タグ : フェレット

ルフナ君 一周忌

少し過ぎちゃったのですが、
 
5日はルフナ君の一周忌でした。
 
一周忌といっても、お墓は実家になりますので、
自宅ではいつもどおりお線香(というよりお香)をあげました。
 
毎日というほどではありませんが、
祖父母とアッサム君、ルフナ君の写真の前で、
お香を炊きます。
 
 
あっという間の1年でした。
でもやっぱりまだ悲しいですねぇ。
まだ新しい子を迎える気持ちにはならないので、
もう少し待とうと思います。
ルフナを迎えるときも、一気にそういう気持ちが来たので、
こういうのはタイミングだなぁと思ってます。
 
 
それまではフェレット仲間さんたちの
写真で楽しませてもらいます(^-^)
 
 
ということで、元気だったときの写真を載せます。
写真はいっぱいあるんですよ~。
あらためてかわいいわ~と嬉しくなりました。
 

 

 

 
 
たぶん空の上で楽しく遊んでることでしょう(^-^)
 

アール君、6歳

更新が遅くなりましたが、
11月22日は、アールグレイ君の6歳の誕生日でした。
(記:2009/11/30)
 
 
お誕生日ということで、
兄が犬用の記念日ケーキなるものを買ってきました。
 
こんな感じ↓↓↓

 
 
意外と大きいんですよ、10cmくらいありました。
名前書くところが少しズレてしまったのが残念。
まず、母と私は、写真を撮りまくりです。
 
 
その間、、、
 
待ちぼうけです。

 
まだ食べちゃダメなの?、と言ってるようです。
 
良いアングルで撮るのが難しく、
苦戦のため、時間が経過・・・
 
ちょっとふてくされてきた・・・

 
 
さらに、経過・・・
 
眉間にしわが・・・

 
 
「待て」ができるとてもよい子です。
 
 
「良し」の号令とともに、一心不乱に、むさぼります。

 

 
 
「待て」はできるんですけど、一度「良し」をすると、
自分のものとみなし、横取りしようとするとお怒りになります。
 
威嚇中・・・

 
 
よく冷えてアイス状態だったので、舐めながら食べてました。
もう6歳かぁ~、早いねー。
 
 
この間、父から小さいときのアール写真をもらったので、
比べてみましょう。
 
元写真が暗かったので、補正かけたのですが、
それでも少し暗いですね・・・。すみません。
 

 

 

 

 
 
うーん、ファブリーズと比較してもすごく小さかった。
ぬいぐるみみたいですねぇ。。。
 
 
今も、もふもふしてかわいいですけどね(^-^;)
 
 
この1ヶ月前に、原因不明のOPP(お腹ピーピー)になりまして、
お医者さんに連れて行ったりで大変だったそうです。
動物は話すことができませんから、
身近な人間の注意が必要なんですよね。
いたちを亡くしてますから、気持ちわかります・・・
 
 
何はともあれ、6歳おめでとうです。
まだまだ元気で楽しく過ごしてほしいと思う今日この頃です。
 
 

ルフナとの最期のお別れ

少し、あいてしまってすみません。
 
 
思っていたよりは、ペットロスはありません。
仕事もそこそこ立て込んでいるためでしょうか。
いつもどおりの生活に戻っています。
 
少し違うことといえば、、、
 
 
帰っても、白いモフモフがいない。
靴を玄関に置きっぱなしでも、朝なくなることがない。
iPodをその辺においても、イヤーパッドがなくなることがない。
ベッドに、ひょっこり白いモフモフが上ってこない。
 
 
などなどです。
 
 
・・・。
 
 
おや、、、意外と凹んでる・・・?
 
