなーんにもない公園とかって、
以前は全く興味なかったので。
最近は、むしろ観たい!という気持ちでいっぱいです。
(お年を召したからかしら・・・)
 
 
エキスポも近かったので、練習をかねて車でいきました。
新宿を横切ったのは正直初めてです。
以前渋谷のセンター街に行ったときと同じくらいの衝撃・・・
 
 
さて、最初は国立近代美術館の工芸館に行きました。

 

 
洋館の雰囲気で、かわいいですよね。
ただ、、、あまり造形モノに詳しくないので、、、
ジュエリーはきれいだとは思うんですが、
未来的な、、、なんというか、、、
 
 
前衛的なオブジェ?
 
 
あまり理解ができませんでした。。。
芸術って難しいです(T-T)
 
 
次に、美術館に行きました。
2階から5階まで、時代とともに色々な絵がありました。
明治くらいから大正は、ふと見てもわかる精密な絵が多かったのですが、
昭和にいくにつれ、、、
 
 
これまた前衛的な・・・
 
 
芸術って本当に難しいです・・・。
 
 
しかし、その中でも際立って光っていたのが、、、
 

 
日本が世界に誇れる、Taro Okamoto(岡本太郎)
 
最近は、美術館でも写真OKなところが多いんですねー。
(ダメな絵もありますけど・・・)
この絵はかなり大きいので、近くで見ると圧倒されます。
これを観るだけでもいく価値ありです!!
 
 
美術館で癒されつつ、皇居も一回り。
意外と、観光客が多く、外国人も多数おりました。
 




 
うーん、都会の真ん中に緑!!
会社の近くにあったら、お昼休み通うのになぁ。。。
 
 
そして、芸術に緑に癒された後は、、、
 

 
お腹を満たしました(^-^)
クリスピー・クリーム・ドーナツですよ~。
都内と思いきや、イオンモール川口(埼玉)に実はあったりします。
都内ほど混んでいないので、穴場です。
 
 
美術館は、オススメなので、ぜひ第一日曜日にどうぞ。
 
 
※今回の画像は、はてなアルバムの引用ではなく、ブログ画像にアップロードして使ってみました。今後のためのテスト用です。

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密

終了間際だったために、国立新美術館で、
ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密】
へ行ってきました。
 
六本木にあり、ココへは実は初めて行きました。
普通の趣の美術館かなーと思いきや、、、
 
f:id:AssamEarlgray:20080913220554j:image
 
なんだか前面ガラス張りの凄い建物!
いきなり圧倒されちゃいました。
 
土曜日なのと、二科展の発表があったので、
かなり大盛況でした。
 
国際的な美術展は久しぶりでしたので、
少し感動してしまいました。
 
特に静物画はとても好きなので、じっくりと観てきました。
 
でも、大目玉でありトリを飾るのは、
やはり、、、
 
 
ベラスケスマルガリータ王女でした

 
 
やはり他の人の作品と違って、上手さというのでしょうか。
素人ながらの意見しかいえませんが、
一線を越えていたなぁと感じました。
 
ただ、、、
 
私はスペインのプラド美術館
ラス・メニーナスこれ↓

 
を実際に見たので、
そのときの感動まではなかったかなぁ。
さすがあちらの絵のほうが、威圧されましたねぇ~。
 
 
ちなみに、ココの美術館はかなり広く、
地下にもミュージアムショップには多くの商品がありました。
とは言っても、どちらかというと
外国人向けのモノが多かったかなぁと。
デザイナーが作ったこけしとか。。。
寿司の本とか・・・
 
ただ、日本人にもとても楽しめるので、
ぜひ近くまで来たときには、
一度伺ってみてくださいませー。
とても、おすすめです♪
 
 大きな地図で見る

造形集団 海洋堂の軌跡

海洋堂と聞くとフィギュア!ですね。
フィギュアやミニチュアのようなものが昔から好きです。
最近のリアルな食玩が手ごろな価格で買えるようになったのは、
やはり海洋堂なくしては語れないです。
 
水戸まで遠いなぁと思いながらも、
意を決して行ってまいりました。
 
率直な感想は、『楽しかった!』です。
中には物足りない人もいるかと思いますが、
食玩だけでなく、ガレキや作成現場も紹介されていて、
私は楽しめました。
 
昆虫や魚コレクションはあまり興味なかったですが(^-^;)
北斗の拳やら、ルパンやら、パトレイバーやら、名作劇場やら、、、
一つ一つの表情がかなり精巧なので、見入ってしまいました。
 
海洋堂以外も、食玩展覧会をやってくれないかなぁ~。
 
 
ちなみに、帰りに偕楽園に寄ったのですが、
ツツジにはまだ早く、ほとんど咲いてなかった。。。
 
仕方がないので、緑の木々の中で桜のソフトクリーム食べて、
水戸光圀資料館に行って帰りました。
 
 
・・・やっぱり偕楽園は梅のシーズンに行くべきだ。。。
 
 
「造形集団海洋堂の軌跡」展(4/9~6/5)
偕楽園