カテゴリー : 紅茶&珈琲

秩父の紅茶屋さん『茶葉屋 茶sasa茶』

自称紅茶好きの私め。
旅行先では確実に1件は紅茶屋さんに寄ります。
そんな中、ここ2年くらいずっと贔屓にしているお店があります。

 

茶葉屋 茶sasa茶
お店のブログはコチラから

 

ずっと記事にしようと思いつつこんな時期に…
こちらは埼玉の秩父市にあるので、ウチからも車で1時間半はかかるのですが、
もうずっとお気に入りです。

 

秩父市のふるさと館の中にあるので、
少しわかりにくいかもしれませんが、
入ってすぐ右手にある農産物のお店の奥にあります。

続きを読む

ドラえもん紅茶

タイトルで、「ん?」と思った人も多いかもしれませんが、 
 
 
ででーん。 
 
 
 
 
ドラえもんです。しかもルピシエの紅茶ですよ。 
 
 
実は、先日チームのリーダーさんのご家族が、 
藤子・F・不二雄ミュージアムに遊びに訪れたとのことで、 
ご無理を言って買ってきていただきました♪ 
 
 
しかし、、、 
 
 
 
どら焼き、、、だと… 
 
 
 
どんな味だよ(゜-゜)… 
 
 
 
ということで、開封の儀式。 

続きを読む

ハース&ハース ティーレセプション

もっと早く記載するべきだったのですが、遅くなりました。 
 
以前、ハース&ハースの紅茶の記事を書いたことがあるのですが、(→コチラ
この時の記事が縁で、ハース&ハースのティーレセプションにご招待いただきました。 
(ハース&ハースに記事が掲載されてました。→コチラ
 
 
平日の午前中だったのですが、これはいい機会!と思い、 
仕事を半休して行ってまいりました。 
 
 
さて、場所はというと、、、 
 
 
 
オーストリア大使館!! 
 
 
 
ウィーンが本店でありまして、 
今回は社長さんが本店からいらっしゃると。 
大使館なんて、、、入る機会めったに無いですから。。。 
 
 
って、一生大使館なんぞ縁がないと思ってたので驚きです。 
 
 
中に入ると意外とこじんまりとしておりました。 
お庭は意外と日本庭園。 
 
 
 
鯉もいましたよー。 
あ、、、そうそう、こんな素晴らしい日にですねぇ、、、 
デジカメを忘れてしまいまして(T-T) 
今回の写真はiPhoneです…。不覚!! 
 
 
小さいスペースには、ピアノもありました。 
 
 
さすがベーゼンドルファーでした(オーストリア企業です) 
スタインウェイ、ベヒシュタインと並ぶ世界三大ピアノの一つです。 
 
 
お客様は30人くらいおりましたでしょうか。 
初めは、ご挨拶などが。 
 
 
 
 
 
2枚目のきれいなお姉さんが、社長さんです! 
正直、こんな若い方が社長さんだなんて、驚いちゃいました…。 
話を色々聞いてみると、創業者がご両親だということです。 
 
そして、ハース&ハースのコンセプトなどをお話してくださいました。 
品質はもちろんのこと、世界中の選りすぐりのお茶を集め、 
雰囲気やデザイン、包装にも気を使っていると。 
 
なるほどー、確かに包装やデザインはとてもかわいいんですよね。 
ぜひ、ホームページへ行ってみてください(^-^) 
 
また、ウィーン本店はカフェも併設しているとのことで、 
朝食もご用意されてるんですって! 
いやーーん、行ってみたい。。。 
 
 
挨拶が終わると、今年のお茶などのご紹介をしてくれました。 
 
 
 
ぎ、逆光ですみません・・・。 
 
 
そして、、、違う部屋に通されまして、試飲会。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白いテーブルの上には、ズラーっと紅茶が並んでおりました。 
これだけで、もう心が踊りましたねー。 
 
 
そして、お菓子もどうぞーって。 
 
 
 
 
このお菓子、、、めっちゃ美味しかったです。 
さすが、ウィーン菓子。焼き菓子美味しいー。 
 
 
お茶の解説をしていただきながら順番に試飲させていただきました。 
第一印象は、どのお茶も香りが素晴らしいんです。 
その紅茶の味を決めているといってもよいかも。 
 
 
個人的に気に入ったのは、ミルクウーロン 
残念ながら、WEBには売っていないのですが、 
ウーロン茶なのにマイルドなんですよ。 
抽出している途中に、牛乳を入れてるとか何とか・・・。 
ミルク臭くもなく、ウーロン茶の香りなのに、後味すっきりなんです。 
 