 
いえいえ、もう沢山泣いたので、大丈夫ですよ。
あんなに泣いたのは、本当に久々でした。
祖父が亡くなった時も、少し涙しましたが、
祖父の場合は、覚悟もできていたのと、大往生だったので、
やっぱりお礼の涙が多かったんですよね。。。
 
 
まだまだ思い出が沢山浮かびますが、
とりあえず、本日の記事で一区切りです。
次回は悲しみの記事ではなく、思い出の記事を書くときです。
 
 
ということで、最期の写真をアップいたします。
 
 
ルフナ君は、土曜日に埋葬いたしました。
実家の庭に埋葬するために、スコップで一生懸命穴を掘りました。
それがルフナにできる私の最後の仕事でしたので。。。
 
 
こちらに、ルフナの写真をアップいたしましたので、
見ていただける方はクリックしてください。
さすがに、遺体になりますので、見たくない方も多いと思います。
なので、画像ダイレクト表示ではなく、リンクにさせていただきました。
 
逝去のブログ記事をアップした後のルフナ
 
この顔、、、まるで寝てるようです。
でも、あまり寝顔は見せない子だったので、
こんなにぐっすり眠っている顔は初めてです。
ちなみに、カメラは自宅においてきたので、携帯画像です。
このとき、家族はもう寝ていたので、
ルフナを抱きしめながら、大泣きをしました。。。
 
 
埋葬直前のルフナ
 
やっぱり、寝ているようですよねぇ・・・。
なんだか牙がかわいくて、八重歯のようでした。
ルフナは牙や舌をしまい忘れる子だったんです。
最後も忘れちゃったんですね。
 
 
アールとルフナ最後のお話
 
きちんと認識してもらうため、アールにも見せました。
アッサムのときもそうだったのですが、
匂いを嗅いで、無言でこちらを見てました。
何かをお話してたのかなー。
 
 
お花に囲まれるルフナ
 
そのまま埋葬するのも、、、と思い、
お花をたくさん入れてあげました。
人間の場合は菊などですが、春だしせっかく可愛い花が多いので、
春らしい花を沢山です。
 
 
クリックしてご覧になってくれた方、ありがとうございました。
 
ペット火葬なども考えたのですけどね・・・。
なんといっても、寂しがりやのルフナ君ですし、
一人で火葬されるの怖いだろうし、、、
何よりも、あんなに痛かったので、
熱い思いをさせたくなかったので、
アッサム君より少し離れたところに埋葬しました。
 
 
これからも、家族を見守っていってくださいね。
 
 
1年3ヶ月ありがとう。
 
 

匂いと気配がします。

一時帰宅しました。
というのも、車を修理するために知り合いの整備士さんと戻ってきましたので。
無事、車は直りました!(詳細は後でアップします)
 
 
ルフナ君の記事を書くのは、ちょっと重いですが、
あと2回くらいは書こうと思います。
お付き合いしてくれる方は続きを見てください。

続きを読む

ルフナの旅立ち

みなさん、すみません。。。
 
とても悲しい報告があります…。
 
本日3/5 21:42ころ・・・
 
 
ルフナくんがお星さまになってしまいました…。
 
 
ほんとに急変してしまって、応援していただいた皆さんには、
とても申し訳ない思いです。。。
 
 
結局のところ本当の原因はわからずじまいでしたが、
私が最後まで看取ることができたのが唯一の救いです。
 
 
今日一日のルフナ君の様子を書きますね。
かなり悲しくて辛い描写があるかもしれませんが
読んでいただける方は続きもお読みください。

続きを読む

若干元気がなさそうです

うーん、やっぱり昨日の夜のほうが元気だったかな。。。
 
本当は今朝も通院するはずだったのですが、
昨夜の雪混じりの天候のため、
アイス板状態の道路を走る自信がなかったので、
泣く泣く断念・・・。
 
でも、私の出勤のころは晴れていたので、、、
行けたのかもしれません。
なんという判断ミス!!
 
 
そして、休み時間に病院にお電話をして、
一応現状説明。
そして明日は休診日のためご相談させてもらい、
夕方に予約診察してくれるとのことでした。
 
 
し、しかもですね。。。
 
 
私が、本日飲み会だったため、
帰宅が遅くなってみれば・・・
 
 
あー、、、少し元気がないわ。。。
 
 
でもフードスープのほうはとても気に入ってくれてるようで、
かなりの量、飲んでくれていました。
固形フードのほうは、ほとんど手をつけず。
 
 
帰ってきて、スプーンで与えてみると、
スープは良くのみ、スープの中のペーストもちょこっと食べ、
ふやかしたフードに関しては、何粒か食べてくれました。
 
 
うーん、やっぱり元気がないかなぁ。
遊んできたお母さんをお許しください(T-T)
や、やっぱり用心しないとダメですね・・・。反省します。
 
 
少し心配なのは、寝てばかりなのと、
あまり食べてくれないため、足腰がかなり弱っています。
少し歩かせたのですけど、、、元気になったら回復してくれるかなぁ。
 
 
明日は早退して通院させますんで、
もうちょっとご飯食べて元気になってくれるといいなぁ。。。
 
でも、確実にちょっとずつ良くなってくれてるはず、
みんな応援してくれてるから、頑張ろうね、ルフナ。
 
 

ルフナ君、回復の兆し!

今、慌てて帰宅しましたが、回復の兆しが!
まだ用心ですが、ひとまず峠は越えたのかも。。。
 
ということで、昨日の夜からの経過を記載します。
 
 
昨日の夜、食べないルフナをどうにかしようと、
考えまして、、、ふと気づきました。
 
あ、フードプロセッサあるじゃん。。。
 
すっかり忘れておりました!
ということで、少しふやかしたフードをプロセッサにGo
 
フードペースト状
 
おおっ、いい感じ、いい感じ。
これが固形だとまだ自分から食べてくれなかったので、
ぬるま湯で溶いて、スープ状にさせました。
とすると、スプーンから飲んでくれました。
ただ、やっぱり少し残ってるドロドロしたところは、
まだあまり食べずでした。
 
それでも、前記事と同様にペースト状のものを、
強制的に押し込ませたので、大丈夫かなと思って、
翌朝早くに病院へ行くため、就寝しました。
 
フードスープに興味あるルフナ
フードスープ
 
 
さて、朝起こしてみましたが、まだ少しグッタリしていました。
ただ、心なしか顔つきがよくなって、熱さも少し引いてる感じ♪
朝一で診察してもらうため、眠い目をこすりながら運転して、
40分前に到着! もちろん一番!!
 
 
待合室で過ごしてましたが、
帆布キャリーを開けてもまだ自力で這い上がってくる気配はなし。
でも寝返り的に動いていたので、手を入れてみると、
何回か手の甲を爪とぎの要領で引っかいた後、
手の甲を枕にして、ぴたっと寄り添うように寝てました。
 
 
な、なんじゃ、このかわいさはーーーー。
 
 
寄り添うなんて、いつもの調子じゃありえないのに、、、
しかも、昨日はそれすらできないほど辛そうだったので、
安心と共に嬉しくなりました。
 
 
そして診察室で、熱を計りました。
今日は、おしりにさされても、あまりキーキー言わず。
 
 
38.5度
 
 
おーー、The 平熱 !!
 
 
先生と看護婦さんと喜びあいました~。
顔つきも良くなってるねーと。
昨日の夜、フードを無理やりあげたのもよかったのかも。
ただ、まだ食欲はなかったようなので、
今日も肝臓+点滴をぶすっと・・・。
 
 
案の定、キーキー言いました。
このキーキーが、、、なんかかわいい。。。
いえ、私がドSとかじゃなくて・・・
フェレットはあまり鳴かないので嬉しいんですよ。
 
 
で、混雑した道を戻りながら家に着き、
エアコン+加湿器+やかんに水(加湿器が切れるから)をセットして、
心配な思いを胸に、出勤!
 
 
で、小走りで21時頃ご帰還したところ、、、
 
帰宅直後
 
帰宅直後の写真。
あー、目がパッチリ気味になってきた!
 