 
あとは、前回も紹介しましたが、ブーケロイヤル。 
いや、もう全部美味しかったですよ。 
 
 
そうそう、いい機会だったので、社長さんと少しお話させていただきました。 
今回は紅茶のみだったので、前回飲んだコーヒーのことを伝えました。 
コーヒーも美味しかったんですものねー。 
 
こんな機会を設けていただいて、とても嬉しかったです。 
お土産ももらったので、それはまたあとで書きますね。 
 
 

Le Contentement(ル・コントントモン)

ここ最近いろんなことがあり、しばらく放置していた紅茶紀行。
そろそろ再開しないと、と思いながら時間が経過。
 
久々にこちらへ訪れてきました。
 
 
群馬県館林にある「Le Contentement(ル・コントントモン)HPコチラ
 
紅茶ショップではなく、ケーキ屋さんです。
口コミで美味しい紅茶も飲めるということで行ってきました。
 
 
館林という場所は、埼玉よりにあるので、
亡き祖父の自宅から車で40分くらいで行ける事が今回発覚。
実は初めて行きました・・・。
 
 
場所は、カーナビでも少し難しいところにあります。
国道354号を走っていると看板があり、住宅地に入っていきます。
とはいえ、車では少し行きづらいのと、駐車場も台数が少ないので、
ゆっくりとイートインする方は、どこかに停めてからのほうが良いです。
 
こちらがお店です。

 
住宅地の中に、おしゃれなカフェが出てくるので少し驚きです。
良い雰囲気のお店で、中に入ると小さいショーウインドウの中に、
可愛いケーキがたくさんありました!
 
 
どれも少し小さめなのですが、宝石のようにキレイでした。
イートインする旨を店員さんにお伝えして、ケーキを選んで席へ。
待っている間、写真の許可をお願いして、座席から店内を少し撮影。
 
右側が入り口で、左がショーウィンドウです。

 
焼き菓子やコンフィチュールも美味しそう。。。

 
カウンターと厨房がガラス越しに見えるところがおしゃれ。
ちなみに、店員さんかっこよかったです^^

 
さあ、私が選んだケーキは、、、
 
シブースト・オ・ポム こちら

 
紅茶に合いそうだな~というのと、
今までシブーストの名前は知っていながら、食べたことなかったので。
 
 
そうそう、忘れちゃいけない紅茶なのですが、
かなり多くの種類がありました。
紅茶もダージリンからアッサム、セカンドフラッシュ、、
紅茶好きには嬉しくなるくらいです。
ハーブティもいくつかの種類がありました。
 
その中で、選んだのは、、、
 
大好きなファーストフラッシュ

 
いやー、ファーストフラッシュが置いてあるなんて、すごく嬉しい。
紅茶の中でもかなり若い味なのですが、私は大好きです。
ファースト・セカンドフラッシュともに、684円と高め設定ですが、
迷うことなく選びました。
他の紅茶は500円くらいでした。
 
 
味は、思ったとおりのマスカットフレーバーで美味しかった~。
実は今年はあまりファーストフラッシュを飲んでなかったので、
嬉しさ倍増です。2杯分入れてくれるので、ケーキと一緒に楽しめます。
 
 
そして、ケーキのほうも、ナイフを入れてみました

 
いやー、シブーストって食べるの大変でしたw
さくさくのパイの上にふわっとしたクリーム。
その間にはベリージャム。
一番上にはカリカリのキャラメル。
ナイフを入れると崩れちゃうので、どうしたらいいものかw
クリームとパイを一緒に食べてください、といわれたのですが、
確かに一緒に食べると美味しさが違う!
 