少し安心しながら、再びご飯をセッティング
さて、一番食べたものですが、
 
・ポカリスエット+お湯 
→元気でるかと思ったら、飲まない。好きじゃないのかしら。
 
・フードスープ
→かなり飲んでました。しかも、ペースト状のところもぺろぺろと。
 
そして、念のためにと置いといた固形フードに興味を持っていたので、
これはイケルと思い、また少しお湯でふやかしたフードを与えてみると、
 
 
モリモリ食べてくれました!!
 
 
固形が食べられるようになったよー。
とはいっても、いきなりだと胃にも優しくないため、
フードスープとふやかしフードを半分くらいつつ。
 
ごはん
 
 
お腹一杯
お腹一杯
 
お腹膨れたから寝る
寝る
 
 
ホントは、ケージの外に出たかったみたいです。
ただ、まだ体力がついてこないようで、ぺたっとしゃがみこんでました。
うーん、今日はまだガマンだ、ルフナ。
 
ということで、現在ふて寝中です。
 
 
まだまだ、用心しないといけないとは思いますが、
ひとまず安心しました。。。
ご飯を食べてなんぼですし。
 
 
皆さんに心配してもらって、本当に励みになりました。
ありがとうございました!
皆さんが祈ってくれたので、パワーになったんだと思います!
 
 
今日はとりあえず安心して寝れそうです。
今日は寝不足で、朝の運転もちょっと眠くてやばかった。
そして、会社でも居眠りをwww
明日も通院する予定なのですが、雪なので・・・、ちょっと考え中。
 
 
今後のご飯も用意しておかねば!
 
 

ルフナ君発熱

いやぁ。。。めまぐるしい一日でした・・・。
 
今朝、ふやかしたフードを食べさせて出勤しようと思ったのですが、
 
 
一向にフードを食べてくれない・・・。
 
 
フードをくわえるんですけど、落とすんですよね。
しかも、なんだかグッタリしている・・・。
 
 
あ、、、これはヤバイかも。。。
 
 
と感じて、動揺を抑えつつも有給の決断をして、
朝早くに車を飛ばして病院へ。
 
そう病院なのですが、違うところに行ってみました。
お薬投与してるのに、グッタリしてるのは驚いたので、
違うお医者さんの見解も欲しいと思い、目をつけていたところへ。
 
 
そこの病院は、前の子のアッサム君が最後にお世話になったところです。
実家の近くの病院から紹介されまして、
結局、亡くなってしまいましたが、
とてもよい対応をしていただいたので。
 
しかも、実家からも自宅からも車で30分くらいの中間位置なので、
今後のことを考えても、良いかなーと感じました。
 
 
到着して、待合室で30分くらい待ちました。
その間、キャリーのルフナ君をのぞいてみると、、、
 
 
横になってぐったりして、息も荒い・・・
 
 
もう気が気じゃなかったです。。。
待っている間の時間がとても長く感じました。
そして、名前を呼ばれて診察していただきました。
 
院長は不在だったため、副院長の(奥様?)診察だったのですが、
今までの経緯も一通り説明した後、ふと先生が、
 
 
うーん、ちょっと熱があるかな?熱測りました?
 
 
お、おおっ、熱!
いや全然測ってないわ、と思いお願いしました。
 
ちなみに、お尻から体温計を差し込まれて、
キーキー言ってるのをみて、
ちょっと笑ってしまいました(ごめん、ルフナ)
結果、、、
 
 
41度ちょい・・・
 
 
平均が39度くらいなので、やっぱり熱があるとのこと。
あ~、そりゃグッタリするし、ご飯も食べないわな。。。
たぶん、胃腸があれてることで、肝臓に影響でたり発熱してるのかなと。
検査は土曜日にしたばかりなので、
疲れさせちゃうので様子見にさせてもらいました
 
そのあたりの説明を色々としてもらえて、
こちらの先生のほうが安心できるなぁと思いました。
まだ通い始めたばかりなので、わからないですけどね(^^;)
 
そして、土曜日に引き続き、点滴+抗生物質+肝臓のお薬注射を投与・・・。
また、キーキー言ってるのを聞いて少し和みました。
まだ暴れる元気はあると感じたので・・・。
 
 
病院ですこーしだけ流動食を食べてくれましたが、
専用のフードではないため、やっぱり好きじゃないみたい。
ということで、また明日の朝伺うことにして、
帰宅いたしました。
 
 
安堵でいっぱいのまま、帰路を運転していたのですが、
そのときにふとヤバイことを思い出してしまいました・・・。
 
 
や、やべぇ・・・。今日リリースあったわ・・・。
 
 
動揺していたのでうっかり忘れていました。
慌てて会社の同僚に連絡をして、
家から遠隔で他の人に助けられながら、
無事リリースしました。
 
 
融通が利く会社で助かったわ・・・、と心から思いました。
 
 
さて、帰宅してからもダルーンとしていたので、
少しお休みさせてから、
熱があるので水分だ!と思い、
ポカリスエットを上げてみました。
ゴクゴク飲んでくれたので、一安心。
 
 
そして先ほどご飯を少しでも食べてもらおうと思い、
 
The 流動食 にチャレンジ!!
 
 
フェレットフードを潰したもの
 
こんな感じで、お湯にふやかしたフードを潰しまして、
ふやかしていたお湯を再度入れて、どろどろにしました。
 
もぐっているルフナ
 
ルフナを起こします。
 
発熱中ルフナ
 
目がトローンとしてますね、、、まだ発熱中なので身体熱いです。
この後、抱きながらスプーンで与えてみると、
やはり潰したほうはあまり食べないのですが、
水分が多いのは舐めてくれたので、少しお腹に入ったと思います。
そして、また再度寝かしつけ。
 
発熱中ルフナ
 
チャームポイントの目がパッチリしてませんね。。。
まだまだ安静が必要。
 
 
まあ、、、思い返してみれば、
私が毛玉を取る薬を与えていなかったせいだと思うんで、
かなり反省しています。。。
ごめんよ、ルフナ。
 
 
ペットでもこんなに動揺してしまうのだから、
自分の子供とかだと、もっと動揺してしまうんでしょうね。。。
お母さんのお気持ちが少しわかったような気がしました。
 
 
明日は、さすがに仕事に復帰しなければならないので、
朝早くに通院して、様子見します。
 
 
体感的ですが、少しだけ身体の熱が下がったような気がします。
まだ、熱はあると思いますが・・・。
夜も気にしつつ、見守ります。
 
皆様、ご心配・ご迷惑おかけいたしましてすみませんです。
 

今日のルフナ君

今日は比較的おとなしかったですね。
 
朝も置いてあるエサはあまり食べそうもなかったので、
再度ふやかしてスプーンであげました。
チョコチョコ食べてくれました。
少し気づいたことは、
 
ぬるま湯を結構飲む。
 
やっぱり体調が悪いので冷たいものより、
温かいもののほうがいいのかなぁー。
 
そして、処方されたお薬を少しの砂糖水に溶かして注入。
注射器(針じゃないやつ)で与えます。
 
 
その後は、4時間くらいたってから再度ご飯をあげました。
これまたチョコチョコ食べてくれました。
 
 
そして、夜までぐーぐー寝ていたので、
起こして、先ほどまたふやかしたフードを。
 
このときなんですが、ズープリームという種類のフードにしてみました。
いつもズープリーム・トータリー・シェパードという3種類を混ぜてあげるんですが、
ズープリームのほうがたんぱく質が多いため、
栄養がつくかなぁと思い・・・。
 
ただ、あまり食いつきがよくなかったです。。。
たぶん、ズープリームは粒が大きいから・・・。
くわえてくれるんですが、落とすんですよね・・・。
食いつきがよくなかったので、シェパード(これは粒が小さい)にして、
再度与えてみたら、チョコチョコ食べてくれました。
 