と、説明だけでなく、本当に美味しかった!
初めてかもしれません、こんな経験・・・。ホント美味しかった。
 
 
そして、先ほどの店員さんが、まだお店に並んでいない試作品を
サービスにお持ちしてくれました。
焼き菓子のラン・グ・ドシャ

 
これも、サクっとしていてお茶うけに最高でした。
いやー、満喫満喫。
 
あまりにも美味しかったので、お土産に少し購入。
ケーキは420円でした。
小ぶりなので、若干高め設定かもしれませんが、
この美味しさならばうなづけます。
しかも500円以内で買えると思えば安いくらいです。
 
 
そして、祖父の家に行き、先に来ていた実家の母にお土産を。
 
ニューヨークチーズケーキ

 
フロマージュ・クリュ(レアチーズケーキ)

 
そして、先ほどのシブーストも。
二人で味見しながら、お昼抜きで平らげてしまいました・・・。
やばいですwww
 
残りをアール君がいただいていました。

 
アールは何かあると、自分も食べるのが当たり前と思っているので・・・。
しかもチーズ大好きなので・・・。
本当はあまり与えるのは良くないんですけどね、少しおすそ分け。
 
あ、それとコンフィチュールもひとつ買ってきました。
本当はラズベリーが良かったんですが、残念ながら売り切れ。
ストロベリーにしました。後であけるのが楽しみ。
 
 
ということで、こちらのケーキとても美味しくいただけました。
生菓子はわからないですが、遠方発送もしているらしかったです。
ホームページをみると、通信販売の準備もしていました。
 
 
今年のクリスマスケーキ、行けるならここがいいなーと感じたところです。
紅茶というより、ケーキの評論になってますがw
紅茶も美味しいので、ぜひ近くに訪れた方にはオススメです。
 
 
う~、また行こうっと。
 
 

紅茶浪漫館シマ乃

さて、紅茶紀行として、訪れたのは川越の町。
検索したところ、引っかかったので、こちらのお店に訪れてみました。
 
実は実家からかなり近いところにあるというのに、
ほとんど川越散策をしたことはなかったのです。
 
というわけで、川越散策をしながら、こちらへGo
 
 
場所は、蔵作りの町並みの通り、
沢山のお店が並んでいる通りにあります。
 
少しレトロな感じの入り口です。

 
 
入ってみると、丸テーブル席が手前に5~6、
更に奥にもテーブル席がありました。
 
 
更に、厨房が見えるカウンターもあります。
紅茶の缶や食器が並べられており、
紅茶好きには、ワクワクするような光景でした。

 
 
さて、私はもちろん、ゴールデンダージリンを注文です。
やっぱり初めて訪れたお店はダージリンから~。
少し待つと、嬉しい紅茶セットがやってきました。
 

 
5分の砂時計が落ちたら、飲み始めてくださいとのこと。
白いティーポットとノリタケのティーカップで、
優雅な気分です♪
 

下にお花が透けて見えるのがまた嬉しいですね。
ふわぁ~っと、ダージリンの香りが漂って、
とても癒されます。うーん、美味しい。
 
 
さて、こちらは連れの注文のビタミンカクテル
オレンジとローズヒップ、ハイビスカスのブレンドで、
とても元気が出るお肌にもgoodです。
 

こちらは一回り小さい3分の砂時計付です。
こちらのティーカップは小花模様がとてもキュートでした。
 

少しピントがずれてしまいましたが、
ハイビスカスとローズヒップのため、
少し赤みがかったオレンジ色です。
こちらはオレンジの香りが漂い、甘酸っぱい味が広がっていました。
 
 
そして、朝から飲まず食わずだったため、
サーモンサンドもおひとつ注文。

 
これがですね~、パンがカリッと焼かれていて、
とても香ばしくて美味しかったです。
かなり大きいので、これだけでお腹いっぱいになります。
 
 
そして、、、
ここで、ホント一番オススメしたいものが、
 

 
スコーンです!!
 
 
クロテッドクリームというより、柔らかめのチーズクリームで、
ブルーベリーのジャムがついていました。
少し小さめのスコーンが2つ着いてきます。
 
 
これに、ジャムとクリームをたっぷりのせまして・・・

いただきますと。。。
 
 
これが、すごーーーく美味しー。
 
 
スコーンが甘すぎず、サクサクしていて、
それに甘いジャムと酸味のあるクリームが、
ちょうど良い甘さになって、口の中が美味しさでいっぱいでした。
 
 
これは、家でも頑張って作りたい!と思うような、
絶賛するスコーンでした。
まあ、その後、自宅でも作ったんですけどね。。。
初めてで上手くいかず。
そこそこ美味しいですが、サクサク感が足りない・・・。
精進します。
 
 
さて、スコーンに心躍らされながら、
最後の一杯は、ミルクティーで締めました。

 
 
ここのスコーンを食べるだけでも、
また訪れたいなぁと思うお店でした。
 
 
 