 
ただ、ちょっと量は少なかったなぁ。。。
 
 
そして、また処方箋のお薬を注入しました。
現在、ケージの中でぐーぐー寝てます。
 
 
うーん、自分なりにネットでも調べてみたのですが、
やっぱりあまりよくないのかなぁ。
素人判断で思い込むのが一番良くないので、
とりあえず近いうちに、違う病院にも連れて行ってみようかなぁと。
 
 
あ、でもですね、
ウンチも下痢気味だったのが心配でしたが、
昨日からフードを食べてくれたおかげで、
本日は正常なものをモリモリ(あぁ、表現すみません。)してくれました。
ふやかしてみてよかったなぁと、心から思いました。
 
 
明日は仕事があるので、朝晩しか見てあげられないのですが、
朝も気をつけますー。
 
 

アッサム三回忌

前記事どおり、ルフナ君の調子が悪いですが、
この記事だけは今年は書かねば!
 
 
今年は、「アッサム」の三回忌です
 
 
アッサムというのはルフナの前に飼っていたイタチくん。
以前からのお仲間さんはご存知だと思いますが。
 
 
うちの家族が初めて飼った哺乳類でした^^
 
 
2年前の今日、リンパ腫で他界しました。
あの時は、ズシーンと沈んでしまいましたが、
お仲間さんの励ましと、時間に癒されて、
無事にルフナを迎えることができました。
 
去年は一周忌のため、書こうと思ったのですが、
まだ、思い出すのが若干辛かったんですよねぇ。。。
ルフナにてんてこ舞いだったとも言います。
 
 
ということで、アッサムの思い出を振り返りながら、
ルフナとの比較でもしてみようかなと思います。
 
 
アッサム・・・以下「ア」、ルフナ・・・以下「ル」
 
■ファーム
ア:マーシャルのセーブル
ル:パスバレーのシルバー
 
■スタイル
ア:陸上短距離系。細いスタイルで軽やかに走る
ル:柔道系・・・。骨格がガッシリ。ドタバタ走る。
 
■健康
ア:リンパ種までは、病気無し
ル:現在若干体調不良
 
■収集癖
ア:キノコ類が入ったパック(いまだに謎)
ル:スニーカー
 
■VSアール(コーギー)
ア:比較的関わらないように頭を使って遠回りで移動する
  ただし、追い詰められたときは、アールの鼻をかみついて戦う
ル:慌てたように逃げまくる、隠れたまま出てこない。
 
■VS家族
ア:基本的に家の中を放浪している(パトロール?)旅人w
  あまり人間を気にしない。
ル:まだ若いからか、かまって欲しい。
  かまって欲しいから足を噛み付く、
  そしてかまおうとすると逃げる・・・。
 
■度胸
ア:犬に向かうほど度胸が良い。でも比較的平和主義。
ル:怖がりすぎ・・・。
 
 
 
な、、、なんか、
ルフナがちょっとアレな感じに・・・w
いや、かわいさは両方とも花丸ですよ。
 
かわいさなんて比べられませんからねー。
ただ、、、ちょっとアッサム君のほうが賢かったかしらw
でも賢すぎたから、平気だと思って病気に気づかなかったんですよね。。。
 
 
アールやルフナのお兄さんですからね。
長男のおかげで、家族も色々学べることができました。
今頃、虹の橋で遊んでるんだろうなー。
空の上から弟たちを見守っていてください。
 
 
最後は、元気な頃の写真をどどんと掲載します!
 
ふさふさおもちゃに、じゃれつき。
アッサムもふもふ
 
全体が映っている数少ない写真。(素早すぎて撮れないんです・・・)
アッサム凛々しい
 
ニアミスw 様子を伺い
アッサムファイト
 
お気に入りのテレビボードの裏。
アッサムつちのこ
 
追い詰められて、にらめっこ
アッサムvsアール
 
美味しい栄養剤を食し中。美味しいもののためなら、立ち上がる。
アッサム立ち上がる
 
去年はルフナが着ました!
アッサムサンタ
 
このカーテンを噛むのが好きでした。舌出てる・・・
アッサム舌だし