紅茶浪漫館シマ乃 ホームページ→こちら
 
~今回の紹介メニュー~
ゴールデンダージリン (¥700)
ビタミンカクテル (¥700)
スコーン (¥480)
スモークサーモンサンド (¥780)
 
~アクセス~
〒350-0065
埼玉県川越市仲町5-11(仲町交差点そば)
TEL・FAX 049-222-2715
営業時間 AM9:00~PM7:00

大きな地図で見る

ハース&ハースのフレーバーコーヒー

先日購入したハース&ハースのコーヒーを入れてみました。
前回の日記 → 2008/09/14の日記
 
どどーんと。
f:id:AssamEarlgray:20080916233137j:image
 
アイリッシュクリームというフレーバーコーヒーです。
 商品参照→ハース&ハース:フレーバーコーヒー
とても甘い香りが漂います。
甘ったるいのかなぁと思いきや、、、
 
 
おおぅ、これも美味しいわぁ♪
 
ブラックコーヒー特有の苦味はなく、
スッキリとした味なんですが、
きちんと甘みはあります。
 
ブラック派の私としましては、お砂糖やクリームは入れず、
そのままグビグビと行きたいですねー。
 
夜なのにコーヒーを飲んでしまって、
いささか不安ではありますが。。。
 
 
前回のフルーツティーとセットで、
ぜひギフトに!!
うーん、本当に美味しいから、
私も誰かに送ろうっと。

ハース&ハースの紅茶とコーヒー

新しいカメラに慣れるために使ってみました♪
 
昨日のウィーン美術館展に行ったときに →感想コチラ
購入してきました!
 
なぜ美術館に行ったのに、紅茶なのか・・・。
ウィーンでは有名なハース&ハースの紅茶が置いてあったのです。
紅茶好きのワタクシめといたしましては、
これは購入せずにいられないと買いました。
 
f:id:AssamEarlgray:20080914224830j:image
 
赤いほうが、フルーツティーのブーケロイヤル
黄のほうが、紅茶ではなくフレーバーコーヒーです。

 
 
とりあえず、紅茶を先ほどあけて見ました。
コーヒーはまた後ほど^^;
いそいそとお湯を沸かし、準備をして、
おなじみとなったウェッジウッドでいただきます。
 
 
ちなみに、茶葉はこんな感じです
f:id:AssamEarlgray:20080914231303j:image
 
ハイビスカスを基本として、パパイヤやレーズンの乾燥、
そしてベリー系が複数入っておりました。
 
f:id:AssamEarlgray:20080914224829j:image
 
ハイビスカスなので、写真で見るとほんのり赤色です。
実際には、もう少し赤身が強いです。
普通の紅茶と違うところは、8分くらい置いたほうが美味しいとのことです。
違いを比べるため、3分くらいのと飲み比べてみました。
 
 
うわっ、全然美味しさが違う・・・
 
 
長く置いたほうが、フルーツの甘みが抽出されてます。
短いと、抽出が十分ではないようで、
ハイビスカスの酸味が強いかな。
 
うーん、本当に美味しいです!
これは常備しておいてもいいくらいです!
ネットでも買えるようなので、
他のフルーツティーも試してみようかなと。
 
100g1,200円のため、若干高めですが、
ギフトなどにも喜ばれると思います。
 
こちらで買えますので、ぜひとも
ハース&ハース
 
明日はコーヒーを挑戦してみます。

紅茶について

タイトルが「QualitySeason」にも関わらず、紅茶関係のことを全然書いていなかった
のでここでちょこっとお話を。

レピシエ

 
私が最初に好きになった紅茶ブランドです。デパート内に入っていたんですが、銀色
の丸い缶とラベル、種類の豊富さにびっくりして買いました。
たしか、一番最初に買ったのは、ダージリンだった気がします。
その後は落ちるように色々な種類の味を試飲しまくりました。一昨年の春なんかは、
ファーストフラッシュを買いすぎて、全然減らなくなってしまい、去年から最近にか
けては、紅茶自粛令を自ら発動しました。
でもそろそろ少なくなってきたので、禁令を解こうかなぁと思って何を買うか物色し
てます。クリスマス限定品が欲しくなる季節です。
しかし最近、コーヒーにもはまり始めているので、少しずつ買わないとなぁ。
なので、思いついたときにでも、紅茶批評をいたします。